ビジネスマナー

新入社員が入社3年間に心がける
30のこと

22
2

人付き合いこそ、
一番の課題。
人間関係に苦労は、
当たり前。

人付き合いこそ、一番の課題。人間関係に苦労は、当たり前。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

社会に出て、苦労することといえば、やはり人間関係です。

人間関係は、社会に出た誰もが必ず経験する、課題です。

仕事の楽しさは、人間関係で決まるといってもいいでしょう。

そのくらい人間関係は、仕事に激しく影響を及ぼします。

学生時代では好きな人同士と一緒にいれば、それですみました。

嫌いな人や苦手な人とは、付き合わなければいいだけです。

 

しかし、社会ではそうはいきません。

嫌いな人、苦手な人と一緒に仕事をすることはもちろんのこと。

顔も見たくない、声も聞きたくない、近づきたくもない人と、毎日一緒に仕事をしなければならない地獄は、社会ならではです。

社会に出た人は、みな人間関係に苦労をして、そうして少しずつですが「本当の人付き合い」ができるようになります。

できるようになるというのは、自分が変わっていくからです。

この世にはさまざまな人がいることを知り、自分の考えを相手に押し付けるようなことができなくなります。

性格的に「丸く」なるのです。

社会生活は、上流から下流へと流れる川に例えることができます。

川に流れる石ころ一つ一つが、人間と考えましょう。

川の上流では、どの石も大きくて、かどがあります。

一つ一つの石にかどがあり、偉そうにしているものです。

硬くて、でこぼことしているため、石同士は激しくぶつかります。

その衝撃によって、かどが少し取れます。

次からは、ぶつかったときの衝撃が和らぎます。

ぶつかるたびに、最初にあったかどが、どんどんと取れます。

下流に流れていくにつれて、少しずつ石が丸くなるのです。

流れていくにつれ、石同士がぶつかり合い、かどが少しずつ取れて、丸くなります。

人間関係も同じです。

はじめこそ人同士のぶつかり合いが多いのですが、自分にまだかどがあるからです。

自分というエゴが強く、自分が一番偉いと勘違いをしているから、激しくぶつかることになるのです。

嫌いな人と一緒にいたり、苦手な人と一緒に仕事をしたりすることで「どう対応すればいいのか」がわかるようになります。

初めはどう接していいのかわからなかったことですが、だんだんポイントがつかめ、自分の性格も丸くなります。

石同士がぶつかることで、かどが取れ、丸くなっていくことと同じです。

人間関係に慣れていない人は、かどがあるからこそ痛みを感じ、強くあたってしまいます。

人間関係でまれることは、かどを取り、人間的に丸くなっていくための試練なのです。

理想は、下流に流れる石のようになることです。

下流に流れる石はどれも小さくて、丸い。

それは謙虚であり、性格が丸くなっているということです。

姿形こそ小さいですが、だからこそどこへ行ってもやっていける力をつけています。

社会で人間関係に苦労することは、問題ではなく、それも「欠かせない経験の1つ」です。

新入社員が入社3年間に心がけること(2)
  • 人間関係に揉まれて「丸い性格」になる。
師匠を見つけると、スピード成長ができる。

もくじ
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
人付き合いこそ、一番の課題。人間関係に苦労は、当たり前。 | 新入社員が入社3年間に心がける30のこと

  1. 入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
    入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
  2. 人付き合いこそ、一番の課題。<br>人間関係に苦労は、当たり前。
    人付き合いこそ、一番の課題。
    人間関係に苦労は、当たり前。
  3. 師匠を見つけると、スピード成長ができる。
    師匠を見つけると、スピード成長ができる。
  4. 仕事の仕方を徹底的に極める。
    仕事の仕方を徹底的に極める。
  5. 新人時代は、アクセル全開でいい。
    新人時代は、アクセル全開でいい。
  6. 入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
    入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
  7. 実績は、姿勢によって作られる。
    実績は、姿勢によって作られる。
  8. 球拾いは、雑用ではない。<br>立派な勉強なのだ。
    球拾いは、雑用ではない。
    立派な勉強なのだ。
  9. 小さな実績をこつこつ積み上げて、大きくする。
    小さな実績をこつこつ積み上げて、大きくする。
  10. 任された雑用のトップになろうではないか!
    任された雑用のトップになろうではないか!
  11. 仕事ができるようになるほど、上司は口を出してくる。
    仕事ができるようになるほど、上司は口を出してくる。
  12. 報告・連絡・相談は、言われる前に言う。
    報告・連絡・相談は、言われる前に言う。
  13. 偏りのある情報から抜け出そう。
    偏りのある情報から抜け出そう。
  14. 世間知らずの状態から抜け出そう。
    世間知らずの状態から抜け出そう。
  15. 頭だけで考えない。<br>トライして、失敗して、体を通して学ぶ習慣を持つこと。
    頭だけで考えない。
    トライして、失敗して、体を通して学ぶ習慣を持つこと。
  16. 仕事の依頼がくるまで、席にじっと座ってばかりになっていませんか。
    仕事の依頼がくるまで、席にじっと座ってばかりになっていませんか。
  17. トイレ掃除は、人間の内側が見える仕事。
    トイレ掃除は、人間の内側が見える仕事。
  18. 新人のうちは、どんな仕事でも引き受ける。
    新人のうちは、どんな仕事でも引き受ける。
  19. どんなシチュエーションでも、無礼講になってはいけない。
    どんなシチュエーションでも、無礼講になってはいけない。
  20. 得意な分野を作ろう。<br>仕事には「波及効果」がある。
    得意な分野を作ろう。
    仕事には「波及効果」がある。
  21. ウォーミングアップがないと、仕事ははかどらない。
    ウォーミングアップがないと、仕事ははかどらない。
  22. 失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
    失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
  23. エレベーターでは積極性が表れる。<br>待つより行動する人になろう。
    エレベーターでは積極性が表れる。
    待つより行動する人になろう。
  24. 基本言葉、言い忘れていませんか。
    基本言葉、言い忘れていませんか。
  25. 抽象的を卒業しよう。<br>社会人からは、具体的が大切。
    抽象的を卒業しよう。
    社会人からは、具体的が大切。
  26. もうこれからは迷わない。<br>社会人からは、決断力をつけよう。
    もうこれからは迷わない。
    社会人からは、決断力をつけよう。
  27. 自分の体は1つ、取り換えはできない。<br>仕事のしすぎには、要注意。
    自分の体は1つ、取り換えはできない。
    仕事のしすぎには、要注意。
  28. 水のようになろう。<br>「こだわり」は、仕事への障害となる。
    水のようになろう。
    「こだわり」は、仕事への障害となる。
  29. 仕事にも、鮮度がある。<br>頼まれた瞬間から始めよう。
    仕事にも、鮮度がある。
    頼まれた瞬間から始めよう。
  30. 誰もが一度は考える。<br>「仕事、辞めようかな」
    誰もが一度は考える。
    「仕事、辞めようかな」

同じカテゴリーの作品