生き方

人生に行き詰まったときの
30の言葉

0
19

ブルーになったら、
ブルーを見よう。
不思議と心が落ち着くだろう。

ブルーになったら、ブルーを見よう。不思議と心が落ち着くだろう。 | 人生に行き詰まったときの30の言葉

ブルーになったときに見たいもの

 

気持ちがへこんで、ブルーになることがあります。

体調がよくないとき、心が傷ついたとき、不幸に見舞われたとき。

そんなときは、ブルーになってしまうものです。

「ブルー」という言葉のとおり、心が青色に変わったかのように感じます。

ブルーになると、元気を失い気分が沈みます。

下を向いてしまい、表情から笑顔がなくなります。

憂鬱な気持ちに包まれ、何もする気が起きなくなるでしょう。

ブルーになって嬉しい人はいません。

もしブルーになったら、見てほしいものがあります。

ブルーです。

つまり「青い色のものを見る」ということです。

 

 

ブルーになったら、ブルーを見よう

 

ブルーになったら、ブルーを見てください。

ブルーの花、ブルーの服、ブルーのズボン、ブルーのグラス、ブルーのテーブル。

普通にブルーの絵の具を見るのもいいでしょう。

昼間で晴天に恵まれていれば、青空を眺めるのもよし。

ブルーなら何でもかまいません。

ブルーなときにブルーを見ると、ますますブルーになってしまうように思えますが、実際は違います。

不思議なことに、心が落ち着くでしょう。

ブルー同士が調和するからです。

ブルーなときにブルーを見ると、心が調和を感じて癒やされます。

元気がなかった心に「調和」という快感が生まれることで、次第に本来の元気を取り戻していくのです。

 

色には心理的に作用する力もあります。

ブルーには、心を落ち着かせる鎮静効果があることで知られています。

 

ブルーの力は侮れません。

「調和効果」と「鎮静効果」の2つによる相乗効果によって、心が落ち着いていくのです。

嘘だと思うなら、実際に試してみてください。

ブルーになったら、ブルーを見て、たっぷり癒やされましょう。

ブルーになったあなたを助けてくれるのは、ブルーです。

ブルーになったら、ブルーを見ればいいのです。

人生に行き詰まったときの言葉(19)
  • ブルーになったら、ブルーを見る。
不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。
素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。

もくじ
人生に行き詰まったときの30の言葉
ブルーになったら、ブルーを見よう。不思議と心が落ち着くだろう。 | 人生に行き詰まったときの30の言葉

  1. あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。<br>また起き上がって歩き始めればいい。
    あなたの失敗は、ちょっと転んだだけのこと。
    また起き上がって歩き始めればいい。
  2. 壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。<br>「これだから人生は面白い」
    壁にぶつかったときは、こうつぶやこう。
    「これだから人生は面白い」
  3. ごみを拾えば拾うほど、心がきれいになって運もよくなる。<br>ごみを拾うだけで、あなたは神様になれる。
    ごみを拾えば拾うほど、心がきれいになって運もよくなる。
    ごみを拾うだけで、あなたは神様になれる。
  4. 文句を我慢しても、精神衛生上よくない。<br>限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
    文句を我慢しても、精神衛生上よくない。
    限度を超えた迷惑は、きちんと言ったほうがいい。
  5. 外に出たくない日もあっていい。<br>家にいないとできないことを楽しめばいい。
    外に出たくない日もあっていい。
    家にいないとできないことを楽しめばいい。
  6. 「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。<br>「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
    「楽しまなければいけない」と思うと、逆に楽しめない。
    「楽しもう」と思うと、スムーズに楽しめる。
  7. 付き合いが長くなるにつれて、相手のことを見なくなっていませんか。
    付き合いが長くなるにつれて、相手のことを見なくなっていませんか。
  8. 「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
    「ダメかもしれない」と考えたところで、いいことは1つもない。
  9. 時には誰かに甘えることもあっていい。<br>強がってばかりでは、心や体が持たない。
    時には誰かに甘えることもあっていい。
    強がってばかりでは、心や体が持たない。
  10. トラブルが起こったら、こう叫ぼう。<br>「ナイス、トラブル!」
    トラブルが起こったら、こう叫ぼう。
    「ナイス、トラブル!」
  11. 「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
    「驚いたら負け」と思っている人は、楽しい人生を送れない。
  12. 仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
    仲直りは、まず心の中で「ごめんなさい」と謝ることから始まる。
  13. いらいらしたときは、とにかく歩こう。<br>歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
    いらいらしたときは、とにかく歩こう。
    歩いた距離に比例して、気持ちが静まってくる。
  14. 人に挨拶することは、人生に挨拶すること。<br>人に明るく声をかければ、運気が高まる。
    人に挨拶することは、人生に挨拶すること。
    人に明るく声をかければ、運気が高まる。
  15. 人のトラブルを、すべて自戒にする一言。<br>「自分も人のことは言えない」
    人のトラブルを、すべて自戒にする一言。
    「自分も人のことは言えない」
  16. 朝食は、カロリーを気にしなくていい。<br>朝食を抜くと、1日をダメにすることになる。
    朝食は、カロリーを気にしなくていい。
    朝食を抜くと、1日をダメにすることになる。
  17. アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
    アクシデントが起こったら、今まで一番つらかったことを思い出そう。
  18. 勧められたことは、すぐ試さないと、意味がない。
    勧められたことは、すぐ試さないと、意味がない。
  19. ブルーになったら、ブルーを見よう。<br>不思議と心が落ち着くだろう。
    ブルーになったら、ブルーを見よう。
    不思議と心が落ち着くだろう。
  20. 不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。<br>素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
    不機嫌を認めないから、なかなか不機嫌が直らない。
    素直に不機嫌を認めたほうが、早く機嫌が直る。
  21. 勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。<br>体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
    勉強のときだけ、吸収を意識するのではない。
    体験のときも、意識すると吸収力が高まる。
  22. 逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
    逃げ切れないとわかったら、真っ向から立ち向かえ。
  23. 「大丈夫。<br>こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
    「大丈夫。
    こんなに空が青いのだから」と言うだけで、前向きになれる。
  24. お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
    お金を使ったとき「消えたね」と思わないこと。
  25. 安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
    安易なアドバイスなら、最初からしないほうがいい。
  26. 頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回すだけでいい。
    頭の働きが悪くなったときは、肩と首を回すだけでいい。
  27. 人生は、ちょっとの差で変わる。<br>「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
    人生は、ちょっとの差で変わる。
    「もうちょっとだけ頑張ろう」を繰り返そう。
  28. 周りの期待に応えすぎると、疲れる。
    周りの期待に応えすぎると、疲れる。
  29. できなくて諦めているのではない。<br>ほとんどの人は、やる前から諦めている。
    できなくて諦めているのではない。
    ほとんどの人は、やる前から諦めている。
  30. いらいらしたときは、大空に浮かぶ雲を眺めよう。<br>ぼんやり眺めているだけで、心が落ち着く。
    いらいらしたときは、大空に浮かぶ雲を眺めよう。
    ぼんやり眺めているだけで、心が落ち着く。

同じカテゴリーの作品