何もいいことがないときの
30の言葉

18
1

飲み物をこぼしたら、
掃除のきっかけに変えよう。
取れない黄ばみができたら、
買い換えのきっかけに変えよう。

飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。 | 何もいいことがないときの30の言葉

飲み物をこぼしたとき

飲み物をこぼしてしまうことがあります。

うっかりコップを倒してしまい、「しまった!」と慌ててテーブルを拭く。

誰にでも不注意はあるものです。

特にコーヒーやオレンジジュースのような色つきの飲み物は、しみがつきやすいため慎重に拭き取るのが大変です。

しかし、落ち込むことはありません。

飲み物をこぼしたらこう考えましょう。

「掃除をするきっかけになるね」です。

飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変える

掃除は「しよう、しよう」と思いつつ、なかなかしません。

私たちは仕事や勉強に追われ、忙しい日々を送っています。

「時間ができたら掃除をしよう」と思いますが、忙しいので後回しになります。

後回しにすると忘れます。

このループが繰り返され、気づけば、ほこりだらけになっています。

掃除は、緊急のことではないため、優先順位が低くなりがちです。

そんなとき、飲み物をこぼしたらチャンスです。

緊急事態の発生になり、掃除をせざるを得ない状況になります。

「掃除をするきっかけになるね」と考えましょう。

サボりようのない状況をプラスに捉えるのです。

こぼれたところだけでなく、周辺もきれいに掃除しましょう。

ちょっとしたトラブルを、きっかけに変えることができます。

そうすれば、飲み物をこぼしてもいらいらしなくなります。

取れない黄ばみができたとき

衣類を長く使っていると、あるときから取れない黄ばみができます。

入念に洗えば普通は取れますが、黄ばみを取るにも限界があります。

汗や垢が繊維の奥深くまで染み込んで、普通の洗濯では取れなくなる。

長く使っているとだんだん古くなっていき、経年劣化も激しくなる。

あるときから、取れない黄ばみができるのです。

「取れない黄ばみができた」ということは「どうしようもない」ということです。

黄ばんだまま着たり使ったりすることもできますが、不衛生な印象が出てしまいます。

自分はよくても、それを見た人が不快な印象を受けることがあります。

「まだ使える」と思いますが、それを言い始めると、いつ買い換えていいかわかりません。

黄ばみがひどくなると、黒ずみへと変わっていきます。

入念に部分洗いをしても、どうしても取れない黄ばみができることがあるものです。

「それだけ長く使った」「十分使った」という証拠です。

「寿命を迎えた」ということです。

取れない黄ばみができたら、まさに「イエローカード」です。

取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変える

もし取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えましょう。

黄ばみを取るのを諦め、新しいものに買い換えるのです。

まだ使えるかもしれませんが、ここは前向きに考え、買い換えのきっかけにしようではありませんか。

同じタイプで新しいものに買い換えるのもよし。

別のタイプで新しいものに買い換えるのもよし。

愛着がなければ、自然の摂理に従い、新しいものに買い換えましょう。

「まだ使える」と思うかもしれませんが、新しい自分に生まれ変わるきっかけに変えましょう。

「もったいない」という気持ちも大切ですが、不衛生な衣類のせいで人に不快感を与えることになってはいけません。

あなたはそれを十分使いました。

しっかり元も取れています。

使い切ったのですから、自分を褒めてください。

取れない黄ばみができたら、買い換えるきっかけに変えましょう。

何もいいことがないときの言葉(18)
  • 飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変える。
  • 取れない黄ばみができたら、買い換えるきっかけに変える。
電車に乗ったら、車窓から景色を楽しもう。
車窓からの景色は、電車が存在する現代だから楽しめる贅沢。

