執筆者:水口貴博

人生に行き詰まったときの
30の言葉

12
4

仲直りは、
まず心の中で
「ごめんなさい」と謝ることから始まる。

仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。 | 人生に行き詰まったときの30の言葉

仲直りをしたくても、面と向かって謝るのに抵抗を感じる人もいるでしょう。

素直に自分の非を認めるのは、なかなか難しいこと。

自分の非を認めるのは、プライドを捨てなければいけません。

謝るとはいえ、照れや恥じらいがあって抵抗があるものです。

頭ではわかっていても、なかなか行動に移すには一苦労があります。

しかし、不仲のままでいるのはよくありません。

心理的な抵抗があって、声に出して謝ることが難しいときはどうするか。

心の中で「ごめんなさい」と謝ってください。

まだ声に出して言う必要はありません。

心の中で言えばいいのです。

仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まります。

仲直りの第一歩は、心の中の謝罪

声に出して謝るのは難しくても、心の中で謝ることならできるでしょう。

もちろん相手の耳には届いていません。

まだ正式に謝ったわけでもありません。

しかし、仲直りの第一歩です。

思っているだけですが、自分の中で心境の変化が生まれています。

心の中で「ごめんなさい」と謝ると、おわびと反省の気持ちが促され、心が丸くなります。

態度と表情が、自然と柔和になります。

心の準備が整い、謝りやすくなるのです。

心の中で謝っておくと「謝ったことがある」と思えるようになります。

一度謝ったことがあるなら、2回目は簡単です。

一度謝ったことになるので、謝ることへの抵抗感が薄れているはずです。

それでもまだ抵抗感が強く残っているなら、何度も心の中で謝ってみてください。

10回でも20回でもいい。

心の中で謝れば謝るほど、謝ることへの抵抗感が薄れていきます。

心理的な障壁がなくなっていき、きちんと声に出して謝りやすくなるのです。

仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる

心の中で謝れたなら、声に出して謝れるのも時間の問題です。

近いうちにチャンスが訪れ、きちんと声に出して謝れるでしょう。

何事も難しいことは、小さなことから段階的に取り組むのが鉄則です。

仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まるのです。

人生に行き詰まったときの言葉(12)
  • 声に出して謝るのが恥ずかしいときは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝る。
いらいらしたときは、とにかく歩こう。
歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。

人生に行き詰まったときの30の言葉
人生に行き詰まったときの30の言葉

  1. あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。<br>また起き上がって歩き始めればいい。
    あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。
    また起き上がって歩き始めればいい。
  2. 壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。<br>「これだから人生は面白い」
    壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。
    「これだから人生は面白い」
  3. 不可能の壁に当たったら、人生のターニングポイントにする。
    不可能の壁に当たったら、人生のターニングポイントにする。
  4. 文句を我慢しても、精神衛生上よくない。<br>限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
    文句を我慢しても、精神衛生上よくない。
    限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
  5. 間違えたのではない。<br>勉強すべきところを見つけたのだ。
    間違えたのではない。
    勉強すべきところを見つけたのだ。
  6. 「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。<br>「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
    「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。
    「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
  7. 見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。
    見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。
  8. 「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
    「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
  9. 悔しいときは、思いきり悔しがろう。
    悔しいときは、思いきり悔しがろう。
  10. トラブルが起こったら、こう叫ぼう。<br>「ナイス、トラブル!」
    トラブルが起こったら、こう叫ぼう。
    「ナイス、トラブル!」
  11. 「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
    「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
  12. 仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
    仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
  13. いらいらしたときは、とにかく歩こう。<br>歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
    いらいらしたときは、とにかく歩こう。
    歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
  14. 人に挨拶することは、人生に挨拶すること。<br>人に明るく声をかければ、運気が高まる。
    人に挨拶することは、人生に挨拶すること。
    人に明るく声をかければ、運気が高まる。
  15. 人のトラブルを、すべて自戒にする一言。<br>「自分も人のことは言えない」
    人のトラブルを、すべて自戒にする一言。
    「自分も人のことは言えない」
  16. 無駄と思えば、無駄になる。<br>ためになると思えば、ためになる。
    無駄と思えば、無駄になる。
    ためになると思えば、ためになる。
  17. アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
    アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
  18. 外に出たくない日もあっていい。<br>家にいないとできないことを楽しめばいい。
    外に出たくない日もあっていい。
    家にいないとできないことを楽しめばいい。
  19. ブルーになったら、ブルーを見よう。<br>不思議と心が落ち着くだろう。
    ブルーになったら、ブルーを見よう。
    不思議と心が落ち着くだろう。
  20. 不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。<br>素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
    不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。
    素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
  21. 勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。<br>体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
    勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。
    体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
  22. 逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
    逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
  23. 「大丈夫。<br>こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
    「大丈夫。
    こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
  24. お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
    お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
  25. 安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
    安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
  26. 頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回してみる。
    頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回してみる。
  27. 人生は、ちょっとの差で変わる。<br>「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
    人生は、ちょっとの差で変わる。
    「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
  28. 「勘違いでした」とごまかすと、なかなか許してもらえない。<br>「間違えました」と言えば、すぐ許してもらえる。
    「勘違いでした」とごまかすと、なかなか許してもらえない。
    「間違えました」と言えば、すぐ許してもらえる。
  29. いいことがあった人に、素直に「よかったね」と言える人に、幸せが訪れる。
    いいことがあった人に、素直に「よかったね」と言える人に、幸せが訪れる。
  30. 小さなミスをするより、隠すほうが、罪が大きい。
    小さなミスをするより、隠すほうが、罪が大きい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION