人生の教科書



心の健康

まとめ
(幸せを呼ぶ30の言葉)

  • 1.あなたの好感度は、笑顔の数と一致する。
  • 2.細かい矛盾点を指摘するのは、やめる。
  • 3.声を出して挨拶をされたときは、自分もきちんと声を出して挨拶を返す。
  • 4.力を入れて頑張るより、力を抜いて頑張る。
  • 5.ぎりぎりセーフもぎりぎりアウトも、素晴らしいと考える。
  • 6.やりたくないことの中からやりたいことを見つけて、モチベーションにつなげる。
  • 7.「無駄」は「気晴らし」と言い換えて、意味を見いだす。
  • 8.なかなかうまくいかなくても、簡単に諦めるのではなく、できるだけ粘る。
  • 9.大切なものを失ったら、取り戻す。 取り戻せないなら、もっといいものを得る。 もっといいものが得られないなら、方針を変える。
  • 10.労をねぎらう言葉をかける。
  • 11.下を向きそうになったときこそ、上を向く。
  • 12.たまには昔の流行曲を聴いて、歌詞の本当の価値に気づく。
  • 13.目の前にある幸せに気づく。
  • 14.贅沢の基準を下げて、ささいなことに幸せを感じるようにする。
  • 15.専門は、中途半端で満足せず、とことん深める。
  • 16.人間関係を運や偶然だけに頼らず、自ら積極的に働きかける。
  • 17.「無駄」は「いつか役立つだろう」と言い換える。
  • 18.会話中は、ポケットから手を出し、ボディーランゲージをする。
  • 19.断ることは「心を鍛えるトレーニング」と考える。
  • 20.トラブルに巻き込まれたときは「厄払いを手伝ってもらった」と考える。
  • 21.平均を気にしない。
  • 22.力のある言葉は、声に出して、効果を倍増させる。
  • 23.悪い出来事でも、ひとまず受け入れる。
  • 24.トラブルが起こっているは、きちんと前進ができている証拠と考える。
  • 25.見える努力より見えない努力を重視する。
  • 26.不足や未熟の多い人生を歓迎して、これから向上していく。
  • 27.友達の数にこだわらない。
  • 28.誰かに優しくしてもらったら、今度は自分が優しくなる。
  • 29.仕事があることの幸せに気づき、自分の仕事を一生懸命する。
  • 30.夢を楽しみにしながら、寝る。

同じカテゴリーの作品