何もいいことがないときの30の言葉
何もいいことがないときの30の言葉

  1. 何もいいことがないのではない。<br>いいことに気づいていないだけだ。
    何もいいことがないのではない。
    いいことに気づいていないだけだ。
  2. 何もなかった日は、トラブルが起きなかった日。<br>素晴らしい平和を実現できた1日。
    何もなかった日は、トラブルが起きなかった日。
    素晴らしい平和を実現できた1日。
  3. おいしいものを食べるだけで、いいことになる。
    おいしいものを食べるだけで、いいことになる。
  4. 好きなことを我慢しない。<br>好きなことにもっとお金をかけよう。
    好きなことを我慢しない。
    好きなことにもっとお金をかけよう。
  5. 1週間に1回は、3つのことを流そう。<br>「汗」「涙」「嫌なこと」。
    1週間に1回は、3つのことを流そう。
    「汗」「涙」「嫌なこと」。
  6. 元気を出すために本を読むなら、活字が大きくて、文字数が少ないものがいい。
    元気を出すために本を読むなら、活字が大きくて、文字数が少ないものがいい。
  7. サービスの悪いお店は、運を奪い取られる。<br>サービスのいいお店は、運を分け与えてもらえる。
    サービスの悪いお店は、運を奪い取られる。
    サービスのいいお店は、運を分け与えてもらえる。
  8. 「今日は何かアクシデントがある」と思って出かけよう。<br>何もないだけでラッキーと喜べる。
    「今日は何かアクシデントがある」と思って出かけよう。
    何もないだけでラッキーと喜べる。
  9. 踏んだり蹴ったりの1日でも、1つはいいことがあるはずだ。
    踏んだり蹴ったりの1日でも、1つはいいことがあるはずだ。
  10. 恥ずかしがらずに、1人で高級レストランを楽しむ方法。
    恥ずかしがらずに、1人で高級レストランを楽しむ方法。
  11. あなたの頭では毎日「0.3ミリの奇跡」が起こっている。
    あなたの頭では毎日「0.3ミリの奇跡」が起こっている。
  12. はやっていることは、頑固に拒むのではなく、素直に乗っかってみる。
    はやっていることは、頑固に拒むのではなく、素直に乗っかってみる。
  13. 「何か面白いことはない?」と聞かれたらこう答えよう。<br>「面白いことだらけだよ」
    「何か面白いことはない?」と聞かれたらこう答えよう。
    「面白いことだらけだよ」
  14. 飽食の時代に生まれただけで、あなたはすでに運がいい。
    飽食の時代に生まれただけで、あなたはすでに運がいい。
  15. 挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
    挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
  16. 珍しい経験をするために、お金を払おう。<br>「珍しい」というだけで、お金を払う価値がある。
    珍しい経験をするために、お金を払おう。
    「珍しい」というだけで、お金を払う価値がある。
  17. ぼんやりした時間を作って楽しもう。<br>ぼんやりした時間が、楽しい人生を作り出す。
    ぼんやりした時間を作って楽しもう。
    ぼんやりした時間が、楽しい人生を作り出す。
  18. 飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。<br>取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
    飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。
    取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
  19. 電車に乗ったら、車窓から景色を楽しもう。<br>車窓からの景色は、電車が存在する現代だから楽しめる贅沢。
    電車に乗ったら、車窓から景色を楽しもう。
    車窓からの景色は、電車が存在する現代だから楽しめる贅沢。
  20. 同じところで何枚も写真を撮らない。<br>限度を超えると、品位を損なう。
    同じところで何枚も写真を撮らない。
    限度を超えると、品位を損なう。
  21. 外出しなかった日も、きちんとお風呂に入ろう。
    外出しなかった日も、きちんとお風呂に入ろう。
  22. この世で最もお金がかかる趣味とは。
    この世で最もお金がかかる趣味とは。
  23. 誰とも話さない日もあっていい。<br>ただし、長期にならないこと。
    誰とも話さない日もあっていい。
    ただし、長期にならないこと。
  24. 「どうでもいい」は、思考停止を促す言葉。
    「どうでもいい」は、思考停止を促す言葉。
  25. 嫌なことがあったとき、明るい表情でいるだけで、いいことをしたことになる。
    嫌なことがあったとき、明るい表情でいるだけで、いいことをしたことになる。
  26. 「何もなかった」を「すこぶる順調だった」と言い換えるだけで、見える景色が明るく変わる。
    「何もなかった」を「すこぶる順調だった」と言い換えるだけで、見える景色が明るく変わる。
  27. 極楽は、バスタイムにある。
    極楽は、バスタイムにある。
  28. 健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味はある。
    健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味はある。
  29. 「今日は何もいいことがなかった」と思うのはまだ早い。<br>日付が変わるまで、諦めない。
    「今日は何もいいことがなかった」と思うのはまだ早い。
    日付が変わるまで、諦めない。
  30. 何もなかった日は、感謝の言葉で1日を締めくくろう。<br>「今日も平和な1日をありがとうございます」
    何もなかった日は、感謝の言葉で1日を締めくくろう。
    「今日も平和な1日をありがとうございます」

同じカテゴリーの作品

プラス思考」の人気記事

1
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
プラス思考
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
ポジティブ思考になる30の方法
2
ネガティブな人は、複雑に考える。ポジティブな人は、シンプルに考える。
プラス思考
ネガティブな人は、複雑に考える。
ポジティブな人は、シンプルに考える。
ポジティブ思考になる30の方法
3
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
プラス思考
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
ポジティブ思考になる30の方法
4
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
プラス思考
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。
「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
ポジティブ思考になる30の方法
5
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
プラス思考
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
明るい性格になる30の方法
6
足りないのは、自分を褒める習慣。
プラス思考
足りないのは、自分を褒める習慣。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
7
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
プラス思考
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
明るい性格になる30の方法
8
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
プラス思考
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
ポジティブ思考になる30の方法
9
相手を変えようとすると、うまくいかない。自分を変えようとすると、うまくいく。
プラス思考
相手を変えようとすると、うまくいかない。
自分を変えようとすると、うまくいく。
ポジティブ思考になる30の方法
10
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
プラス思考
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION