人生に行き詰まったときの
30の言葉

8
9

「ダメかもしれない」と考えたところで、
いいことは1つもない。

「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。 | 人生に行き詰まったときの30の言葉

希望のともしびが消えかけたとき、脳裏に浮かぶ考え

力不足を感じて、行き詰まってくる。

状況が悪くなり、負けそうな気配が強くなってくる。

トラブルが続いて、失敗で終わる可能性が高まってくる。

希望のともしびが消えかけたとき、脳裏に浮かぶ考えがあります。

「ダメかもしれない」です。

絶望的な状況になったとき「ダメかもしれない」と考えるのは自然なことでしょう。

時間が足りなかったり、金銭的に叶わなかったりすると、達成は困難に思えてきます。

窮地に陥ると「ダメかもしれない」と考えてしまうもの。

しかし、ここで気づいてほしいことがあります。

「ダメかもしれない」と考えたところで、何の役に立つのでしょう。

「ダメかもしれない」と考えることは「諦めかける」ということです。

諦めを考えていれば、ますます希望が失われ、心が弱気になっていくだけです。

弱気の心がエスカレートします。

ぎりぎり頑張っている中、とどめを刺すことになります。

いったん目線が下向きになると、立て直すのは難しい

「ダメかもしれない」と考えると、心は下向きになります。

いったん心が下向きになると、上向きに立て直すのは難しくなります。

心に力が入らなくなると、体にも力が入らなくなります。

気力を振り絞ることも、自分で自分を励ますことも難しくなります。

心が下向きになると、思考全体も下向きになる。

「ダメかもしれない」が「ダメに違いない」と確信に変わってしまいます。

自分で自分の首を絞めるだけ。

「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもないのです。

「ダメかもしれない」と考えそうになったときが勝負

弱い考えを振り払ってください。

「ダメかもしれない」と考えそうになったときが勝負です。

なかなか苦しいかもしれませんが、大切な勝負所です。

もちろん強気になったところで報われないこともありますが、だからといって安易に諦めるのはよくありません。

「ダメかもしれない」と考えないだけでいいのです。

頭によぎっても、すぐ取り払うことです。

悲観しないだけでいいのです。

「ダメかもしれない」と考えなければ、少なくとも「まだ諦めていない」ということになります。

ファイティングポーズをとり続けることができ、心は上向きの状態を保てます。

「最後まで諦めない」と考え続ける

「ダメかもしれない」と考えないでください。

考えるなら「最後まで諦めない」です。

試合が終わるまで、まだ時間が残っているでしょう。

まだほかに試していない方法もあるはずです。

「最後まで諦めない」と考えていれば、少なくとも心の火が消えることはありません。

不安なときこそ、強気でいることです。

諦めていなければ、ぎりぎりのところで踏ん張れます。

どこかで挽回のチャンスが生まれるのです。

人生に行き詰まったときの言葉(8)
  • 「ダメかもしれない」という考えが頭をよぎっても、すぐ取り払うこと。
時には誰かに甘えることもあっていい。
強がってばかりでは、心や体が持たない。

人生に行き詰まったときの30の言葉
人生に行き詰まったときの30の言葉

  1. あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。<br>また起き上がって歩き始めればいい。
    あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。
    また起き上がって歩き始めればいい。
  2. 壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。<br>「これだから人生は面白い」
    壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。
    「これだから人生は面白い」
  3. 不可能の壁に当たったら、人生のターニングポイントにする。
    不可能の壁に当たったら、人生のターニングポイントにする。
  4. 文句を我慢しても、精神衛生上よくない。<br>限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
    文句を我慢しても、精神衛生上よくない。
    限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
  5. 外に出たくない日もあっていい。<br>家にいないとできないことを楽しめばいい。
    外に出たくない日もあっていい。
    家にいないとできないことを楽しめばいい。
  6. 「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。<br>「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
    「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。
    「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
  7. 付き合いが長くなるにつれて、相手のことを見なくなっていませんか。
    付き合いが長くなるにつれて、相手のことを見なくなっていませんか。
  8. 「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
    「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
  9. 時には誰かに甘えることもあっていい。<br>強がってばかりでは、心や体が持たない。
    時には誰かに甘えることもあっていい。
    強がってばかりでは、心や体が持たない。
  10. トラブルが起こったら、こう叫ぼう。<br>「ナイス、トラブル!」
    トラブルが起こったら、こう叫ぼう。
    「ナイス、トラブル!」
  11. 「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
    「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
  12. 仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
    仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
  13. いらいらしたときは、とにかく歩こう。<br>歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
    いらいらしたときは、とにかく歩こう。
    歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
  14. 人に挨拶することは、人生に挨拶すること。<br>人に明るく声をかければ、運気が高まる。
    人に挨拶することは、人生に挨拶すること。
    人に明るく声をかければ、運気が高まる。
  15. 人のトラブルを、すべて自戒にする一言。<br>「自分も人のことは言えない」
    人のトラブルを、すべて自戒にする一言。
    「自分も人のことは言えない」
  16. ごみを拾えば拾うほど、心がきれいになって運もよくなる。<br>ごみを拾うだけで、あなたは神様になれる。
    ごみを拾えば拾うほど、心がきれいになって運もよくなる。
    ごみを拾うだけで、あなたは神様になれる。
  17. アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
    アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
  18. 勧められたことは、すぐ試さないと、意味がない。
    勧められたことは、すぐ試さないと、意味がない。
  19. ブルーになったら、ブルーを見よう。<br>不思議と心が落ち着くだろう。
    ブルーになったら、ブルーを見よう。
    不思議と心が落ち着くだろう。
  20. 不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。<br>素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
    不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。
    素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
  21. 勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。<br>体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
    勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。
    体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
  22. 逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
    逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
  23. 「大丈夫。<br>こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
    「大丈夫。
    こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
  24. お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
    お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
  25. 安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
    安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
  26. 頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回すだけでいい。
    頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回すだけでいい。
  27. 人生は、ちょっとの差で変わる。<br>「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
    人生は、ちょっとの差で変わる。
    「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
  28. 周りの期待に応えすぎると、疲れる。
    周りの期待に応えすぎると、疲れる。
  29. できなくて諦めているのではない。<br>ほとんどの人は、やる前から諦めている。
    できなくて諦めているのではない。
    ほとんどの人は、やる前から諦めている。
  30. いらいらしたときは、大空に浮かぶ雲を眺めよう。<br>ぼんやり眺めているだけで、心が落ち着く。
    いらいらしたときは、大空に浮かぶ雲を眺めよう。
    ぼんやり眺めているだけで、心が落ち着く。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION