心地よい睡眠の
30の方法

26
10

寝室の空気の質が、
睡眠にも影響を及ぼす。

寝室の空気の質が、睡眠にも影響を及ぼす。 | 心地よい睡眠の30の方法

空気が汚くて、体調が悪くなった経験はありませんか。

部屋の空気が悪いため、寝つきが悪いという経験はありませんか。

部屋の中、特に寝室の空気は大切で、睡眠に大きく影響を与えます。

寝室の空気は定期的に入れ替えておかないと、心地よい睡眠ができにくくなります。

締め切った部屋の空気は、よどんでいて二酸化炭素が多くなっています。

それは睡眠時間の人間の脳にも影響を及ぼし、快適な睡眠がしづらくなります。

きれいな空気、二酸化炭素の少ない酸素の多い部屋のほうが、より深い睡眠ができます。

新鮮な酸素を補給しておかないと、快適な睡眠ができなくなります。

私は以前、空気清浄機を買ってからというもの、明らかに寝やすくなった経験があります。

比較的高性能な清浄機で、空気の汚れだけでなく、消臭やマイナスイオンまで発生させるものです。

使い始めた日から寝つきがよくなりました。

定期的に部屋の空気も入れ替え、常に空気をきれいな状態にしておくと、それだけ気持ちよく寝られます。

人は、空気がないと生きていけません。

その基本である空気を大切にすることは、考えすぎて考えすぎることはないのです。

心地よい睡眠の方法(26)
  • 定期的に、寝室の空気を入れ替える。
不規則な生活をしているからとはいえ、頑張っている姿だとは限らない。

心地よい睡眠の30の方法
心地よい睡眠の30の方法

  1. 睡眠時間は、充電する時間であり、回復する時間。
    睡眠時間は、充電する時間であり、回復する時間。
  2. 元気のない生活は、睡眠不足が原因になっていないか。
    元気のない生活は、睡眠不足が原因になっていないか。
  3. 勉強や仕事のできない人は、睡眠時間の短さを自慢する。
    勉強や仕事のできない人は、睡眠時間の短さを自慢する。
  4. 好循環を作り出すためには、昼間にしっかり頭と体を動かしておくこと。
    好循環を作り出すためには、昼間にしっかり頭と体を動かしておくこと。
  5. 「こうすればすぐ寝られる」というスタイルを作っておけばいい。
    「こうすればすぐ寝られる」というスタイルを作っておけばいい。
  6. 睡眠は、最高の万能薬。
    睡眠は、最高の万能薬。
  7. 寝ている間にも、大量の水分が失われる。
    寝ている間にも、大量の水分が失われる。
  8. 積極的に水を飲むと、体の調子がよくなる。
    積極的に水を飲むと、体の調子がよくなる。
  9. 本当は睡眠時間が、長くなるように努力しないといけない。
    本当は睡眠時間が、長くなるように努力しないといけない。
  10. 寝る前に食べてしまうと、胃や腸に残業をさせてしまうことになる。
    寝る前に食べてしまうと、胃や腸に残業をさせてしまうことになる。
  11. 忙しいときほど、しっかり寝ること。
    忙しいときほど、しっかり寝ること。
  12. 人の受ける刺激の80パーセントは、目からの視覚情報。<br>疲れの原因も目によるものが多い。
    人の受ける刺激の80パーセントは、目からの視覚情報。
    疲れの原因も目によるものが多い。
  13. 表情美人は、十分な睡眠から作られる。
    表情美人は、十分な睡眠から作られる。
  14. 朝の寝起きは、目も水分不足になっている。<br>目薬は、目の目覚ましにちょうどいい。
    朝の寝起きは、目も水分不足になっている。
    目薬は、目の目覚ましにちょうどいい。
  15. 寝る前に考え事をすると、余計に寝られなくなる。
    寝る前に考え事をすると、余計に寝られなくなる。
  16. 睡眠時間も人生の一部。<br>人生の3分の1は、睡眠で占めている。
    睡眠時間も人生の一部。
    人生の3分の1は、睡眠で占めている。
  17. 寝起きが気持ちいいかどうか。<br>これが「睡眠」と「快眠」の違い。
    寝起きが気持ちいいかどうか。
    これが「睡眠」と「快眠」の違い。
  18. かっこ悪いからと、否定しない。<br>時には快眠グッズも効果的。
    かっこ悪いからと、否定しない。
    時には快眠グッズも効果的。
  19. 強がっている人ほど、風邪気味で出社する。<br>風邪を引いてからではなく、引く前に寝よう。
    強がっている人ほど、風邪気味で出社する。
    風邪を引いてからではなく、引く前に寝よう。
  20. 差がつくのは、起きている時間より寝ている時間。
    差がつくのは、起きている時間より寝ている時間。
  21. 夜中の電話が、睡眠の邪魔をする。
    夜中の電話が、睡眠の邪魔をする。
  22. 「睡眠時間を短くする努力」より「睡眠時間を長くする努力」をする。
    「睡眠時間を短くする努力」より「睡眠時間を長くする努力」をする。
  23. 本番前は、早めに寝ない。<br>いつもどおりでいい。
    本番前は、早めに寝ない。
    いつもどおりでいい。
  24. 頭を起こすことで、目が覚める。
    頭を起こすことで、目が覚める。
  25. どうしても眠れないときは、開き直って本を読む。
    どうしても眠れないときは、開き直って本を読む。
  26. 寝室の空気の質が、睡眠にも影響を及ぼす。
    寝室の空気の質が、睡眠にも影響を及ぼす。
  27. 不規則な生活をしているからとはいえ、頑張っている姿だとは限らない。
    不規則な生活をしているからとはいえ、頑張っている姿だとは限らない。
  28. 「夜、頑張ります」は嘘。<br>頑張るのは「朝」しかできない。
    「夜、頑張ります」は嘘。
    頑張るのは「朝」しかできない。
  29. 「眠たい」は、睡眠不足という証拠。<br>眠たければ、もっと寝たほうがいい。
    「眠たい」は、睡眠不足という証拠。
    眠たければ、もっと寝たほうがいい。
  30. いつも十分に睡眠が取れている人は、大事な場面でも徹夜ができる。
    いつも十分に睡眠が取れている人は、大事な場面でも徹夜ができる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION