心の健康

心の汚れを取り除く
30の方法

49
14

自分は小さくて弱い存在だと気づく。
だから強くなれる。

自分は小さくて弱い存在だと気づく。だから強くなれる。 | 心の汚れを取り除く30の方法

私たちが見ている現実は、あくまでも自分の目から見た現実です。

視点が低いです。

せいぜい地上1、2メートルから見た景色です。

私たちは、すべてだと思い込みがちです。

 

しかし、高いビルの展望台に上がって地上を見下ろすと、人間は小さなアリのように見えます。

さらに飛行機に乗ってもっと高いところから地上を見ると、人間は小さな点に見えます。

そんな小さな存在が、現実です。

私たちは、自分たちの目から見た景色をすべてだと思い込んでいるため、それぞれが大きくて強い存在に見えます。

 

しかし、もっと高いところから見た視点に変えると、誰もが小さくて弱い存在に見えます。

小さくて弱いがゆえに、その力にも限界があるのです。

1人の力で行うことは、たかだか知れているということです。

特に責任感の強い人は、自分ですべてをやろうとする傾向があります。

1人の力で30キロのバーベルを持つことなら、可能でしょう。

ですが、100キロのバーベルを持とうとすると、簡単にはいきません。

自分は強いと思っている人は、筋トレを繰り返して、自分一人の力で持ち上げることができるようになろうとします。

筋トレをすれば、いずれ100キロのバーベルを持ち上げられる日が来ることでしょう。

 

では、1トンものバーベルはどうでしょうか。

いくらトレーニングを積んだところで、人間の肉体には限界があります。

自分はそもそも小さな存在なのです。

力を強くするとはいえ、限界があることを知っておくことが大切です。

 

しかし、意外なことはあるものです。

強い人が持ち上げられない1トンものバーベルは、弱い人なら持ち上げることができます。

なぜでしょうか。

自分一人の力で、しようとしないからです。

弱い人は、自分だけの力でできない自覚があります。

プライドも見栄も捨て、協力を求めようとします。

「協力してください」「助けてください」「手伝ってください」と言って、人を100人集めます。

1人の力には限界がありますが、協力には、限界がありません。

100人もの協力があれば、1トンものバーベルも持ち上げることができるのです。

さらに人を集めることができれば、1トンでも10トンでも100トンでも持ち上げることができるようになるでしょう。

協力という力は、無限です。

弱い人ほど、本当は強いのです。

自分が弱いことを知り、謙虚になっているため、協力によって無限の力を得ることができます。

強い人は実は弱く、本当に強い人は自分が弱いと知っている人のほうなのです。

先ほども言いましたが、高い空から地上を見れば、すべての人間は点なのです。

地位や肩書などまったく関係ありません。

人間は本来、すべてが小さくて弱い存在です。

それを否定して「違う。俺は強いんだ」と言う人は、本当は弱い人なのです。

協力を求めないからです。

ゆえに1人の力に限界があり、壁に当たってしまいます。

自分が弱いと思っている人ほど、幸せです。

それが真実であり、事実だからです。

大切なことは、そこからいかに謙虚になり人の協力を得られるかにかかっています。

その力には限界がなく、無限なのです。

それが本当のあなたの力であり、弱い人ほど強くなれるということなのです。

心の汚れを取り除く方法(14)
  • 自分が弱いことを知り、謙虚になって協力を求める。
本当の謙虚とは、自分の素晴らしさを認めること。

もくじ
心の汚れを取り除く30の方法
自分は小さくて弱い存在だと気づく。だから強くなれる。 | 心の汚れを取り除く30の方法

  1. 心はもともと明るく輝いている。<br>明るい心は、雲を取り除くだけでいい。
    心はもともと明るく輝いている。
    明るい心は、雲を取り除くだけでいい。
  2. プラス思考になってはいけない。
    プラス思考になってはいけない。
  3. 本当のプラス思考とは、そうとしか思えない現実に気づくこと。
    本当のプラス思考とは、そうとしか思えない現実に気づくこと。
  4. つらい出来事も感謝に気づけば、プラスとしか考えられなくなる。
    つらい出来事も感謝に気づけば、プラスとしか考えられなくなる。
  5. 人間は現実に悩むのではない。<br>妄想によって悩むのだ。
    人間は現実に悩むのではない。
    妄想によって悩むのだ。
  6. 悪口を言うと、自分のイメージを下げてしまう。
    悪口を言うと、自分のイメージを下げてしまう。
  7. どうしても言いたい悪口は、ノートに書いてしまえばいい。
    どうしても言いたい悪口は、ノートに書いてしまえばいい。
  8. 心のフィルムをきれいにしないかぎり、映し出される現実は汚れたままになる。
    心のフィルムをきれいにしないかぎり、映し出される現実は汚れたままになる。
  9. 見ている現実の汚れは、あなたの心の汚れが原因。
    見ている現実の汚れは、あなたの心の汚れが原因。
  10. 今に感謝した瞬間、過去の印象は、黒から白になる。
    今に感謝した瞬間、過去の印象は、黒から白になる。
  11. 見栄を張るから、自分らしく生きられなくなる。
    見栄を張るから、自分らしく生きられなくなる。
  12. 今、つらいですか。<br>それなら、今は幸せということです。
    今、つらいですか。
    それなら、今は幸せということです。
  13. 人間がこの世において1から作り出したものなど、1つも存在しない。
    人間がこの世において1から作り出したものなど、1つも存在しない。
  14. 自分は小さくて弱い存在だと気づく。<br>だから強くなれる。
    自分は小さくて弱い存在だと気づく。
    だから強くなれる。
  15. 本当の謙虚とは、自分の素晴らしさを認めること。
    本当の謙虚とは、自分の素晴らしさを認めること。
  16. 親からの愛情は、子供がもつ愛情の土台になる。
    親からの愛情は、子供がもつ愛情の土台になる。
  17. 大きな支えほど、支えられていることに気づきにくい。
    大きな支えほど、支えられていることに気づきにくい。
  18. 勝ち負けより、楽しさを意識するほうがいい。
    勝ち負けより、楽しさを意識するほうがいい。
  19. 読書をした後は、行動をしないといけなかった。
    読書をした後は、行動をしないといけなかった。
  20. 行動を変えることで、心を変える。
    行動を変えることで、心を変える。
  21. 心の汚れを取りたければ、言葉の汚れを取ること。
    心の汚れを取りたければ、言葉の汚れを取ること。
  22. 病気、事故、喧嘩は、自然に反している警告。
    病気、事故、喧嘩は、自然に反している警告。
  23. 不安と恐怖は、過去の暗い記憶によって作り出されている妄想。
    不安と恐怖は、過去の暗い記憶によって作り出されている妄想。
  24. わからないときには、シミュレーションをすればいい。
    わからないときには、シミュレーションをすればいい。
  25. 親と離れたほうが、親のことがよくわかる。
    親と離れたほうが、親のことがよくわかる。
  26. 正直にならないと、生活も心も汚れてしまう。
    正直にならないと、生活も心も汚れてしまう。
  27. 気の進まないことをすれば、それだけで心は重くなる。
    気の進まないことをすれば、それだけで心は重くなる。
  28. 他人に気を使うのではなく、親切になればいい。
    他人に気を使うのではなく、親切になればいい。
  29. 反抗をするなら、本当の反抗をしなさい。
    反抗をするなら、本当の反抗をしなさい。
  30. 自分の勉強こそ、最大の勉強だ。
    自分の勉強こそ、最大の勉強だ。

同じカテゴリーの作品