同棲で部屋探しをするときの
30のポイント

2
1

同棲する部屋の間取りは
「2K以上」が基本。
理想は
「2LDK」。

同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。理想は「2LDK」。 | 同棲で部屋探しをするときの30のポイント

同棲の部屋探しでは、どんな間取りが適切でしょうか。

もちろん2人の好みや事情によって、ベストな間取りは異なります。

経済的な事情で家賃の高いところに住めないカップルもいるでしょう。

「料理を頑張りたいから、広いキッチンがほしい」というこだわりがあるカップルもいるでしょう。

好みや事情はさまざまですが、一般的な状況で考えるとします。

結論から言うと、同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本です。

ワンルームや1Kの同棲が不可能とは限りませんが、現実としては大変厳しいでしょう。

1つの部屋に2人が暮らすと、プライバシーの確保が難しくなります。

いくら仲良しのカップルでも、秘密にしたいこともあれば、見られたくない姿もあるはずです。

着替えもメイクも電話も、すべて無防備かつ筒抜けの状態です。

動きや音など気遣うことが増え、精神的に疲れやすくなります。

1つの部屋に2人分の荷物を置くことにもなるため、部屋が狭くなるでしょう。

カオスの状態になりやすく、窮屈でストレスの多い生活になるのは間違いありません。

2人の相性はよくても、部屋の選び方を間違えば、同棲の失敗を招く可能性があります。

同棲で部屋を探すなら、最低でもそれぞれの部屋がほしいところ。

そのため、特別な事情がないかぎり、同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本です。

理想の間取りは「2LDK」です。

2人の個室に加えて、リビングやダイニングがあれば、ますます快適になります。

リビングがあれば、2人でくつろげる空間ができます。

ダイニングがあれば、毎日一緒に食事ができます。

実際のところ、同棲に成功したカップルの多くは「2LDK」という間取りが目立ちます。

間取りの選び方で、同棲の成否の大半が決まると言っても過言ではありません。

少し家賃が高くなることがネックですが、最も快適な同棲環境を考えるなら「2LDK」が理想です。

同棲で部屋探しをするときのポイント(2)
  • 同棲の部屋探しは「2K以上」の間取りを基本とする。
安易な理由でワンルームを選ばない。
ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。

同棲で部屋探しをするときの30のポイント
同棲で部屋探しをするときの30のポイント

  1. 実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
    実現させたい同棲をイメージすることは、部屋探しの第一歩。
  2. 同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。<br>理想は「2LDK」。
    同棲する部屋の間取りは「2K以上」が基本。
    理想は「2LDK」。
  3. 安易な理由でワンルームを選ばない。<br>ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
    安易な理由でワンルームを選ばない。
    ワンルームでの同棲は、理想と現実にギャップがある。
  4. 同棲での家賃の目安とは。
    同棲での家賃の目安とは。
  5. 部屋探しの3大ポイント。<br>家賃、場所、間取り。
    部屋探しの3大ポイント。
    家賃、場所、間取り。
  6. ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
    ずかずか希望を主張するより、譲り合うことも大切。
  7. パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
    パートナーの「任せるよ」という一言を過信しないこと。
  8. 結婚するまでの仮の住まいか。<br>結婚してからも住み続ける住まいか。
    結婚するまでの仮の住まいか。
    結婚してからも住み続ける住まいか。
  9. 部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
    部屋の希望条件は、口頭だけで伝えないこと。
  10. 一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
    一人暮らし用の部屋に黙って同棲するのは、契約違反。
  11. 譲れない条件は、本当に重要なものに限る。<br>必要最小限にしておくのが無難。
    譲れない条件は、本当に重要なものに限る。
    必要最小限にしておくのが無難。
  12. なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
    なぜ不動産屋は、同棲を嫌がるのか。
  13. 同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
    同棲を嫌がる不動産屋を安心させる7つの対策。
  14. 同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
    同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
  15. 不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
    不明点に悩んだら、すぐ問い合わせる。
  16. 不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
    不動産屋に行くなら、前もって希望条件を話し合っておこう。
  17. 実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
    実家の近くで同棲をするときの思わぬ落とし穴。
  18. 見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
    見栄を張って、新築やデザインにこだわるのは危険。
  19. 家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。<br>セキュリティーの5つの最低条件。
    家賃が低くても、最低限のセキュリティーは必要。
    セキュリティーの5つの最低条件。
  20. 今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
    今後増えそうな所有物があるなら、特殊な部屋の選び方が必要になる。
  21. 実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
    実家で同棲をするときのメリットとデメリット。
  22. 同棲は、個室さえあればいいわけではない。<br>シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
    同棲は、個室さえあればいいわけではない。
    シェアハウスに陥りやすい間取りとは。
  23. できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
    できるだけリビングが南向きの部屋を選ぼう。
  24. 不動産屋は、複数回ってもいい。<br>小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
    不動産屋は、複数回ってもいい。
    小さな不動産屋で、奇跡の物件が見つかる可能性もある。
  25. 担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
    担当者に車で部屋まで連れて行ってもらうときの注意点。
  26. 物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。<br>現地確認は、例外なく必要。
    物件情報だけで選ぶのは、失敗をしに行くようなもの。
    現地確認は、例外なく必要。
  27. 賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
    賃貸物件は、親にも確認してもらおう。
  28. 部屋の条件だけでは不十分。<br>周囲の環境にも目を向ける。
    部屋の条件だけでは不十分。
    周囲の環境にも目を向ける。
  29. 休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
    休憩が、部屋探しの余裕とチャンスをもたらす。
  30. なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。<br>最後まで諦めない。
    なかなかいい部屋が見つからないときこそ正念場。
    最後まで諦めない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION