人生の教科書



心の健康
あらゆる行動は、蓄積。
心の健康
正直にならないと、生活も心も汚れてしまう。
心の健康
目的意識が自己肯定感に転化される。
心の健康
分からないときには、シミュレーションをすればいい。
心の健康

心の汚れを取り除く
30の方法

お気に入り23 読んだ
18

勝ち負けより、
楽しさを意識するほうがいい。

勝ち負けより、楽しさを意識するほうがいい。 | 心の汚れを取り除く30の方法

「勝つこと」「負けること」を意識すると、競争が激しくなります。

競争をすると、目的が勝つことのみに絞られます。

「勝てば幸せ、負ければ不幸」という方程式が出来上がってしまいます。

「勝つこと」「負けること」を意識してしまうのは、心の汚れの1つです。

勝敗を意識するために衝突することになり、自分の限界を知らずに体調を崩して健康を損なうことになります。

つまらない見栄やプライドを持ってしまうと、どうも人間の行動はおかしくなってしまうのです。

今まで「勝敗」を意識していたからいけないのです。

 

では、何を意識すればいいのでしょうか。

「楽しさ」を意識すればいいのです。

今から「勝敗」の意識から「楽しさ」の意識へとスイッチを切り替えましょう。

楽しさを意識すれば、勝っても負けても充実できます。

勝つことは、相手にすごいと思われたいという見栄で行動していました。

つまり他人の目ばかりを気にしているため、主人公は自分ではなく他人ということです。

 

しかし、楽しいことを意識した瞬間から、主人公は自分になります。

自分が楽しいから行動するということになります。

今までの悔しさや苦しさから抜け出せ、充実感だけを得られるようになります。

心の汚れをきれいに取り除くためには「勝ち負け」という意識を捨てることがポイントなのです。

まとめ

心の汚れを取り除く方法 その18
  • 楽しさだけを意識する。
読書をした後は、行動をしないといけなかった。

もくじ
(心の汚れを取り除く30の方法)

同じカテゴリーの作品