不要なトラブルを避ける
30の注意ポイント

  • あなたの身の回りに
    「借りたままになっているもの」はありませんか。
不要なトラブルを避ける30の注意ポイント

あなたの身の回りに「借りたままになっているもの」はありませんか。

自分の身の回りを振り返ってみましょう。
「借りたままになっているもの」はありませんか。
「あるはずがない」「ないに決まっている」と思うかもしれませんが、決めつけはよくありません。

あなたの身の回りに「借りたままになっているもの」はありませんか。

「伝える」と「伝わる」は似て非なるもの。
大切なのは「どれだけ伝えたか」ではなく「どれだけ伝わったか」。

「伝える」と「伝わる」は似て非なるものです。
響きは似ていますが、意味がまったく違います。
天と地ほどの差があって、ここを混同すると、不要なトラブルを招くことがあります。

「伝える」と「伝わる」は似て非なるもの。大切なのは「どれだけ伝えたか」ではなく「どれだけ伝わったか」。

本当にいっぱいいっぱいのときは、気晴らしもリフレッシュもしてはいけない。

本当にいっぱいいっぱいのときは、どんな気晴らしやリフレッシュがいいのでしょうか。
まず一番避けたいのは、気晴らしやリフレッシュです。
本当にいっぱいいっぱいのときは、気晴らしもリフレッシュもしてはいけません。

本当にいっぱいいっぱいのときは、気晴らしもリフレッシュもしてはいけない。

耳をふさぐと、耳が不自由な人の気持ちを理解できる。
音が聞こえることの素晴らしさも再認識できる。

耳が不自由な人の気持ちは、どうすれば理解できるのでしょうか。
耳を手でふさいでみればみるのです。
私たちの耳の穴は、目や口とは違い「閉じる」という機能がありません。

耳をふさぐと、耳が不自由な人の気持ちを理解できる。音が聞こえることの素晴らしさも再認識できる。

その日のトラブルは、その日のうちに解決する。

トラブルが起こったら、当日中の解決を目指しましょう。
その日のトラブルは、その日のうちに解決するのが理想です。
トラブルが起こったとき、後回しにする人がいます。

その日のトラブルは、その日のうちに解決する。

2択だからといって、無理に選ぶ必要はない。
選択肢にない選択が正解ということもある。

「紅茶とコーヒーのどちらがいいですか」
「魚料理とチキン料理のどちらになさいますか」
「たれは、みそとしょうゆのどちらにしますか」

2択だからといって、無理に選ぶ必要はない。選択肢にない選択が正解ということもある。

禁酒中にお酒を飲みたくなったら、大量の水を飲めばいい。

お酒は「百薬の長」という言葉もありますが、飲みすぎると体によくありません。
度が過ぎると肝臓に負担がかかり、二日酔いや肝機能が低下につながります。
仕事や日常生活に支障が出ることも少なくありません。

禁酒中にお酒を飲みたくなったら、大量の水を飲めばいい。

「乱暴な言葉遣いは苦手」と言いつつ、自分の言葉遣いも乱暴になっていないか。

「乱暴な言葉遣いは苦手」と言う人がいます。
言葉には、人を元気づけたり勇気づけたりする力がある一方、傷つけたり不快にさせたりする力もあります。
乱暴な言葉遣いは、聞くだけでもストレスを感じるでしょう。

「乱暴な言葉遣いは苦手」と言いつつ、自分の言葉遣いも乱暴になっていないか。

星を眺めながら歩かない。

天気がいい日の夜は、夜空に美しい星が輝きます。
空気が澄み切っていると、星がくっきり見えて心を奪われます。
きらきらした光の一つ一つは、小さな宝石のようです。

星を眺めながら歩かない。

失敗から得た反省や教訓は、きちんと書き留めておく。

失敗から得た反省や教訓は、きちんと書き留めておきましょう。
メモでもノートでも何でもいいのです。
日頃から日記をつけているなら、今日のネタとして書き留めておくといいでしょう。

失敗から得た反省や教訓は、きちんと書き留めておく。

自然と嫌われるのはいい。
わざと嫌われるのはいけない。

周りの目を気にせず生きる人がいます。
「私は嫌われても平気です。人からどう思われようと陰で何を言われようと気にしません」
もちろん悪いことではありません。

自然と嫌われるのはいい。わざと嫌われるのはいけない。

ストレス解消のコツは「逆のことをすること」にある。

ストレスを解消するなら「逆のこと」をするとスムーズです。
キーワードは「静」と「動」です。
デスクワークの仕事をしている人は「静」の時間が長いので、体を動かすことでストレスを解消しましょう。

ストレス解消のコツは「逆のことをすること」にある。

備えがあれば、大地震が来ても怖くない。
面倒くさがり屋は、防災グッズがおすすめ。

日本は地震大国です。
世界で発生している、マグニチュード6以上の地震の2割は、日本で発生しています。
日本という小さな国で世界の2割を占めているのは大きな割合です。

備えがあれば、大地震が来ても怖くない。面倒くさがり屋は、防災グッズがおすすめ。

病院の問診票は、正直に書く。
結局は自分のため。

初診の際、必ず記入しなければいけないものといえば「問診票」です。
初診に欠かせないものであり、必ず記入を求められます。
なかなか書き込む項目が多くて、漏れのない記入を求められます。

病院の問診票は、正直に書く。結局は自分のため。

口が軽い人にも良いところがある。
褒め言葉の伝達人になってくれる。

あなたの身近に「口が軽い人」はいませんか。
秘密でも何でも不注意に口外する人のことがいるものです。
「内緒ですよ」「口外しないでね」「誰にも話さないでね」と念を押しても、すぐ約束を忘れ、人に漏らします。

