初心に返る
30の方法

25
0

「ありがたい」が口癖の人に、
悪い人はいない。

「ありがたい」が口癖の人に、悪い人はいない。 | 初心に返る30の方法

あなたの身近に「ありがたい」が口癖の人はいますか

「よい友人がいて、ありがたいことです」

「仕事は大変だけど、働けるだけありがたいことです」

「大変なこともあるけど、誰かに頼りにされるのはありがたいことです」

ことあるごとに「ありがたい」と言う人がいるものです。

あなたの身近に「ありがたい」が口癖の人はいますか。

もしいるとしたら、ひとつ言えることがあります。

きっとその人は「いい人」のはずです。

優しくて穏やかで理解力があるでしょう。

柔和な人柄で、いつも明るい表情をしていて、心の大きな人ではないでしょうか。

それもそのはずです。

「ありがたい」が口癖の人に、悪い人はいないからです。

「ありがたい」と言ってみると「気づきの力」が高まります。

「ありがたい」と言うことは、その価値を認め、きちんと感謝しているということです。

普段から「ありがたい」を口にしていると、常に感謝の気持ちを持ち続けることができます。

人にとって感謝ほど美しい気持ちはありません。

さて、ここで逆転のアプローチです。

ちょっとしたことでも「ありがたい」と言ってみてください。

当たり前のことに対しても「ありがたい」と言ってよし。

ありがたい気持ちがなくても、とりあえず「ありがたい」と言ってみるのです。

着るものがあること、食べるものがあること、住む場所があること。

親がいること、友人がいること、部下や上司がいること。

仕事があること、毎月きちんと給料をいただけること。

やりたいことができること、好きな趣味を楽しめること。

素晴らしい言葉なのですから、気兼ねなく、どんどん口にしてOKです。

すると心に変化が生まれます。

「たしかにそのとおりだ!」と思う瞬間があるはずです。

「最初は何とも思わなかったけど、考えてみると、たしかにありがたいことだよね」

はっと気づかされ、じわじわ感謝の念が湧いてくるでしょう。

そして心に幸せな気持ちが広がるでしょう。

普段から「ありがたい」を口癖にしていると、いつも感謝の気持ちを持てます。

柔和な表情になり、にこにこすることも増えます。

自然と優しい気持ちになり、性格も円くなっていきます。

恩返しをしたい気持ちが湧き上がり、奉仕の精神が育つでしょう。

結果として、本当にいい人になるのです。

もしいい人になりたいなら、問答無用で「ありがたい」を口癖にしてください。

いい人だから、ありがたいと口にするのではありません。

ありがたいと口にするから、いい人になるのです。

「ありがたい」が口癖になったとき、あなたは「いい人」になっています。

初心に返る方法(25)
  • 「ありがたい」を口癖にして、感謝の気持ちを忘れないようにする。
昔住んでいたアパートを見に行くと、初心に返ることができる。

初心に返る30の方法
初心に返る30の方法

  1. 誰でも初心に返ることができる。
    誰でも初心に返ることができる。
  2. 初心に返る第一歩は「気づくこと」から始まる。
    初心に返る第一歩は「気づくこと」から始まる。
  3. 初心に返るための大切な下準備は「時間」。
    初心に返るための大切な下準備は「時間」。
  4. 初期に使っていたものを取り出そう。
    初期に使っていたものを取り出そう。
  5. 初心に返るためには「意識的な努力」が必要。
    初心に返るためには「意識的な努力」が必要。
  6. 写真とは、記憶の引き出しを開ける鍵。<br>当時の写真を振り返ると、初心に返ることができる。
    写真とは、記憶の引き出しを開ける鍵。
    当時の写真を振り返ると、初心に返ることができる。
  7. 卒業アルバムを眺めると、初心に返ることができる。
    卒業アルバムを眺めると、初心に返ることができる。
  8. もらった贈り物のお返しを、忘れていませんか。
    もらった贈り物のお返しを、忘れていませんか。
  9. 切羽詰まった状況のときは、焦って行動するのではなく、まず落ち着く。
    切羽詰まった状況のときは、焦って行動するのではなく、まず落ち着く。
  10. ブランコは、大人が童心を思い出すための遊具。
    ブランコは、大人が童心を思い出すための遊具。
  11. 暗い人は「減点法」で生きている。<br>明るい人は「加点法」で生きている。
    暗い人は「減点法」で生きている。
    明るい人は「加点法」で生きている。
  12. 初心者は、初心を思い出させてくれる先生。
    初心者は、初心を思い出させてくれる先生。
  13. 明るい話し方をすると、普通のネタも面白く聞こえてくる。
    明るい話し方をすると、普通のネタも面白く聞こえてくる。
  14. 仕事のフォームは、知らず知らずのうちに崩れる。
    仕事のフォームは、知らず知らずのうちに崩れる。
  15. 店員さんがお皿を下げてくれるとき、感謝の言葉を伝えよう。
    店員さんがお皿を下げてくれるとき、感謝の言葉を伝えよう。
  16. 恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。<br>「いい恋をしているね!」
    恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。
    「いい恋をしているね!」
  17. なぜあの参拝者は、拝むのが長いのか。
    なぜあの参拝者は、拝むのが長いのか。
  18. 相手の話をたっぷり聞くことも、愛情表現の1つ。
    相手の話をたっぷり聞くことも、愛情表現の1つ。
  19. 自分の顔を3分間じっと見つめてみよう。<br>いつもと違った顔に見えてくる。
    自分の顔を3分間じっと見つめてみよう。
    いつもと違った顔に見えてくる。
  20. 軽々しく人におすすめを聞かない。<br>自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
    軽々しく人におすすめを聞かない。
    自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
  21. 共感したときは、きちんと本人に共感したことを伝えよう。
    共感したときは、きちんと本人に共感したことを伝えよう。
  22. どれだけ都会でも、必ず自然がある。
    どれだけ都会でも、必ず自然がある。
  23. 相手が話したいテーマは、宝探しの感覚で、楽しく探す。
    相手が話したいテーマは、宝探しの感覚で、楽しく探す。
  24. 前から一度やってみたかったことを、これ以上先延ばしにしないでください。
    前から一度やってみたかったことを、これ以上先延ばしにしないでください。
  25. 「ありがたい」が口癖の人に、悪い人はいない。
    「ありがたい」が口癖の人に、悪い人はいない。
  26. 昔住んでいたアパートを見に行くと、初心に返ることができる。
    昔住んでいたアパートを見に行くと、初心に返ることができる。
  27. 体験は、しっかり記憶に残る。<br>感情が伴った体験は、もっと記憶に残る。
    体験は、しっかり記憶に残る。
    感情が伴った体験は、もっと記憶に残る。
  28. なぜ親は「ちゃんと食べてる?」とわかりきったことを聞いてくるのか。
    なぜ親は「ちゃんと食べてる?」とわかりきったことを聞いてくるのか。
  29. わくわくしている人は、いつまでも老けない。
    わくわくしている人は、いつまでも老けない。
  30. 本当にやりたいことなら「やる、やらない」の相談は必要ないはずだ。
    本当にやりたいことなら「やる、やらない」の相談は必要ないはずだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION