執筆者:水口貴博

心と生活を豊かにする
30のユニークアイデア

22
1

言い間違いは、
人生を面白くするスパイス。
うっかり言い間違えたら、
ユニークな発想を楽しもう。

言い間違いは、人生を面白くするスパイス。うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。 | 心と生活を豊かにする30のユニークアイデア

私たちはあるとき、言い間違いをすることがあります。

疲れているとき、焦っているとき、ぼうっとしているときに起こりがちです。

なぜ言い間違えたのか自分でもわかりません。

発言をしてしばらくたってから、なんだか不自然と思い、はっと気づきます。

言い間違いをした瞬間「しまった」と思ってしまいます。

恥を感じたり自分を責めたりすることもあるでしょう。

しかし、ここに人生を楽しむヒントが隠されています。

その言い間違いは、本当に「間違い」なのでしょうか。

いいえ、そうとは限りません。

もちろん完全に意味をなさないこともありますが、頭を柔らかくして考えてみてください。

意外とニュアンスが通じるものが少なくありません。

言い間違いによるユニークな発想を楽しもう

たとえば、食事を食べるとき「いただきます」ではなく「いってきます」と言ってしまう。

一般的には言い間違いですが、完全に間違いとは言い切れません。

「さあ、これから食の世界に旅立ちます」というニュアンスで考えれば、あながち間違っているとも言えないでしょう。

いつもとは違った感覚で食事を楽しめるでしょう。

飛行機で海外旅行に行きました。

人から飛行時間を聞かれて「10時間」と答えるところ「10年」と言い間違えたとします。

言い間違いとはいえ「長年の夢がようやく叶った」というニュアンスで考えれば、意味が通じてしまうでしょう。

「人間ドック」と言いたいところを「人間ドッグ」と言い間違えたとします。

直訳すれば「人間イヌ」です。

「イヌのようにおとなしくなる機会」というニュアンスで考えれば、うなずけてしまうでしょう。

「ファストフード」を「ファーストフード」と言い間違えたとします。

単語が「Fast」から「First」に変わると、意味も変わります。

「第一の食べ物」というニュアンスで考えてみると「まあ、それもありかな」と思えます。

「エレベーターに乗りたい」と言いたいところを、うっかり「エスカレーターに乗りたい」と言ってしまったとしましょう。

言い間違いですが「たまにはいいかな」と考え、言い間違えたとおり、エスカレーターに乗ってみるのも面白いでしょう。

普段とは違った行動パターンが楽しめると思えば、なかなか悪くありません。

海外旅行に行きたい場所を聞かれたとします。

「オーストラリアに行きたい」と言うつもりが、何を思ったか「オーストリアに行きたい」と言い間違えたとします。

まったく考えもしなかった場所です。

言い間違えたことに縁を感じて、言葉のとおり、本当にオーストリアに行ってみるのも素晴らしいでしょう。

「言い間違えたから行ってみる」という旅行もユニークです。

言い間違いは、人生を面白くするスパイス

言い間違いを、単なるミスとして受け止めるだけではつまらない。

うっかり言い間違いをしたら、ユニークな発想を楽しんでみてください。

思いもよらぬ発想だからこそ面白い。

言い間違いとはいえ、自分の口から出た言葉なので、不思議と受け入れやすいものです。

言い間違いをしたら、そのユニークな発想や新しい気づきを楽しんでみてください。

「うっかり言い間違いをしてしまった。それもありかな。それなりにニュアンスが通じてしまうね」

言い間違いではあるものの「それはそれでありかな」と思えるはずです。

言い間違いを楽しめると、ますます人生を楽しめるようになります。

前触れもなく唐突に起こるのが、またいいところです。

言い間違いは、人生を面白くするスパイスです。

心と生活を豊かにするユニークアイデア(22)
  • 言い間違えたら、頭を柔らかくして、そのユニークな発想を楽しんでみる。
飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。
取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。

心と生活を豊かにする30のユニークアイデア
心と生活を豊かにする30のユニークアイデア

  1. あなたに「万能薬」を作る方法をご紹介します。
    あなたに「万能薬」を作る方法をご紹介します。
  2. 水の味わいは、入れ物で変わる。
    水の味わいは、入れ物で変わる。
  3. 同じ飲み物でも、ちびちび飲むのと、ごくごく飲むのとでは、味わいが変わる。
    同じ飲み物でも、ちびちび飲むのと、ごくごく飲むのとでは、味わいが変わる。
  4. 普通のドーナツも、ナイフとフォークを使って食べると、リッチな感覚を楽しめる。
    普通のドーナツも、ナイフとフォークを使って食べると、リッチな感覚を楽しめる。
  5. 「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!
    「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!
  6. 「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。
    「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。
  7. 勝ったときでも、負けたときのように、学びや成長を得る方法。
    勝ったときでも、負けたときのように、学びや成長を得る方法。
  8. 同じ話でも、表情だけで感じ方が変わる。<br>にこにこしながら聞くと、何でも楽しい話に感じてくる。
    同じ話でも、表情だけで感じ方が変わる。
    にこにこしながら聞くと、何でも楽しい話に感じてくる。
  9. 「プチ」は、心理的抵抗を下げる魔法の接頭語。<br>何でも「プチ」をつけると、敷居が下がって取り組みやすくなる。
    「プチ」は、心理的抵抗を下げる魔法の接頭語。
    何でも「プチ」をつけると、敷居が下がって取り組みやすくなる。
  10. たまには靴下やスリッパを履かず、はだしで歩いてみよう。<br>足の裏が敏感になって、床の新たな一面に気づける。
    たまには靴下やスリッパを履かず、はだしで歩いてみよう。
    足の裏が敏感になって、床の新たな一面に気づける。
  11. 人と会わない朝は、太陽に「おはよう」と挨拶しよう。<br>人と会わない夜は、月に「おやすみなさい」と挨拶しよう。
    人と会わない朝は、太陽に「おはよう」と挨拶しよう。
    人と会わない夜は、月に「おやすみなさい」と挨拶しよう。
  12. 妄想という趣味もあっていい。<br>妄想も、素晴らしい趣味の1つ。
    妄想という趣味もあっていい。
    妄想も、素晴らしい趣味の1つ。
  13. ボージョレ・ヌーボーに不作は関係ない。<br>大切なのは、絶妙なキャッチコピー。
    ボージョレ・ヌーボーに不作は関係ない。
    大切なのは、絶妙なキャッチコピー。
  14. ブルーマンデーを克服するアイデアとは。
    ブルーマンデーを克服するアイデアとは。
  15. つぶらな瞳は心の窓。<br>言葉を話さない動物であっても、目を見れば、心がわかる。
    つぶらな瞳は心の窓。
    言葉を話さない動物であっても、目を見れば、心がわかる。
  16. あなたが時代遅れにならない、確実な方法とは。
    あなたが時代遅れにならない、確実な方法とは。
  17. たっぷり読書を楽しみながら収入を得る方法とは。
    たっぷり読書を楽しみながら収入を得る方法とは。
  18. 新しい発見は、興味のない展覧会にある。
    新しい発見は、興味のない展覧会にある。
  19. 普通に音楽を聴くことはあっても、集中して聴くことは少ない。
    普通に音楽を聴くことはあっても、集中して聴くことは少ない。
  20. スタートダッシュがあるなら、フィニッシュダッシュもあっていいよね。
    スタートダッシュがあるなら、フィニッシュダッシュもあっていいよね。
  21. たまには利き手でないほうの手を使ってみよう。
    たまには利き手でないほうの手を使ってみよう。
  22. 言い間違いは、人生を面白くするスパイス。<br>うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
    言い間違いは、人生を面白くするスパイス。
    うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
  23. 飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。<br>取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
    飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。
    取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
  24. 最高の調味料は、あなたの顎にある。
    最高の調味料は、あなたの顎にある。
  25. 新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。
    新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。
  26. 天気にも「幅」がある。<br>天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。
    天気にも「幅」がある。
    天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。
  27. 曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。
    曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。
  28. 足踏みも有酸素運動の1つ。<br>しっかり行えば、下半身のエクササイズとなる。
    足踏みも有酸素運動の1つ。
    しっかり行えば、下半身のエクササイズとなる。
  29. てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。<br>心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。
    てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。
    心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。
  30. 明恵上人は、夢日記を40年も書き続けた。<br>「普通の日記」も素晴らしいが「夢日記」も素晴らしい。
    明恵上人は、夢日記を40年も書き続けた。
    「普通の日記」も素晴らしいが「夢日記」も素晴らしい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION