同棲で部屋探しをするときの
30のポイント

12
1

なぜ不動産屋は、
同棲を嫌がるのか。

なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。 | 同棲で部屋探しをするときの30のポイント

実のところ不動産屋は、同棲をあまり喜ばない傾向があります。

どちらかというと、嫌がられるほうが多いでしょう。

「同棲で部屋を探しています」と言ったとたん、不動産屋の表情や態度が急変することも少なくありません。

表立って言われることはありませんが、あまり歓迎されないのが現実です。

なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。

その理由は2つあります。

「短期間で退去されやすい」「家賃の滞納トラブルも発生しやすい」という理由があるためです。

(理由1)
短期間で退去されやすい

同棲の場合、長く住み続けてくれるとはかぎりません。

同棲を始めると、価値観や生活習慣の不一致が原因で、すぐ同棲が終わる場合があります。

3カ月で退去するケースはよくあること。

1カ月で退去するケースすら存在します。

2人が退去すると空き部屋になり、手間暇をかけて結んだ契約が無駄になります。

(理由2)
家賃の滞納トラブルも発生しやすい

同棲解消のあと、仮に一方が住み続けたとしても、安心できるとはかぎりません。

多額の家賃が払えなくなり、家賃滞納によるトラブルが発生しやすくなります。

家賃滞納によるトラブルは、どの大家も管理会社も大変嫌がります。

§

同棲で部屋を案内する場合、そうしたリスクが内在しているため、不動産屋は警戒します。

不動産屋も商売ですから、物件の案内は、慎重かつ合理的にいきたいところ。

同棲の場合、優良物件があったとしても積極的に紹介されないことがあるのです。

同棲で部屋を探すなら、不動産屋に安心してもらえる工夫をしておくといいでしょう。

たとえば、支払い能力の証明をしたり、堅実な保証人を立てたりなどの対策です。

経済的な問題をクリアしていれば、不動産屋も積極的になってくれるはずです。

同棲で部屋探しをするときのポイント(12)
  • 不動産屋が同棲を歓迎しない事情を理解する。
同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。

同棲で部屋探しをするときの30のポイント
同棲で部屋探しをするときの30のポイント

  1. 実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
    実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
  2. 同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。<br>理想は「2LDK」。
    同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。
    理想は「2LDK」。
  3. 安易な理由でワンルームを選ばない。<br>ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
    安易な理由でワンルームを選ばない。
    ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
  4. 同棲での家賃の目安とは。
    同棲での家賃の目安とは。
  5. 部屋探しの3大ポイント。<br>家賃、場所、間取り。
    部屋探しの3大ポイント。
    家賃、場所、間取り。
  6. ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
    ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
  7. パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
    パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
  8. 結婚するまでの仮の住まいか。<br>結婚してからも住み続ける住まいか。
    結婚するまでの仮の住まいか。
    結婚してからも住み続ける住まいか。
  9. 部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
    部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
  10. 一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
    一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
  11. 譲れない条件は、本当に重要なものに限る。<br>必要最小限にしておくのが無難。
    譲れない条件は、本当に重要なものに限る。
    必要最小限にしておくのが無難。
  12. なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
    なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
  13. 同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
    同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
  14. 同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
    同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
  15. 不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
    不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
  16. 不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
    不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
  17. 実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
    実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
  18. 見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
    見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
  19. 家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。<br>セキュリティーの5つの最低条件。
    家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。
    セキュリティーの5つの最低条件。
  20. 今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
    今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
  21. 実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
    実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
  22. 同棲は、個室さえあればいいわけではない。<br>シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
    同棲は、個室さえあればいいわけではない。
    シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
  23. できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
    できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
  24. 不動産屋は、複数回ってもいい。<br>小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
    不動産屋は、複数回ってもいい。
    小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
  25. 担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
    担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
  26. 物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。<br>現地確認は、例外なく必要。
    物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。
    現地確認は、例外なく必要。
  27. 賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
    賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
  28. 部屋の条件だけでは不十分。<br>周囲の環境にも目を向ける。
    部屋の条件だけでは不十分。
    周囲の環境にも目を向ける。
  29. 休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
    休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
  30. なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。<br>最後まで諦めない。
    なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。
    最後まで諦めない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION