勉強法

スピード勉強で人生を切り開く
30の方法

読んだ お気に入り16
24

「命」と
「五体満足」という素晴らしい宝を、
最大限に活用していますか。

「命」と「五体満足」という素晴らしい宝を、最大限に活用していますか。 | スピード勉強で人生を切り開く30の方法

本屋で買おうかどうしようか迷ったあげく、買わずに本屋を出るのはもったいないことです。

何も具体的な行動をしなかったからです。

本を1冊でも買って読めば、多少なりとも得られることがあり、成長があります。

 

しかし、迷ったあげく、手ぶらで本屋を出るのは、完全に成長ゼロです。

人生においても、同じです。

行動しようかどうしようかと迷い、行動しないのは、成長もゼロですし時間も無駄です。

人生の無駄をなくしたいと思ったら、失敗してもいいから、挑戦することです。

トライしたことに、無駄はありません。

成功しても得ることがあり、失敗しても得ることがあるからです。

 

しかし、行動を断念した場合に限っては、1つも得られることがありません。

それを「宝の持ち腐れ」といいます。

「命」と「五体満足」という素晴らしい宝を手にしていながら、この世で生きる意味を十分に活用していません。

「命」と「五体満足」という素晴らしい宝を、最大限に活用していますか。

「命」と「五体満足」があるだけでは、意味がありません。

経験は、してこそ、意味があります。

何かにぶち当たって、こすれ合うことで、頭も心も体も磨かれて成長します。

人として磨かれるためには、ぶち当たるという経験が必要です。

成功しても失敗してもいいから、たくさんの経験を積み重ねるごとに、輝きが増すのです。

まとめ

スピード勉強で人生を切り開く方法 その24
  • 何かにぶち当たって、こすれ合う。
愚痴を言いそうになったら、酒を飲むより、本を読もう。

もくじ
スピード勉強で人生を切り開く30の方法
「命」と「五体満足」という素晴らしい宝を、最大限に活用していますか。 | スピード勉強で人生を切り開く30の方法

  1. 知性とは、力である。
  2. 読書は付加価値となって、仕事に表れる。
  3. 本をたくさん読めばいいわけではない。
  4. メモ用紙がなければ、腕に書いてしまえ。
  5. 想像したことは、現実になる。
  6. 字が大きくてページの少ない本を選べば、挫折することはない。
  7. 薄い本ほど、中身が濃い。
  8. 時代を読もうとして本をゆっくり読んでいると、読んでいる間に次の時代へと変わってしまう。
  9. 過去を後悔して、いくら懐かしいと思っても、仕方ない。
  10. 学校なんて比にならない。
    日常生活そのものが学びの世界。
  11. スピードのある人は、仕事をすぐ終わらせて、デートをする。
  12. 自分を追い込んでスピードを出し、勉強もデートも両方してしまおう。
  13. 夢見る力を、やる気に変える。
  14. スピードとは、協力である。
  15. 分厚い本も、半分に割れば、薄くなる。
  16. 言いたいことから言い始め、書きたいことから書き始める。
  17. プロとアマチュアの差は「量」と「情熱」。
  18. 構想に3年もかけていると、3年後には時代が変わってしまう。
  19. 脱線したほうが、話が面白くなる。
  20. 机の前でしていないことが、本当の勉強だ。
  21. スピードを出して頑張りすぎると、結果が出ない。
  22. みんなのために行動すると、スピードが出ない。
    1人のために行動すると、スピードが出る。
  23. 悩んでいる時間があったら、本が1冊読めてしまう。
  24. 「命」と「五体満足」という素晴らしい宝を、最大限に活用していますか。
  25. 愚痴を言いそうになったら、酒を飲むより、本を読もう。
  26. アウトプットの過程で、理解が進む。
  27. 知識は活用したとき力になり、意味が出てくる。
  28. アウトプットをすればするほど、もっと勉強がしたくなる。
  29. 知識と知恵は、誰にも取られない最高の資産。
  30. 勉強すればするほど、意味が理解できるようになる。

同じカテゴリーの作品