口が軽い人にも良いところがある。褒め言葉の伝達人になってくれる。

水分を取らずに頑張ることを美化してはいけない。

ときどき水分を取らずに頑張ったことを誇らしげに語る人がいます。
「水を取らないで頑張った!」
「喉の渇きに負けなかった!」

水分を取らずに頑張ることを美化してはいけない。

締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ろう。
締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししよう。

締め切りのない仕事は、期限がないため軽視される傾向があります。
「急がなくてもいいよね」
「時間があるときにやろう」

締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ろう。締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししよう。

人の仕事を「あんなの簡単。
誰でもできる」と切り捨てない。
軽く見る人は、軽く見られる。

人の仕事を「あんなの簡単。誰でもできる」と切り捨てる人がいます。
「警備員の仕事なんて簡単だ。立っているだけで誰でもできる」
「清掃員の仕事なんて簡単だ。別に資格は必要ないから誰でもできる」

人の仕事を「あんなの簡単。誰でもできる」と切り捨てない。軽く見る人は、軽く見られる。

悪いことはしていなくても、疑われるようなことはしない。

悪いことはしていなくても、疑われるようなことはしないことです。
店の前を行ったり来たりしたり、不自然にきょろきょろしたり、何かを隠すようなそぶりをしたりなどなど。
法に触れていなくても罪を犯していなくても、人から見て怪しい印象が伴うことは控えておくのが無難です。

悪いことはしていなくても、疑われるようなことはしない。

値切ることは、失礼かつ恥ずかしい行為。
値切るするくらいなら、おまけをお願いするほうがいい。

値切ることができれば「ラッキー!」と喜ぶ人がいます。
たしかに価格より安く購入できたことになります。
ちょっとだけ節約できたことになります。

値切ることは、失礼かつ恥ずかしい行為。値切るするくらいなら、おまけをお願いするほうがいい。

クレーム対応のコツは1つだけ。
余計な言い訳はせず、3倍大げさに謝罪すること。

仕事で苦情を受ける担当になり、クレームの電話を受けることがあるでしょう。
誰にとっても嫌な仕事ですが、誰がやらなければいけない仕事でもあります。
クレーム対応が好きな人はいません。

クレーム対応のコツは1つだけ。余計な言い訳はせず、3倍大げさに謝罪すること。

とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。

とげのある言葉には注意しましょう。
たとえば、乱暴な言葉、冷たい言葉、下品で汚い言葉です。
とげのある言葉は相手を不快にさせたり嫌な気持ちにさせたりします。

とげのある言葉に注意する人はいても、とげのある雰囲気に注意する人は少ない。

世の中に「ただの○○」は1つもない。
どんなことにも「奥」がある。

「ただの○○」という考え方には要注意です。
物事に対して「ただの○○」という口癖や考え方はありませんか。
「ただの掃除」

世の中に「ただの○○」は1つもない。どんなことにも「奥」がある。

すれ違いざまに人と肩がぶつかったとき、スルーするのはよくない。

すれ違いざまに肩がぶつかったとき、どうするか。
よくある日常の一瞬ですが、トラブルに関わるポイントの1つです。
すれ違いざまに人と肩がぶつかってしまうことがあるでしょう。

すれ違いざまに人と肩がぶつかったとき、スルーするのはよくない。

改善は、1回やって終わりではない。
無限に繰り返していくもの。

仕事中「こうすればもっと良くなるのではないか」と気づくことがあるでしょう。
ちょっと気になるところが見つかって、頭をひねって知恵を出し、改善をしました。
改善は、紛れもなく良いことです。

改善は、1回やって終わりではない。無限に繰り返していくもの。

あなたの行く手を邪魔しているのは、あなた。

あなたの行く手を邪魔しているのは誰でしょうか。
親でも家族でもありません。
友人でも会社の上司でもありません。

あなたの行く手を邪魔しているのは、あなた。

悪いことがあった後こそ「運がよかった」と言うタイミング。

悪いことがあったとき、私たちはくよくよ嘆くことが多い。
慌てたり落ち込んだり愚痴や恨み節を吐いたりすることもあるでしょう。
「困ったものだ」「ついてないなあ」を叫ぶこともあるでしょう。

悪いことがあった後こそ「運がよかった」と言うタイミング。

言葉遣いの悪い人は、犯罪予備軍。

人生のトラブルを減らしたいなら、言葉遣いの悪い人と距離を置いてください。
縁を切る必要はありませんが、少なくとも距離は置くほうがいいでしょう。
もちろん人間ですから、ちょっとした油断から言葉遣いが悪くなることはあります。

言葉遣いの悪い人は、犯罪予備軍。

電話で「お世話になっております」と言っておきながら名前を伺うのは不自然。

電話をかけた際、不自然なやりとりがあって首をかしげることがあります。
相手が電話に出て、こちらが名乗ると「お世話になっております」と言われます。
「○○さんはいらっしゃいますでしょうか」と聞くと「はい、少々お待ちください」となります。

電話で「お世話になっております」と言っておきながら名前を伺うのは不自然。

裏切られたからといって、あなたまで裏切ってはいけない。
負の連鎖は、あなたのところで止める。

人生では裏切られることがあります。
裏切りは、人生で最もショッキングな出来事の1つです。
深い悲しみで涙を流したり、孤独を感じたり、どん底まで落ち込んだりするでしょう。

裏切られたからといって、あなたまで裏切ってはいけない。負の連鎖は、あなたのところで止める。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION