才能

才能を磨く
30の方法

31
15

自分の才能に、
3年くらい捨ててしまおう。

自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。 | 才能を磨く30の方法

才能を磨くために、3年くらいは捨ててください。

人生の中で人目を気にせず、何か1つのことに一心不乱に打ち込んだ経験があるかないかで、後の人生に大きな差が出てきます。

花を咲かせるには時間がかかるように、才能を大きくさせていくときにも時間がかかるものです。

特に最初の時期が大変です。

花では、タネを植えて最初の芽が出るまでに、長い時間がかかります。

なかなか芽が出ず「やっぱりダメかな」と思ったときに、小さな芽が出てきます。

 

しかし、芽が出てきてからが本当に大切な時期です。

水の量や日光の当て具合、風で倒れないように補強するというふうに、気にすることがさらにたくさん出てきます。

手間も暇もかかってしまうのです。

才能も同じように、タネを植えて今すぐぱっと出るわけではありません。

ある程度にまで大きくさせるためには、それこそ始めの時期には膨大な努力と時間がかかります。

「将来はこれで食べていく」

「これを自分の武器にしたい」

どれだけ才能に打ち込んだ経験があるかで、大きさが決まります。

自分の「これだ!」と思う才能に、3年くらい捨ててしまう勇気を持つことです。

適当にチョコチョコとやっていたのでは、実際の花と同じように中途半端な成長で終わってしまいます。

英語を勉強するならアメリカに行って3年間は徹底的に勉強する。

料理の勉強をしたければ、3年間はそれだけに打ち込み集中する。

漫才師になりたければ、できるだけ早く弟子になります。

最初の3年間は、師匠のすべての技を、徹底的に吸収していく。

集中して勉強する時期があれば、短期間に能力が伸びていくのです。

このように自分の才能磨きのためには「徹底的」を「最低3年」は続けないといけないのです。

人生とは、あなたが将来どのような道に歩みたいのかを試すように、うまくできています。

本当に才能へ打ち込むべき時期に限って、一番遊びたい時期と重なるからです。

「もっと恋愛したい、合コンしたい、カラオケがしたい、旅行に行きたい」

そう思う時期ほど、勉強するべき時期と重なり、一方を選択する決断が必要です。

遊べば勉強はできません。

だからとはいえ勉強していると遊べません。

中途半端に両方していると、どちらも中途半端で終わります。

体力も元気もやる気もある若い限られた時間に、あなたがどちらを選ぶかで将来が決まるように、人生の行方が変わるのです。

若い時期はあなたのゴールデンタイムです。

その時期の3年間は、40代や50代になってからの3年間と比べて、重みが全然違うのです。

才能を磨く方法(15)
  • 才能のために、3年くらいは捨ててしまう。
我慢とは、精神的苦痛のこと。
何の蓄積にもならない。

もくじ
才能を磨く30の方法
自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。 | 才能を磨く30の方法

  1. 恵まれた環境は、才能を開かせる土台である。
    恵まれた環境は、才能を開かせる土台である。
  2. 環境は、自分で選択し、作り出していくことができる。
    環境は、自分で選択し、作り出していくことができる。
  3. 一番お金をかけるべきは、環境という基盤。
    一番お金をかけるべきは、環境という基盤。
  4. 孤独も、大切な環境。
    孤独も、大切な環境。
  5. 本ほど、自由度の高い先生はいない。
    本ほど、自由度の高い先生はいない。
  6. アリでもない。<br>キリギリスでもない。<br>アリギリスになれた人が才能を発揮できる。
    アリでもない。
    キリギリスでもない。
    アリギリスになれた人が才能を発揮できる。
  7. 蓄積されたノウハウで、お金を回収できるようになる。
    蓄積されたノウハウで、お金を回収できるようになる。
  8. 遊んでいることに否定的な親のもとでは、才能は発揮できない。
    遊んでいることに否定的な親のもとでは、才能は発揮できない。
  9. 親の援助に頼らないと、勉強する大金は手に入れられない。
    親の援助に頼らないと、勉強する大金は手に入れられない。
  10. お金の使い方がキーポイント。<br>使い方しだいで、将来の姿が決まってしまう。
    お金の使い方がキーポイント。
    使い方しだいで、将来の姿が決まってしまう。
  11. 早い時期の失敗は、痛みが小さくて済む。
    早い時期の失敗は、痛みが小さくて済む。
  12. 才能は、量の勝負でしかない。
    才能は、量の勝負でしかない。
  13. 自分らしくやることが、一番能力を発揮できる。
    自分らしくやることが、一番能力を発揮できる。
  14. 人目、体裁、見栄を考えると、本当の力を発揮できなくなる。
    人目、体裁、見栄を考えると、本当の力を発揮できなくなる。
  15. 自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。
    自分の才能に、3年くらい捨ててしまおう。
  16. 我慢とは、精神的苦痛のこと。<br>何の蓄積にもならない。
    我慢とは、精神的苦痛のこと。
    何の蓄積にもならない。
  17. 素晴らしい手本となるような尊敬できる人物に出会う。
    素晴らしい手本となるような尊敬できる人物に出会う。
  18. 有名人の共通点は「一点豪華主義者」であるということ。
    有名人の共通点は「一点豪華主義者」であるということ。
  19. 小さなリスクなら、迷わずやればいい。
    小さなリスクなら、迷わずやればいい。
  20. 夢を叶えるという欲求には、前提条件をクリアする必要がある。
    夢を叶えるという欲求には、前提条件をクリアする必要がある。
  21. 本当の実力は、楽しんで身につけるもの。
    本当の実力は、楽しんで身につけるもの。
  22. 小さく始めて、後から大きく。
    小さく始めて、後から大きく。
  23. 夢を書いた紙を壁に貼る。
    夢を書いた紙を壁に貼る。
  24. できないことも、立派な結果の1つ。
    できないことも、立派な結果の1つ。
  25. 諦めるから、夢が終わってしまう。
    諦めるから、夢が終わってしまう。
  26. 子供の成長は、親からどのような教育を受けるかに大きくかかっている。
    子供の成長は、親からどのような教育を受けるかに大きくかかっている。
  27. 氷山の一角を出すために、大量の無駄を経験する。
    氷山の一角を出すために、大量の無駄を経験する。
  28. 努力は才能ではない。<br>好きなことをやっていれば、自然と身につく。
    努力は才能ではない。
    好きなことをやっていれば、自然と身につく。
  29. お金のためにやっている人は、失敗する。
    お金のためにやっている人は、失敗する。
  30. 才能の最終体系は、人の役に立てること。
    才能の最終体系は、人の役に立てること。

同じカテゴリーの作品