同棲

同棲で部屋探しをするときの
30のポイント

1
22

同棲は、
個室さえあればいいわけではない。
シェアハウスに陥りやすい間取りとは。

同棲は、個室さえあればいいわけではない。シェアハウスに陥りやすい間取りとは。 | 同棲で部屋探しをするときの30のポイント

同棲の部屋探しでは、ワンルームや1Kに注意しましょう。

常に一緒にいられますが、実際はストレスの多い生活になるはずです。

部屋が1つしかないと、プライバシーがなくなり、音や動きでお互いの生活が妨げられます。

同棲で部屋を選ぶなら、それぞれ個室のある間取りがいいでしょう。

自分の部屋があれば、プライベートを保ちやすくなるため、同棲も快適になります。

 

では、それぞれの個室さえあれば安心かというと、それは違います。

 

たとえば「2K」の間取りを想像してください。

それぞれ個室があるのはいいですが、一緒に過ごす部屋がありません。

一緒に過ごす部屋がなければ、2人とも自分の部屋に閉じこもることになります。

会うことも話すことも減ってしまう。

仲が悪くなくても、悪いような雰囲気が出やすくなるでしょう。

これでは、シェアハウスと同じ状態です。

プライベートが保てるのはいいですが、別々を強調した間取りも問題なのです。

そこで必要なのが「2人で過ごす部屋」です。

リビングでもダイニングでもかまいません。

狭くてもよいので、2人で過ごす部屋を確保しておくほうがいいでしょう。

 

たとえば「2DK」「2LDK」です。

2人で過ごす部屋があると、会う頻度や会話量が自然と増えるため、良好な関係を保ちやすくなります。

絶対必要な部屋ではありませんが、2人の関係を保つなら、できるだけ考慮しておくのがベターです。

同棲で部屋探しをするときのポイント(22)
  • できるだけ2人で過ごす部屋も考慮に入れる。
できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。

もくじ
同棲で部屋探しをするときの30のポイント
同棲は、個室さえあればいいわけではない。シェアハウスに陥りやすい間取りとは。 | 同棲で部屋探しをするときの30のポイント

  1. 実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
    実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
  2. 同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。<br>理想は「2LDK」。
    同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。
    理想は「2LDK」。
  3. 安易な理由でワンルームを選ばない。<br>ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
    安易な理由でワンルームを選ばない。
    ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
  4. 同棲での家賃の目安とは。
    同棲での家賃の目安とは。
  5. 部屋探しの3大ポイント。<br>家賃、場所、間取り。
    部屋探しの3大ポイント。
    家賃、場所、間取り。
  6. ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
    ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
  7. パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
    パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
  8. 結婚するまでの仮の住まいか。<br>結婚してからも住み続ける住まいか。
    結婚するまでの仮の住まいか。
    結婚してからも住み続ける住まいか。
  9. 部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
    部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
  10. 一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
    一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
  11. 譲れない条件は、本当に重要なものに限る。<br>必要最小限にしておくのが無難。
    譲れない条件は、本当に重要なものに限る。
    必要最小限にしておくのが無難。
  12. なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
    なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
  13. 同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
    同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
  14. 同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
    同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
  15. 不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
    不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
  16. 不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
    不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
  17. 実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
    実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
  18. 見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
    見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
  19. 家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。<br>セキュリティーの5つの最低条件。
    家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。
    セキュリティーの5つの最低条件。
  20. 今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
    今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
  21. 実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
    実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
  22. 同棲は、個室さえあればいいわけではない。<br>シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
    同棲は、個室さえあればいいわけではない。
    シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
  23. できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
    できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
  24. 不動産屋は、複数回ってもいい。<br>小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
    不動産屋は、複数回ってもいい。
    小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
  25. 担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
    担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
  26. 物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。<br>現地確認は、例外なく必要。
    物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。
    現地確認は、例外なく必要。
  27. 賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
    賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
  28. 部屋の条件だけでは不十分。<br>周囲の環境にも目を向ける。
    部屋の条件だけでは不十分。
    周囲の環境にも目を向ける。
  29. 休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
    休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
  30. なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。<br>最後まで諦めない。
    なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。
    最後まで諦めない。

同じカテゴリーの作品