執筆者:水口貴博

才能を磨く
30の方法

27
14

氷山の一角を出すために、
大量の無駄を経験する。

氷山の一角を出すために、大量の無駄を経験する。 | 才能を磨く30の方法

「氷山の一角」という言葉があります。

「海に浮かぶ氷山の小さな頭は、山の頂上の部分でしかなく、水面下にはさらに大きな氷がある」という意味です。

わかりやすく言うと、以下のような図になります。

*~~~~~~~~~ 海面

***

*******

*********** ← 氷

***************

********************

――――――――――

海面に浮かんだ頭は、ほんのわずかでしかありません。

しかし、その頭は、巨大な山のてっぺんでしかないのです。

いくら海面に出た頭が小さな氷の塊でも、その下には大きく巨大な氷があります。

成長というテーマも、この氷山の一角と同じです。

成長というのは普段はなかなか生活の中には表れず、しているのかどうなのかわからないことがほとんどです。

たとえば経験です。

「経験が大切」とは言いますが、具体的に経験がどう役立っているのかは、すぐはわかりません。

経験しても、すぐ役立つということはまれです。

ほとんどが無駄な経験と思えるようなことばかりです。

「経験を生かす」とは、たくさんの経験の蓄積が、ほんの一部が生活の表面に少し顔を出すことです。

その顔が大きければ大きいほど、その下には膨大な経験が隠れています。

幅広くて奥深い経験を積めば、それだけ山が大きくなり、揺るぎない土台が出来上がります。

隠れている部分が大きくて、多ければ多いほど、それだけ土台がしっかりしているということなのです。

私は今、HAPPY LIFESTYLEを運営しながら、普段の仕事もしています。

普段の仕事もIT関係の仕事ですが、ほとんどがHAPPY LIFESTYLEとは無関係で意味がないようなことばかりです。

資料をチェックしたり、手順書を作成したり、オペレーターをしたりと、関係がなく無駄な時間と努力をしているように思えます。

しかし、こうした経験をどれだけしておくかで、その氷山の一角が変わってきます。

しっかりした氷山の一角を作るためには、巨大で膨大な量の経験の山が必要です。

私が書いている文章は氷山の一角で、その下には仕事上で経験する数多くの無駄な経験が蓄積され、土台になっています。

仕事を通して身についたことやわかったこと、経験できたことを生かし、HAPPY LIFESTYLEを作っているのです。

無駄を侮辱する人は、大きな山を作れない人です。

いざというときに役立つ力を発揮できるのは、普段は無駄と思える経験ばかりなのです。

才能を磨く方法(27)
  • 大量の無駄な経験を積んで、山を作る。
努力は才能ではない。
好きなことをやっていれば、自然と身につく。

才能を磨く30の方法
才能を磨く30の方法

  1. 恵まれた環境は、才能を開かせる土台である。
    恵まれた環境は、才能を開かせる土台である。
  2. 環境は、自分で選択し、作り出していくことができる。
    環境は、自分で選択し、作り出していくことができる。
  3. 一番お金をかけるべきは、環境という基盤。
    一番お金をかけるべきは、環境という基盤。
  4. 孤独も、大切な環境。
    孤独も、大切な環境。
  5. 本ほど、自由度の高い先生はいない。
    本ほど、自由度の高い先生はいない。
  6. アリでもない。<br>キリギリスでもない。<br>アリギリスになれた人が才能を発揮できる。
    アリでもない。
    キリギリスでもない。
    アリギリスになれた人が才能を発揮できる。
  7. 蓄積されたノウハウで、お金を回収できるようになる。
    蓄積されたノウハウで、お金を回収できるようになる。
  8. 遊んでいることに否定的な親のもとでは、才能は発揮できない。
    遊んでいることに否定的な親のもとでは、才能は発揮できない。
  9. 親の援助に頼らないと、勉強する大金は手に入れられない。
    親の援助に頼らないと、勉強する大金は手に入れられない。
  10. お金の使い方がキーポイント。<br>使い方しだいで、将来の姿が決まってしまう。
    お金の使い方がキーポイント。
    使い方しだいで、将来の姿が決まってしまう。
  11. 早い時期の失敗は、痛みが小さくて済む。
    早い時期の失敗は、痛みが小さくて済む。
  12. 才能は、量の勝負でしかない。
    才能は、量の勝負でしかない。
  13. 自分らしくやることが、一番能力を発揮できる。
    自分らしくやることが、一番能力を発揮できる。
  14. 人目、体裁、見栄を考えると、本当の力を発揮できなくなる。
    人目、体裁、見栄を考えると、本当の力を発揮できなくなる。
  15. 自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。
    自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。
  16. 我慢とは、精神的苦痛のこと。<br>何の蓄積にもならない。
    我慢とは、精神的苦痛のこと。
    何の蓄積にもならない。
  17. 素晴らしい手本となるような尊敬できる人物に出会う。
    素晴らしい手本となるような尊敬できる人物に出会う。
  18. 有名人の共通点は「一点豪華主義者」であるということ。
    有名人の共通点は「一点豪華主義者」であるということ。
  19. 小さなリスクなら、迷わずやればいい。
    小さなリスクなら、迷わずやればいい。
  20. 夢を叶えるという欲求には、前提条件をクリアする必要がある。
    夢を叶えるという欲求には、前提条件をクリアする必要がある。
  21. 本当の実力は、楽しんで身につけるもの。
    本当の実力は、楽しんで身につけるもの。
  22. 小さく始めて、後から大きく。
    小さく始めて、後から大きく。
  23. 夢を書いた紙を壁に貼る。
    夢を書いた紙を壁に貼る。
  24. できないことも、立派な結果の1つ。
    できないことも、立派な結果の1つ。
  25. 諦めるから、夢が終わってしまう。
    諦めるから、夢が終わってしまう。
  26. 子どもの成長は、親からどのような教育を受けるかに大きくかかっている。
    子どもの成長は、親からどのような教育を受けるかに大きくかかっている。
  27. 氷山の一角を出すために、大量の無駄を経験する。
    氷山の一角を出すために、大量の無駄を経験する。
  28. 努力は才能ではない。<br>好きなことをやっていれば、自然と身につく。
    努力は才能ではない。
    好きなことをやっていれば、自然と身につく。
  29. お金のためにやっている人は、失敗する。
    お金のためにやっている人は、失敗する。
  30. 才能の最終体系は、人の役に立てること。
    才能の最終体系は、人の役に立てること。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION