執筆者:水口貴博

本を読む力が強くなる
30の方法

3
22

あなたが読みたい本だけ買えばいい。

あなたが読みたい本だけ買えばいい。 | 本を読む力が強くなる30の方法

本は買ってすぐ読み始めるのが、マナーです。

本は、買って時間を置けば置くほど、読みたい気持ちが冷めてしまいます。

そもそも「後で読もう」と思う本は、買わないほうがましです。

「後で読もう」と思っていることは、実はあまり興味がない本です。

「店頭に置かれているから、なんとなく手に取った」

「ベストセラーだから、とりあえず買ってみた」

「今、話題の本だから、とりあえず買ってみた」

本を買う動機が曖昧です。

「一応、売れているから」という理由で、とりあえず買おうとします。

「売れているから読みたい!」というならOKです。

しかし、読みたいとも思わない本を「とりあえず」と思い、購入しても、益は少ないでしょう。

「とりあえず買った本」は、ほったらかしにされてしまいます。

あなたが「これは面白そうだ。今すぐ読みたい!」という本を買うのです。

自分本位に考えて、結構です。

そもそも読書は、自分のためにすることです。

あなたが自分のために買う本ですから、一番読みたい本を買っていい。

「今すぐ読みたい。会社に遅刻してもいいから、とにかく今すぐ読みたい」

こういう本を、自分のお金で買うのです。

たとえ、恋愛テクニックの本でもかまいません。

読みたいときに本を読んでいると、本を速く読み進めることができるだけでなく、本当に恋愛がしたくなります。

本を素早く買い、素早く読み始めるという行動力が、恋愛をしようという行動力へと波及するのです。

本を読む力が強くなる方法(3)
  • 今すぐ読みたいと思う本を、買う。
気になる部分は、蛍光ペンでラインを引く。

本を読む力が強くなる30の方法
本を読む力が強くなる30の方法

  1. 興味のある本から読まないと、眠くなる。
    興味のある本から読まないと、眠くなる。
  2. 買ってきた日に読み始めるのが、読書のマナー。
    買ってきた日に読み始めるのが、読書のマナー。
  3. あなたが読みたい本だけ買えばいい。
    あなたが読みたい本だけ買えばいい。
  4. 気になる部分は、蛍光ペンでラインを引く。
    気になる部分は、蛍光ペンでラインを引く。
  5. 蛍光ペンで線を引くときは、3種類の色を活用しよう。
    蛍光ペンで線を引くときは、3種類の色を活用しよう。
  6. ラインが引くのが面倒なときは、ページを破って抜き出そう。
    ラインが引くのが面倒なときは、ページを破って抜き出そう。
  7. 初めから読み始める必要はない。<br>気になるところから読み始めていい。
    初めから読み始める必要はない。
    気になるところから読み始めていい。
  8. 初めから読まないと理解できない本は、内容も大したことがない。
    初めから読まないと理解できない本は、内容も大したことがない。
  9. 自分のお金で本を買うから、自分のためになる。
    自分のお金で本を買うから、自分のためになる。
  10. 社会的に弱い人は、お金も時間もない。<br>そういう人のために、無料にしている。
    社会的に弱い人は、お金も時間もない。
    そういう人のために、無料にしている。
  11. 無理をして、本を最後まで読み切る必要はない。
    無理をして、本を最後まで読み切る必要はない。
  12. 読書をして共感できたとき、潜在的思考が表面化する。
    読書をして共感できたとき、潜在的思考が表面化する。
  13. 読書とは、言葉探しだ。
    読書とは、言葉探しだ。
  14. 待ち時間に本を読む習慣があれば、待つことが嬉しくなる。
    待ち時間に本を読む習慣があれば、待つことが嬉しくなる。
  15. 気に入った著者の全作品を読もう。
    気に入った著者の全作品を読もう。
  16. 文字が大きな本ほど、得るものは大きい。
    文字が大きな本ほど、得るものは大きい。
  17. 本を読むのは、知識を得るためではない。<br>意識を変えること。
    本を読むのは、知識を得るためではない。
    意識を変えること。
  18. 本を買って読むのは「消費」ではなく「自己投資」だ。
    本を買って読むのは「消費」ではなく「自己投資」だ。
  19. 海外旅行ほど、待ち時間の多い旅はない。
    海外旅行ほど、待ち時間の多い旅はない。
  20. 本は、借りるより買うほうが、身につきやすい。
    本は、借りるより買うほうが、身につきやすい。
  21. 本で読んだことを現実で活用して、初めて「わかった」と言える。
    本で読んだことを現実で活用して、初めて「わかった」と言える。
  22. 読書は、座ってするものとは限らない。<br>読書は、歩きながらできる。
    読書は、座ってするものとは限らない。
    読書は、歩きながらできる。
  23. 古典には「普遍的内容」が含まれている。
    古典には「普遍的内容」が含まれている。
  24. 読書はすべて、一期一会。
    読書はすべて、一期一会。
  25. 読書の魅力は、連鎖させていくこと。
    読書の魅力は、連鎖させていくこと。
  26. 読書の達人は、1ページ目から読まない。<br>目次から読み始める。
    読書の達人は、1ページ目から読まない。
    目次から読み始める。
  27. 忙しいときほど、読書をする絶好のチャンス。
    忙しいときほど、読書をする絶好のチャンス。
  28. 気に入ったキーワード・キーフレーズが1つでもあれば、買う価値はある。
    気に入ったキーワード・キーフレーズが1つでもあれば、買う価値はある。
  29. 下克上を実現する一番の近道は、読書。
    下克上を実現する一番の近道は、読書。
  30. 読書(インプット)→経験(消化)→教える(アウトプット)。
    読書(インプット)→経験(消化)→教える(アウトプット)。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION