執筆者:水口貴博

食べることを楽しむ
30の方法

1
1

食欲が湧いたから食べるのではない。
食べるから食欲が湧く。

食欲が湧いたから食べるのではない。食べるから食欲が湧く。 | 食べることを楽しむ30の方法

「食欲があるから食べる」

「食欲がないから食べない」

もちろんそれはそれでいいのです。

食欲があるときは食べたいと思います。

食欲がなければ食べたいと思いません。

別におかしなことではなく、普通のことであり当たり前のことですね。

しかし、ちょっとここで常識を疑ってみてほしい。

それは思い込みかもしれません。

食欲がないだけで食べないのはもったいないことです。

食欲がなくても食べてみよう

食欲がなくても食べてみてください。

たくさん食べる必要はありません。

少しでいいのです。

一口食べると、口の中においしい味が広がります。

「うまい! おいしい! 素晴らしい!」

食べることで快感と感動が得られ、すぐ幸せ気分になれるでしょう。

すると、どうでしょう。

食欲が湧いてくるのです。

さっきまでなかったはずの食欲がむくむく湧いてくるようになります。

「そんなばかな」と思うかもしれませんが、過去の自分を振り返ってみてください。

「食欲はなかったものの、一口食べると止まらなくなった」

「『もう一口だけ、もう一口だけ』が繰り返され、気づけば食べきってしまった」

そんな不思議体験を経験したことがあるはずです。

人間は不思議な生き物です。

たとえば、食欲がなくても、甘いものであれば食べられるのではないでしょうか。

一口食べた瞬間、口の中に甘みが広がります。

たった一口で幸せな気持ちになれるのですから、甘いものの力は侮れません。

「食欲はないが、甘いものなら食べられる」という、ちょっと矛盾した感覚が私たちの中にあります。

食欲が湧いたから食べるのではありません。

食べるから食欲が湧くのです。

食欲がないから、食べる

頭を柔らかくして、新しい食パターンにチャレンジしてみてください。

食欲がないから食べないのもいいですが、そこに隠れた可能性にも気づいてください。

食欲は、食べているうちに湧いてくるものです。

「食欲がない。おなかがすいていない。よし、何か食べてみよう!」

これでいいのです。

食べることを楽しむ方法(1)
  • 「食べるから食欲が湧く」という法則に気づく。
  • 食欲がなくても、試しに食べてみる。
おいしいものを食べた人が幸せになるのではない。
おいしく味わった人が幸せになる。

食べることを楽しむ30の方法
食べることを楽しむ30の方法

  1. 食欲が湧いたから食べるのではない。<br>食べるから食欲が湧く。
    食欲が湧いたから食べるのではない。
    食べるから食欲が湧く。
  2. おいしいものを食べた人が幸せになるのではない。<br>おいしく味わった人が幸せになる。
    おいしいものを食べた人が幸せになるのではない。
    おいしく味わった人が幸せになる。
  3. 忙しくて外食できないときは、生活の中に組み込めばいい。
    忙しくて外食できないときは、生活の中に組み込めばいい。
  4. 食べたいものから食べよう。<br>後回しにしていると、ろくなことにならない。
    食べたいものから食べよう。
    後回しにしていると、ろくなことにならない。
  5. なぜ「おいしそう」と思うだけで、おいしく感じやすくなるのか。
    なぜ「おいしそう」と思うだけで、おいしく感じやすくなるのか。
  6. 高級なものが贅沢な食事とは限らない。<br>贅沢は「値段」ではなく「満足感」で決まる。
    高級なものが贅沢な食事とは限らない。
    贅沢は「値段」ではなく「満足感」で決まる。
  7. 料理の写真を撮る人は多くても、食べている写真を撮る人は少ない。
    料理の写真を撮る人は多くても、食べている写真を撮る人は少ない。
  8. 食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
    食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
  9. たくさん食を楽しみたいなら、たくさん体を動かすこと。
    たくさん食を楽しみたいなら、たくさん体を動かすこと。
  10. 「ご飯少なめ」は恥ずかしいことなのか。
    「ご飯少なめ」は恥ずかしいことなのか。
  11. 小食にコンプレックスを持つ必要はない。
    小食にコンプレックスを持つ必要はない。
  12. 歯を大切にしてしすぎることはない。<br>おいしく食事を楽しめるのは、健康な歯があってこそ。
    歯を大切にしてしすぎることはない。
    おいしく食事を楽しめるのは、健康な歯があってこそ。
  13. 甘いものに興味がないふりをしないでください。
    甘いものに興味がないふりをしないでください。
  14. なぜたくさん食べても太らない人がいるのか。
    なぜたくさん食べても太らない人がいるのか。
  15. 「味音痴」と思ったら、濃い味付けをやめてみる。
    「味音痴」と思ったら、濃い味付けをやめてみる。
  16. お箸の正しい持ち方ができていますか。
    お箸の正しい持ち方ができていますか。
  17. 組み合わせの数だけ、食の楽しみもある。
    組み合わせの数だけ、食の楽しみもある。
  18. あなたは食のレポーター。<br>コメントしながら食べてみよう。
    あなたは食のレポーター。
    コメントしながら食べてみよう。
  19. 食事中のときくらい、カロリーのことは忘れてください。
    食事中のときくらい、カロリーのことは忘れてください。
  20. 食事を取らないことが、ミスを増やす原因。<br>きちんと食事を取るだけで、ミスが大幅に減る。
    食事を取らないことが、ミスを増やす原因。
    きちんと食事を取るだけで、ミスが大幅に減る。
  21. 食事中にため息をつくのは、マナー違反。
    食事中にため息をつくのは、マナー違反。
  22. 飲食店や高級レストランに詳しくないからといって、焦る必要はない。
    飲食店や高級レストランに詳しくないからといって、焦る必要はない。
  23. うっかりまずいものを口にしたとき、飲み込むか吐き出すか。<br>それが問題だ。
    うっかりまずいものを口にしたとき、飲み込むか吐き出すか。
    それが問題だ。
  24. 便秘になっていると、スムーズに食を楽しめない。
    便秘になっていると、スムーズに食を楽しめない。
  25. 食べることで、楽しめるようになる。
    食べることで、楽しめるようになる。
  26. 苦手な食べ物も、本気でおいしいと思い込んで食べてみよう。<br>奇跡が起こるかもしれない。
    苦手な食べ物も、本気でおいしいと思い込んで食べてみよう。
    奇跡が起こるかもしれない。
  27. デスクで食事を取る際、ちょっと華やかな雰囲気を演出する工夫とは。
    デスクで食事を取る際、ちょっと華やかな雰囲気を演出する工夫とは。
  28. 食後の余韻を長持ちさせるコツは「思い出すこと」にある。
    食後の余韻を長持ちさせるコツは「思い出すこと」にある。
  29. その食べ物は、あなたに食べてもらうのを待っている。<br>だからあなたは、それを食べる。
    その食べ物は、あなたに食べてもらうのを待っている。
    だからあなたは、それを食べる。
  30. 私たちは「空腹感との出会いと別れ」を繰り返している。
    私たちは「空腹感との出会いと別れ」を繰り返している。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION