心を豊かにする
30の言葉

24
0

どうしても抵抗があることは、
きちんと断る。

どうしても抵抗があることは、きちんと断る。 | 心を豊かにする30の言葉

どうしても抵抗があるなら、あなたがすべきことはシンプルです。

きちんと断ることです。

もちろん抵抗があるとはいえ、何でも断ればいいわけではありません。

抵抗があることであっても、学びや経験の1つとして受け入れたほうがいいこともあります。

そのときは気が進まなくても、実際取り組んでみると「ためになった」「経験してよかった」ということがあります。

また和を大切にする場面においても注意が必要です。

チームワークや長期的な人間関係を考えると、抵抗があっても引き受けたほうがいいことがあります。

相手に義理があって「気は進まないが、まあ引き受けるか」ということもあるでしょう。

しかし「どうしても抵抗があること」となると、話は変わります。

どうしてもやりたくない仕事、どうしても行きたくない誘い、どうしても買いたくない商品。

「どうしても」がつくことは、別格として考えてください。

どうしても抵抗があることは、きちんと断ることです。

「嫌われたくない」「相手に申し訳ない」などの気持ちから引き受けそうになりますが、よくありません。

著しい抵抗があるわかっていつつ、無理に引き受けるのは毒にしかなりません。

心にも体にもよくありません。

断ったら大変なことになると思いますが、無理に引き受けるほうがもっと大変になります。

無理に受け入れると、強烈な不快感によって精神的苦痛にさいなまれるでしょう。

ストレスだけで済まず、怒りや憎しみを覚えます。

「しなければよかった」「行かなければよかった」と後悔することになります。

恨みが生まれたり体調不良を招いたりすることも少なくありません。

相手に申し訳なくて断りにくいこともありますが、どうしても抵抗があることはきちんと断ってください。

断るときの万能フレーズ

断るときは、どんな言い方がよいのでしょうか。

断るときは厳しい言葉遣いになりやすいため悩ましいところですが、こんなときにもってこいの万能フレーズがあります。

「遠慮しておきます」です。

オブラートに包んだ言い方なので、相手を傷つけることはありません。

いつでもどこでも誰に対しても使えるので安心です。

「遠慮しておきます」というフレーズを使えば、相手は「NOという意味だな」と察し、スムーズにその場を乗り切れるでしょう。

それでも相手が鈍感で察してくれないときはどうすればいいか。

はっきりした言葉で断ってください。

ただし、クッション言葉を使うのが条件です。

「心苦しいのですが、お断りします」

「申し訳ございませんが、お断りします」

「ご気分を害されたら申し訳ございませんが、お断りします」

クッション言葉を使って断れば、言葉のとげを抑えつつ、明確な意思表示ができます。

心を豊かにする言葉(24)
  • どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。

心を豊かにする30の言葉
心を豊かにする30の言葉

  1. 幸せとは「心の余裕」を持つこと。
    幸せとは「心の余裕」を持つこと。
  2. 新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
    新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
  3. 自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。<br>何かいいことが起こるに違いない。
    自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。
    何かいいことが起こるに違いない。
  4. 運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。<br>少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
    運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。
    少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
  5. 誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。<br>成功を信じる人は、自分一人で十分。
    誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。
    成功を信じる人は、自分一人で十分。
  6. 「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。<br>どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
    「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。
    どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
  7. リラックスしているときも、ハッピー。<br>心の平和は、生きている喜びそのもの。
    リラックスしているときも、ハッピー。
    心の平和は、生きている喜びそのもの。
  8. 悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
    悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
  9. 夢があっさり叶ったらつまらない。<br>夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
    夢があっさり叶ったらつまらない。
    夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
  10. 最高に天気のいい日は、最高の外出日和。<br>急な予定変更で外出してもいい。
    最高に天気のいい日は、最高の外出日和。
    急な予定変更で外出してもいい。
  11. 思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。<br>「ここから私の第2幕が始まる」
    思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。
    「ここから私の第2幕が始まる」
  12. 普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。<br>「何かあって余裕がないのだろう」
    普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。
    「何かあって余裕がないのだろう」
  13. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  14. お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
    お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
  15. 心の声はいつも小さい。<br>きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
    心の声はいつも小さい。
    きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
  16. 自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
    自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
  17. 健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
    健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
  18. あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。<br>効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
    あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。
    効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
  19. 許せないのは「許せない」と思っているから。<br>「許せる」と思えば、許せる。
    許せないのは「許せない」と思っているから。
    「許せる」と思えば、許せる。
  20. あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。<br>笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
    あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。
    笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
  21. 直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
    直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
  22. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  23. 素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
    素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
  24. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  25. 「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。<br>距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
    「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
    距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
  26. 年始に立てた目標が放置されていないか。
    年始に立てた目標が放置されていないか。
  27. なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
    なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
  28. お金がかかることを嘆くのではない。<br>お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
    お金がかかることを嘆くのではない。
    お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
  29. 感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
    感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
  30. なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。
    なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION