人生論

運命を変える
30の方法

  • 変えられないのは宿命。
    運命は、
    いくらでも変えられる。
運命を変える30の方法

もくじ

変えられないのは宿命。
運命は、いくらでも変えられる。

変えられないのは宿命。運命は、いくらでも変えられる。

今回は「運命を変える」というテーマについてお話ししたいと思います。
運命を自分の力でどんどん変えていくということです。
「運命は本当に変えられるのか」

するべきことは、宿命を土台にして、運命を築き上げていくこと。

するべきことは、宿命を土台にして、運命を築き上げていくこと。

自分の顔形、両親、人種、性別、体質、遺伝子などは宿命です。
先天的ということです。
生まれつき決められていることですから、その土台の上で生きていかなければなりません。

人生とは彫刻である。
削り方が一番大切。

人生とは彫刻である。削り方が一番大切。

彫刻は、木片を削って、少しずつ形作ります。
どのような作品ができるかは、削り方しだいです。
目的も意味もなく適当に削ったところで、何の作品もできません。

運を大切にする生き方が、運命へと変わる。

運を大切にする生き方が、運命へと変わる。

運命の「運」には「運ぶ」という意味のほかに、もう1つ意味が込められています。
「運を大切にしよう」という意味です。
自分が意識的に行動したことだけでなく、運よく起こった出来事も大切にしようとすることです。

従来の成功哲学は、そもそも成功できない哲学だった。

従来の成功哲学は、そもそも成功できない哲学だった。

従来の成功哲学では、本人の体質や性格は無視して「とにかく夢を持って頑張れ」という内容でした。
・大金持ちになる
・大きな家を持つ

自分らしく生きることそのものが、成功なのだ。

自分らしく生きることそのものが、成功なのだ。

一般的な成功とは、お金、地位、名誉が基準になっています。
しかし、これは本当の成功ではありません。
人の欲が中心になっているからです。

アクセルとブレーキを、一緒に踏んでいませんか。

アクセルとブレーキを、一緒に踏んでいませんか。

人生が思うように前へと進んでいないのは、アクセルを踏んでいないからではありません。
あなたはなかなか前へと進まない理由を「力が足りないから」と思っているので、一生懸命にアクセルを踏みます。
実は、すでにアクセルは十分に踏んでいます。

行動する理由より、行動しない理由ばかり探していませんか。

行動する理由より、行動しない理由ばかり探していませんか。

「あなたが今、新しくトライしたいことをあげてください」
このように言えば、誰でも、1つや2つ、口にします。
あなたも一緒に考えてみましょう。

「生きていてよかった」そう思える瞬間を積み上げること。

「生きていてよかった」そう思える瞬間を積み上げること。

私は、雨が降っている日に、露天風呂に入るのが好きです。
下は温かい湯に浸かり、上からは冷たいしずくが落ちてくるというハーモニーが、たまらなく贅沢と感じます。
そんなとき「生きていてよかったな」と感じます。

学生時代は、先生が宿題を与える。
社会人になれば、人生が宿題を与える。

学生時代は、先生が宿題を与える。社会人になれば、人生が宿題を与える。

学生時代なら、学校の先生が宿題を出します。
学生たちは、先生から出された宿題を片付ければ、それ相応の学力がつくようになっています。
先生というくらいですから、生徒たちにとって適度な問題を、適度な量で出します。

運命を変えるとは、人と出会うこと。

運命を変えるとは、人と出会うこと。

「運命を変えたい!」
そう思うなら、まず出会いを大切にすることです。
今の人間関係を大切にして求めることです。

受け止め方がプラスになっていれば、おみくじの結果は関係ない。

受け止め方がプラスになっていれば、おみくじの結果は関係ない。

「運命」は、自分で作るものです。
「運」も、自分で作るものです。
一見「運」としか考えようのないことでも、自分しだいで変えます。

白はすべての光の集合体。
人の基本は「光の三原色」にあり。

白はすべての光の集合体。人の基本は「光の三原色」にあり。

「光の三原色」という言葉を聞いたことがありますか。
赤、青、緑の光を組み合わせれば、すべての色の光を作り出すことができる法則です。
たとえば、赤の光と青の光を混ぜると、紫の光になります。

運命を変えるとは、脱線すること。

運命を変えるとは、脱線すること。

私は小学生のころは、よく脱線をして登下校をしていました。
いつも同じ道ばかりを通って登下校するのは、マンネリで刺激がなく、退屈です。
慣れ親しんだ道を通るのもいいのですが、毎日同じ道ばかりを通っていると、人間ですから飽きてきます。

今の友達を大切にするから、新しい出会いが生まれる。

今の友達を大切にするから、新しい出会いが生まれる。

私はある日、自分の友達関係を振り返ったときに、ふと、気づいたことがあります。
自分が仲良くなっている友達は「友達からの紹介」で出会った人ばかりです。
もちろん完全に初出会いから仲良くなった人もいるのですが、ほんの少数です。

