心の健康

心の汚れを取り除く
30の方法

42
1

心はもともと明るく輝いている。
明るい心は、
雲を取り除くだけでいい。

心はもともと明るく輝いている。明るい心は、雲を取り除くだけでいい。 | 心の汚れを取り除く30の方法

「何だかぱっとしない」

「このままでいいのだろうか」

「何だか生きていてもつまらない」

もどかしい気持ちになったことはありませんか。

心が曇っているような状態です。

雨が降りそうでふらない。

 

しかし、曇っていて天気は悪い。

こうした状態を「曇った心」といいます。

心の状態を、言葉を通して表現することは難しいですが、やる気が出なくて、生きがいが感じられないような状態をいいます。

 

しかし、考えてみましょう。

現実の天気と同じです。

どんなに曇った空でも、その雲の先には必ず輝く太陽が存在します。

雲があるから天気が悪いように思えますが、実際は太陽が変わったわけでもなくなったわけでもありません。

ただ雲があるために日光が遮られ、もやもやした悪いお天気になっているのです。

雲を突き抜けた先には必ず晴天があり、さんさんと輝く太陽があります。

あなたの心も同じです。

もやもやもどかしい気持ちでも、あなたの心が変わったわけでもなくなったわけでもありません。

ただ何か正体のわからないもやもやしたものによって、光が遮られているだけです。

ちょうどいい機会です。

たった今、あなたの気持ちはどのような感じでしょうか。

すがすがしいでしょうか。

それとも何だかぱっとしない状態でしょうか。

眠い、だるい、心配、不安、ご機嫌、嬉しい。

どのような状態になっているかを感じてください。

どのような状態であろうと、現実の天気と同じように、太陽である心の光は変わっていません。

時と場合によって心の状態に変化があろうと、もともと光っている心が何かによって遮られているかいないかにすぎないのです。

幸せな人生に、インプットは不要です。

ただ今あるもやもやした雲を取り除くだけでいいのです。

大雨、大嵐のような悪い天気でも、その雲の上には必ず太陽があり、太陽は1つも変わっていないのです。

雲が多かったり厚かったりしているから、天気が悪くなり、おかしくなっているのです。

あなたはもともと明るい性格です。

もともと明るい心が、後からある雲によって光が遮られているだけです。

その雲を取り除くだけであなたは、もとの明るい状態に戻れるのです。

心の雲を取り除けば、誰でも必ず明るい性格であり、充実した毎日に出合えるのです。

心の汚れを取り除く方法(1)
  • 心の雲を取り除く。
プラス思考になってはいけない。

もくじ
心の汚れを取り除く30の方法
心はもともと明るく輝いている。明るい心は、雲を取り除くだけでいい。 | 心の汚れを取り除く30の方法

  1. 心はもともと明るく輝いている。<br>明るい心は、雲を取り除くだけでいい。
    心はもともと明るく輝いている。
    明るい心は、雲を取り除くだけでいい。
  2. プラス思考になってはいけない。
    プラス思考になってはいけない。
  3. 本当のプラス思考とは、そうとしか思えない現実に気づくこと。
    本当のプラス思考とは、そうとしか思えない現実に気づくこと。
  4. つらい出来事も感謝に気づけば、プラスとしか考えられなくなる。
    つらい出来事も感謝に気づけば、プラスとしか考えられなくなる。
  5. 人間は現実に悩むのではない。<br>妄想によって悩むのだ。
    人間は現実に悩むのではない。
    妄想によって悩むのだ。
  6. 悪口を言うと、自分のイメージを下げてしまう。
    悪口を言うと、自分のイメージを下げてしまう。
  7. どうしても言いたい悪口は、ノートに書いてしまえばいい。
    どうしても言いたい悪口は、ノートに書いてしまえばいい。
  8. 心のフィルムをきれいにしないかぎり、映し出される現実は汚れたままになる。
    心のフィルムをきれいにしないかぎり、映し出される現実は汚れたままになる。
  9. 見ている現実の汚れは、あなたの心の汚れが原因。
    見ている現実の汚れは、あなたの心の汚れが原因。
  10. 今に感謝した瞬間、過去の印象は、黒から白になる。
    今に感謝した瞬間、過去の印象は、黒から白になる。
  11. 見栄を張るから、自分らしく生きられなくなる。
    見栄を張るから、自分らしく生きられなくなる。
  12. 今、つらいですか。<br>それなら、今は幸せということです。
    今、つらいですか。
    それなら、今は幸せということです。
  13. 人間がこの世において1から作り出したものなど、1つも存在しない。
    人間がこの世において1から作り出したものなど、1つも存在しない。
  14. 自分は小さくて弱い存在だと気づく。<br>だから強くなれる。
    自分は小さくて弱い存在だと気づく。
    だから強くなれる。
  15. 本当の謙虚とは、自分の素晴らしさを認めること。
    本当の謙虚とは、自分の素晴らしさを認めること。
  16. 親からの愛情は、子供がもつ愛情の土台になる。
    親からの愛情は、子供がもつ愛情の土台になる。
  17. 大きな支えほど、支えられていることに気づきにくい。
    大きな支えほど、支えられていることに気づきにくい。
  18. 勝ち負けより、楽しさを意識するほうがいい。
    勝ち負けより、楽しさを意識するほうがいい。
  19. 読書をした後は、行動をしないといけなかった。
    読書をした後は、行動をしないといけなかった。
  20. 行動を変えることで、心を変える。
    行動を変えることで、心を変える。
  21. 心の汚れを取りたければ、言葉の汚れを取ること。
    心の汚れを取りたければ、言葉の汚れを取ること。
  22. 病気、事故、喧嘩は、自然に反している警告。
    病気、事故、喧嘩は、自然に反している警告。
  23. 不安と恐怖は、過去の暗い記憶によって作り出されている妄想。
    不安と恐怖は、過去の暗い記憶によって作り出されている妄想。
  24. わからないときには、シミュレーションをすればいい。
    わからないときには、シミュレーションをすればいい。
  25. 親と離れたほうが、親のことがよくわかる。
    親と離れたほうが、親のことがよくわかる。
  26. 正直にならないと、生活も心も汚れてしまう。
    正直にならないと、生活も心も汚れてしまう。
  27. 気の進まないことをすれば、それだけで心は重くなる。
    気の進まないことをすれば、それだけで心は重くなる。
  28. 他人に気を使うのではなく、親切になればいい。
    他人に気を使うのではなく、親切になればいい。
  29. 反抗をするなら、本当の反抗をしなさい。
    反抗をするなら、本当の反抗をしなさい。
  30. 自分の勉強こそ、最大の勉強だ。
    自分の勉強こそ、最大の勉強だ。

同じカテゴリーの作品