人付き合い

人間関係の悩みが軽くなる
30の言葉

お気に入り12 読んだ
8

見送るとき、
ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、
優しい人。

見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。 | 人間関係の悩みが軽くなる30の言葉

友達の家に遊びに行って、帰ろうとしたときです。

「またね。バイバイ」と言って、別れます。

友達がドアを閉めるやいなや「がちゃり」という鍵を閉める音が聞こえたことはありませんか。

防犯として鍵をかけているのは、分かります。

 

しかし、少し悲しい気持ちになるものです。

自分が部屋から追い出されたような気持ちになります。

「何か悪いことをしたかな。実は嫌われているのかな」など、悪い妄想をいろいろと膨らませてしまうものです。

せっかく楽しい時間を過ごせても、別れたときの後味が悪くなり、帰り道が寂しくなるものです。

友達を玄関まで見送って、ドアを閉めるときが大切です。

すぐドアの鍵を閉めるのではなく、見送りましょう。

友達の姿が見えなくなるまで見送れば、鍵のかける音を聞かせずに済みます。

相手を悲しい気持ちにさせず、別れの余韻を気持ちよく残せます。

「丁寧な人だな」と思われ、印象が向上すること、間違いなしです。

まとめ

人間関係の悩みが軽くなる言葉 その8
  • ドアを閉めてすぐ鍵をかけるのではなく、見送る。
会話は、連想ゲームと考えるほうが、話題が浮かびやすくなる。

もくじ
人間関係の悩みが軽くなる30の言葉
見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。 | 人間関係の悩みが軽くなる30の言葉

  1. あらゆる人間関係は、共通点を探すゲーム。
  2. 人の話を聞くだけで、人助け。
  3. 目を見るのが恥ずかしければ、目と目の間を見れば、ちょうどいい。
  4. 相手の気持ちに立つと、人間関係がスムーズになる。
  5. 人の話を聞くのは、映画を見るのと同じ。
    主人公になりきることが大切。
  6. 神様は、苦手な人に変身して、あなたの前に登場する。
  7. 人間関係は、神様へのお供えと同じ。
    一番おいしいものを差し出すから、一番喜ばれる。
  8. 見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。
  9. 会話は、連想ゲームと考えるほうが、話題が浮かびやすくなる。
  10. 人を助けるためにお金を使うことは、罪滅ぼしの1つ。
  11. 人間関係は、生卵を割るのと同じ。
    力加減が大切だ。
  12. 取っつきにくい人は、端が折りたたまれていないセロハンテープ。
  13. 背中にごみがついている人を見かけたら、人助けのチャンス。
  14. 人は、受け取った愛で評価されない。
    与えた愛で評価される。
  15. いらいらしたときは、仏像の表情を思い出そう。
  16. 顔を叩かれたのではない。
    気合を入れてもらったのだ。
  17. 自分の話を誰も聞いてくれないのは嘘。
    どんな話も、必ず自分が、聞いている。
  18. 携帯電話で、頭を下げながら謝る人は、いい人に違いない。
  19. 変わった性格の人と出会ったとき、どう思うか。
  20. 人付き合いに疲れたときは、付き合う人数を減らしてみるといい。
  21. 口を手で隠しながら話をする癖で、人間関係の損をしていませんか。
  22. スーパーマンは、弱いものを助けるから、ヒーローになった。
    弱いものを助けるあなたも、スーパーマンになれる。
  23. 1人に嫌われたくらいで、大げさに考えない。
    世界には、まだ70億人以上もいる。
  24. 少し離れてみれば、人間はみんな、同じだ。
  25. 助けを求めるときは、本当の人間関係を確かめるチャンス。
  26. 友達に裏切られたと分かっただけで、御の字だ。
  27. どうしても喧嘩をしたいときの絶対条件。
  28. 人生で最も難しい人間関係は、親子関係。
  29. どんなに打ち解けた仲でも、礼儀だけは、忘れない。
  30. 人間関係は水泳と同じ。
    本だけでは学べないこともある。

同じカテゴリーの作品