人生を変えようと思ったら、まず今を変えること。
人生は、今の連続だ。

人生を変えようと思ったら、まず今を変えること。人生は、今の連続だ。

時間には、さまざまな単位があります。
1秒、1分、1時間、1日などです。
しかし、そうした単位にとらわれすぎていませんか。

新しい服を買うとき、友達のセンスに任せて、選んでもらおう。

新しい服を買うとき、友達のセンスに任せて、選んでもらおう。

自分を変える簡単な方法があります。
着る服を、友達に選んでもらう方法です。
自分が自分の服を決めると、いつも同じような服ばかりになります。

価値観の変化は、成長ができている証拠。

価値観の変化は、成長ができている証拠。

生まれたばかりの赤ちゃんは、がらがらというおもちゃで遊びます。
がらがらと音のなる遊具に、赤ちゃんはこれ以上ないほどの楽しみと喜びを感じ、手放しません。
まったくもって、がらがらに執着します。

破壊こそ、創造だ!

破壊こそ、創造だ!

ある日、あなたの家が焼けてなくなってしまいました!
誰でもそうですが、自分の住んでいる家が焼けてしまえば、落ち込みます。
住む場所だけでなく、思い出や家具もなくなります。

笑顔は光。
光は闇を一瞬で消す。

笑顔は光。光は闇を一瞬で消す。

運命を変えるためには、いつも笑顔を絶やさないようにしましょう。
いつもにこにこしているだけでも、生活に変化が訪れます。
話しかけられやすくなり、人間関係がよくなり、チャンスに恵まれ、運がよくなり、運命が変わります。

作る人も見る人も、喜ぶことをすればいい。

作る人も見る人も、喜ぶことをすればいい。

彫刻を作る人は、彫刻が好きだからしています。
初めは自分一人が楽しもうと思って作り始めますが、勢いに乗っていると、話が広がっていきます。
楽しんで作った彫刻は、結果として、見る人も楽しませることができるようになるのです。

そりが合わない人と仲良くなろう。

そりが合わない人と仲良くなろう。

人生は、自分だけで成り立ちません。
人と人との出会いを通して、成長していけます。
たしかにそりの合わない人とは一緒にいてもつまらないでしょう。

他人の心より、自分の心をうかがおう。

他人の心より、自分の心をうかがおう。

人の目を気にしていると、あやつり人形のようになります。
社会的体裁、世間体、見栄を考えていると、型にはまった考えや行動しかできなくなります。
「~しなければならない」という、硬い考えと行動しかできなくなるのです。

感動が、運命を変える。

感動が、運命を変える。

人間は、ほかの動物とは違い、感動ができます。
感動は「心が感じて、動く」ということです。
感動といえば「嬉しい出来事があったとき」というイメージが強いのですが、必ずしもそれだけとは限りません。

「人」の原点は「頼る、頼られる関係」にあり。

「人」の原点は「頼る、頼られる関係」にあり。

漢字は、そもそも象形文字です。
「人」という字は、人がお互いに寄り添っている姿(||→人)からできた字といわれています。
これはどういう意味かというと「頼る、頼られる」という関係を意味しています。

ハイリスク・ハイリターンをギャンブルという。
ローリスク・ハイリターンを成功という。

ハイリスク・ハイリターンをギャンブルという。ローリスク・ハイリターンを成功という。

失敗する人のパターンは、いつも「ハイリスク・ハイリターン」です。
リスクの大きいことをして、大きなことを得ようとします。
元手がかかることをして、高い利益を得ようとします。

一生懸命を忘れている人は、運があっても生かせない。

一生懸命を忘れている人は、運があっても生かせない。

運命を変える人は、運に頼りません。
運に頼らないから運命を、自分の力で変えていけます。
運を頼りにしていると「待っていること」が基本姿勢になっています。

ライバルは、敵ではなく、パートナーと考えよう。

ライバルは、敵ではなく、パートナーと考えよう。

ライバルを敵と考える人は、成功することができません。
いつも相手のことを嫌い、憎み、疲れやすくなります。
いらいらが当たり前になります。

マニュアルどおりに動く人は、ロボットになってしまう。

マニュアルどおりに動く人は、ロボットになってしまう。

新しいアルバイトを始めたとき「これを読んで」とはじめにルールが箇条書きにされた本を手渡されます。
いわゆる「マニュアル」です。
マニュアルを渡され、仕事をする上での、ルールを学びます。

夢中に何かに取り組んでいる人は、ほかの人の心も熱くさせる。

夢中に何かに取り組んでいる人は、ほかの人の心も熱くさせる。

あなたが自分の運命を変えると同時に、人の運命も変えていけます。
自分の好きなことに夢中になり、一生懸命になっていると、熱いオーラが出てきます。
その熱いオーラがほかの人にも伝わり、他人まで熱くさせることができます。

同じカテゴリーの作品