執筆者:水口貴博

心と生活を豊かにする
30のユニークアイデア

7
0

勝ったときでも、
負けたときのように、
学びや成長を得る方法。

勝ったときでも、負けたときのように、学びや成長を得る方法。 | 心と生活を豊かにする30のユニークアイデア

学びや成長が多いのは、勝ったときより負けたときです。

負けたときは、負けたなりの原因があります。

負けた悔しさがあるので、いても立ってもいられず、原因を追及したくなります。

内容を振り返り、悪いところを見つけ、反省します。

負けることで問題点が浮き彫りになり、必要なアクションが見えてきます。

問題点を改善することで成長につながり、ワンランクレベルアップします。

また負けたことによるストレスのおかげで、油断をしないで済みます。

負けたときには気づきが多く、学びも成長も得やすいのです。

一方、勝ったときは学びや成長が少ないものです。

きちんと結果が出たので反省がなく、内容を振り返ることがありません。

勝ったことで慢心してしまい、油断が生まれることもあるでしょう。

勝って満足して終わりとなることが多いのです。

現実を見ると「負けたときのほうが学びや成長が多い」という傾向があるのは間違いありません。

しかし、勝ったときであっても、負けたときのように成長力を高める方法があります。

勝ったと認めず、負けたと思えばいいのです。

負けているところが1つくらいあるはずだ

審判から「あなたの勝ち」と言われようと、周りから「おめでとう」と称賛されようと、自己評価では「負けた」と考えます。

試合の結果では勝っていても「負けた」と思えば負けたことになります。

試合の結果では勝っていても、別の点で負けていることがあるはずです。

たとえば、技術、スピード、スタミナ、声の大きさ、チームワークです。

圧倒的な差で勝ったとしても、じっくり探せば何か1つくらい相手より劣っている点があるはずです。

負けている部分を見つけて、悔しがり、そこを反省すればいいのです。

改善点が浮き彫りになれば、次に必要なアクションも見えてきます。

気持ちが引き締まり、油断することもなくなります。

負けたことによる悔しい気持ちをバネにできるでしょう。

そうすれば勝ったときであっても、負けたときのように学びと成長が得られます。

心と生活を豊かにするユニークアイデア(7)
  • 試合で勝っていても、勝ったと認めない。
  • 結果以外の別の点で負けているところを見つけ、反省し、今後の改善点として生かす。
同じ話でも、表情だけで感じ方が変わる。
にこにこしながら聞くと、何でも楽しい話に感じてくる。

心と生活を豊かにする30のユニークアイデア
心と生活を豊かにする30のユニークアイデア

  1. あなたに「万能薬」を作る方法をご紹介します。
    あなたに「万能薬」を作る方法をご紹介します。
  2. 水の味わいは、入れ物で変わる。
    水の味わいは、入れ物で変わる。
  3. 同じ飲み物でも、ちびちび飲むのと、ごくごく飲むのとでは、味わいが変わる。
    同じ飲み物でも、ちびちび飲むのと、ごくごく飲むのとでは、味わいが変わる。
  4. 普通のドーナツも、ナイフとフォークを使って食べると、リッチな感覚を楽しめる。
    普通のドーナツも、ナイフとフォークを使って食べると、リッチな感覚を楽しめる。
  5. 「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!
    「ケーキはフォークで食べるもの」という概念をぶち壊せ!
  6. 「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。
    「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。
  7. 勝ったときでも、負けたときのように、学びや成長を得る方法。
    勝ったときでも、負けたときのように、学びや成長を得る方法。
  8. 同じ話でも、表情だけで感じ方が変わる。<br>にこにこしながら聞くと、何でも楽しい話に感じてくる。
    同じ話でも、表情だけで感じ方が変わる。
    にこにこしながら聞くと、何でも楽しい話に感じてくる。
  9. 「プチ」は、心理的抵抗を下げる魔法の接頭語。<br>何でも「プチ」をつけると、敷居が下がって取り組みやすくなる。
    「プチ」は、心理的抵抗を下げる魔法の接頭語。
    何でも「プチ」をつけると、敷居が下がって取り組みやすくなる。
  10. たまには靴下やスリッパを履かず、はだしで歩いてみよう。<br>足の裏が敏感になって、床の新たな一面に気づける。
    たまには靴下やスリッパを履かず、はだしで歩いてみよう。
    足の裏が敏感になって、床の新たな一面に気づける。
  11. 人と会わない朝は、太陽に「おはよう」と挨拶しよう。<br>人と会わない夜は、月に「おやすみなさい」と挨拶しよう。
    人と会わない朝は、太陽に「おはよう」と挨拶しよう。
    人と会わない夜は、月に「おやすみなさい」と挨拶しよう。
  12. 妄想という趣味もあっていい。<br>妄想も、素晴らしい趣味の1つ。
    妄想という趣味もあっていい。
    妄想も、素晴らしい趣味の1つ。
  13. ボージョレ・ヌーボーに不作は関係ない。<br>大切なのは、絶妙なキャッチコピー。
    ボージョレ・ヌーボーに不作は関係ない。
    大切なのは、絶妙なキャッチコピー。
  14. ブルーマンデーを克服するアイデアとは。
    ブルーマンデーを克服するアイデアとは。
  15. つぶらな瞳は心の窓。<br>言葉を話さない動物であっても、目を見れば、心がわかる。
    つぶらな瞳は心の窓。
    言葉を話さない動物であっても、目を見れば、心がわかる。
  16. あなたが時代遅れにならない、確実な方法とは。
    あなたが時代遅れにならない、確実な方法とは。
  17. たっぷり読書を楽しみながら収入を得る方法とは。
    たっぷり読書を楽しみながら収入を得る方法とは。
  18. 新しい発見は、興味のない展覧会にある。
    新しい発見は、興味のない展覧会にある。
  19. 普通に音楽を聴くことはあっても、集中して聴くことは少ない。
    普通に音楽を聴くことはあっても、集中して聴くことは少ない。
  20. スタートダッシュがあるなら、フィニッシュダッシュもあっていいよね。
    スタートダッシュがあるなら、フィニッシュダッシュもあっていいよね。
  21. たまには利き手でないほうの手を使ってみよう。
    たまには利き手でないほうの手を使ってみよう。
  22. 言い間違いは、人生を面白くするスパイス。<br>うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
    言い間違いは、人生を面白くするスパイス。
    うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
  23. 飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。<br>取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
    飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。
    取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
  24. 最高の調味料は、あなたの顎にある。
    最高の調味料は、あなたの顎にある。
  25. 新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。
    新鮮な体験は、あなたが愛用しているスマホで実現できる。
  26. 天気にも「幅」がある。<br>天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。
    天気にも「幅」がある。
    天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。
  27. 曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。
    曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。
  28. 足踏みも有酸素運動の1つ。<br>しっかり行えば、下半身のエクササイズとなる。
    足踏みも有酸素運動の1つ。
    しっかり行えば、下半身のエクササイズとなる。
  29. てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。<br>心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。
    てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。
    心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。
  30. 明恵上人は、夢日記を40年も書き続けた。<br>「普通の日記」も素晴らしいが「夢日記」も素晴らしい。
    明恵上人は、夢日記を40年も書き続けた。
    「普通の日記」も素晴らしいが「夢日記」も素晴らしい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION