公開日:2022年5月19日
執筆者:水口貴博

まとめ
(人生観が変わる30の言葉)
人生観が変わる30の言葉

  • 死を受け入れ、わがままに生きる。
  • 誰かになろうとするのはやめて、自分を生きる。
  • 好き嫌いの判断は、早く終わらせようとするか、長く続けようとするかで考える。
  • 簡単にリセットボタンを押すのはやめる。 リセットボタンを押す前に、何かできることはないか、もう一度よく考える。
  • 見栄を張るのをやめて、リソースを好きなことに集中させる。
  • あらゆる仕事は社会につながっていることをイメージする。
  • 「過去に生きる人」ではなく「未来に生きる人」になる。
  • 「偶然を待つ人」ではなく「偶然を作る人」になる。
  • 「私は絶対正しい」と思うのをやめる。
  • ぬるま湯の環境にずっと居続けない。 どこかで見切りをつけて、勇気を出して抜け出し、新しい環境に踏み出す。
  • 健康はかけがえのない資産であることを意識する。 年に1回は健康診断を受ける。 食事・睡眠・運動・ストレス解消を心がける。
  • 苦手なことは、無理に克服するより、回避してできる方法を考える。
  • 今日が無駄になっても、明日頑張る。
  • 時間を忘れて没頭しているときも、至福の時間としてカウントする。
  • 希望があるなら、思うだけで終わらせず、きちんと言葉にして伝える。
  • 人生に終わりがあることを意識して、一日一日を満喫する。
  • うまくいっても、調子に乗らず、自分なりに課題を見つけて反省する。
  • 「ありえない」という一言は、可能性がゼロのときを除いて、禁句にする。
  • 「運命を変えるのに時間がかかる」という思い込みを捨てる。
  • 情報の取捨選択を行い、暗いニュースより明るいニュースに着目する。
  • 過去に挫折したからとって、諦めるのではなく、もう一度チャレンジしてみる。
  • 6親等までの家系図をしっかり頭に叩き込んで、記憶だけで書けるようになっておく。
  • つらいことや悲しいことは、神様の試練として受け入れる。
  • 相手を傷つけるひどい言葉は言わない。
  • 本やテレビで疑問が湧いたら、すぐ調べる癖を付ける。
  • 100人中1人の理解者に目を向ける。
  • 何歳になっても「私は若い」と考えるようにする。
  • 就寝前は、1日を振り返り、ラッキーな出来事を思い出す。
  • 今日1日が平和であることを噛みしめ、喜ぶ。
  • 努力が報われなくても、努力は続ける。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION