人生の教科書



勉強法
勝つ人は、スピードより、継続を重視している。
勉強法
スピードとは、協力である。
勉強法

スピード勉強で人生を切り開く
30の方法

お気に入り15 読んだ
11

スピードのある人は、
仕事をすぐ終わらせて、
デートをする。

スピードのある人は、仕事をすぐ終わらせて、デートをする。 | スピード勉強で人生を切り開く30の方法

昔は、頭のいい人がモテる時代でした。

いい大学に行くために一生懸命に勉強して、学力を鍛えます。

 

しかし、勉強時間が長いため、友達と遊ぶ時間やデートの時間がありません。

いい大学に入り、一流企業に入ったとしても、重要な仕事を任されて忙しくなり、家に帰る時間も遅くなります。

結婚している人なら、妻や子供と顔を合わせる時間がなくなり、家庭崩壊にさえなりかねません。

今の時代、モテるのは、頭のいい人ではありません。

今は、スピードのある人がモテる時代です。

スピードのある学生は、時間内に勉強を終わらせ、余った時間に友達と遊びに出かけます。

仕事の速い社会人は、スピードを出して、短時間で仕事を片付け、定時で帰ります。

余った時間に、好きな人とデートをします。

結婚をすれば、妻や子供と顔を合わせる時間ができ、夕食を一緒にとります。

  • 「そんなに急いでどうするのか。もっとゆっくり歩めばいいじゃないか」

ゆっくりしたいから、スピードをだします。

スピードは、時間を作るために心がけます。

どんなに素晴らしい人や偉い人でも、自分の時間がなくなれば終わりです。

自分を振り返る時間、好きな人とデートをする時間、家族と触れ合う時間がなくなれば、幸せを感じる時間までなくなります。

自分の時間を作るために、スピードこそが重要です。

スピードがあれば、人生が何倍も濃くなります。

時間に余裕ができれば、人付き合いの時間も増えるということです。

「あの人は頭がいいね」でモテる時代は終わり、これからは「あの人は仕事が速いね」でモテる時代なのです。

まとめ

スピード勉強で人生を切り開く方法 その11
  • スピードで、
    モテる。
自分を追い込んでスピードを出し、勉強もデートも両方してしまおう。

もくじ
(スピード勉強で人生を切り開く30の方法)

同じカテゴリーの作品