宿命を生かす
30の意味

24
16

愛を勉強するために、
私たちは中途半端として生まれてきた。

愛を勉強するために、私たちは中途半端として生まれてきた。 | 宿命を生かす30の意味

すべての人間は、みんな、中途半端です。

いえ、人間だけではありません。

動物や植物をはじめ、すべての存在が、中途半端です。

この世に存在する、あらゆる森羅万象は、不思議なことにすべてが中途半端な存在であり、不完全です。

何かと何かを足して合わせて、ようやく完全になることができるようになっています。

これはなぜかというと「愛の勉強をするため」です。

男だけでは、子供を産めません。

女だけでも、子供を産めません。

男と女の2人が1つになり、初めて子が生まれるように、作られています。

片方だけでは、中途半端であり、不完全なのです。

それは神様からのメッセージです。

「生きている間に一番大切な勉強は、愛ですよ」という意味です。

学校の先生が生徒の宿題を全部してしまえば、生徒は学ぶことができません。

ゆえに先生はわざと生徒に宿題を与えて、学んでもらいます。

同じように神様も、自分が宿題をすべてしてしまえば、生徒は学ぶことができません。

あなたに学んでもらおうと、わざと中途半端な状態でこの世に送り込みます。

中途半端なあなたは、愛を勉強するために、わざとそうなっています。

神様からの宿題です。

すべての森羅万象は、自己の愛だけでは、まだ不完全です。

地球は太陽を必要とし、太陽も地球を必要とします。

プラスの磁石はマイナスの磁石を求め、マイナスの磁石はプラスを求めます。

おしべはめしべを求め、めしべはおしべを求めます。

すべての存在が引き付け合うという「万有引力」という力があります。

万有引力とは、愛の法則です。

なぜ万有引力という力がこの世に存在するのかというと、これも愛を勉強するためです。

プラスはマイナスを必要とし、マイナスはプラスを必要とするように、男は女を求め、女も男を求めます。

磁石の持つプラスだけの磁力では中途半端であるように、自分の持つ不完全な愛という磁力を補うために、異性を求めます。

自分の中途半端な愛があるゆえに、もう1つの磁力である、異性を求めようとします。

それがあなたのするべきことです。

勉強であり、課題です。

生まれている間に、一番学ばなければいけないことなのです。

それを学ぶために、生きている間にはいろいろな現象が起こります。

嬉しいこと、楽しいこと、つらいこと、悲しいこと、怖いこと、恐ろしいこと……。

怒り、悲しみ、苦しみ、努力、根性、忍耐……。

すべてを言い換えれば「愛を学ぶため」です。

生きていることそのものが愛の勉強中です。

本当の勉強は、数学や社会、国語や英語でもありません。

それ以上に根本的な真の勉強は「愛」です。

愛を勉強するために、私たちは生まれ、この世に生かされているのです。

宿命を生かす意味(24)
  • 愛を勉強する。
本当の手本とは、親子関係がうまくいっている人のことをいう。

宿命を生かす30の意味
宿命を生かす30の意味

  1. 宿命は変えられない。
    宿命は変えられない。
  2. 宿命は、あなたの原点。
    宿命は、あなたの原点。
  3. 宿命を受け入れて、自分の持ち味にしよう。
    宿命を受け入れて、自分の持ち味にしよう。
  4. どうしても好きになれない宿命は、反面教師として受け入れる。
    どうしても好きになれない宿命は、反面教師として受け入れる。
  5. 身の回りの現実から、大切な学びを見つける。
    身の回りの現実から、大切な学びを見つける。
  6. そもそもの性格は、受け止め方しだいで変わる。
    そもそもの性格は、受け止め方しだいで変わる。
  7. 変えられないということは、安定しているということ。
    変えられないということは、安定しているということ。
  8. 宿命ほど、節約できることはない。
    宿命ほど、節約できることはない。
  9. 花の咲かないタネはないように、才能のない人間もいない。
    花の咲かないタネはないように、才能のない人間もいない。
  10. 自分の性格は、恵まれた才能の1つである。
    自分の性格は、恵まれた才能の1つである。
  11. 「変えよう」という発想から「ありのままを生かそう」という発想へ。
    「変えよう」という発想から「ありのままを生かそう」という発想へ。
  12. アンバランスこそ、自然の形。
    アンバランスこそ、自然の形。
  13. 宿命は、奪われることのない財産である。
    宿命は、奪われることのない財産である。
  14. なぜ人として生まれたのかは、誰にもわからない。
    なぜ人として生まれたのかは、誰にもわからない。
  15. 宿命は、あなたの生き方を教える道しるべ。
    宿命は、あなたの生き方を教える道しるべ。
  16. 傷のついている宿命ほど、輝いている。
    傷のついている宿命ほど、輝いている。
  17. 傷のない宿命は、傷をつけるために行動しよう。
    傷のない宿命は、傷をつけるために行動しよう。
  18. 不自由さを持っている人ほど、幸せに気づくセンサーが敏感になっている。
    不自由さを持っている人ほど、幸せに気づくセンサーが敏感になっている。
  19. 自分を褒めると、両親を褒めたことになる。<br>両親を褒めるためには、自分を褒めよう。
    自分を褒めると、両親を褒めたことになる。
    両親を褒めるためには、自分を褒めよう。
  20. 「できないこと」は、世の中にはあり得ない。
    「できないこと」は、世の中にはあり得ない。
  21. DNAの遺伝による宿命がある。
    DNAの遺伝による宿命がある。
  22. 「どれだけ長く生きたか」ではなく「どれだけ濃く生きたか」が大切。
    「どれだけ長く生きたか」ではなく「どれだけ濃く生きたか」が大切。
  23. 神様はあなたに「中途半端さ」という宿題を与えた。
    神様はあなたに「中途半端さ」という宿題を与えた。
  24. 愛を勉強するために、私たちは中途半端として生まれてきた。
    愛を勉強するために、私たちは中途半端として生まれてきた。
  25. 本当の手本とは、親子関係がうまくいっている人のことをいう。
    本当の手本とは、親子関係がうまくいっている人のことをいう。
  26. 傾いている振り子ほど、パワーが生まれる。
    傾いている振り子ほど、パワーが生まれる。
  27. 電車の乗り間違いをしていませんか。
    電車の乗り間違いをしていませんか。
  28. 余裕がなくなったときには、ひとまず足を止めてみよう。
    余裕がなくなったときには、ひとまず足を止めてみよう。
  29. 思いもよらない成り行きを、大切にしよう。
    思いもよらない成り行きを、大切にしよう。
  30. 「なぜ死ぬのか」という質問はナンセンス。<br>借りたものは返すのが当たり前。
    「なぜ死ぬのか」という質問はナンセンス。
    借りたものは返すのが当たり前。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION