緊張・あがり症

緊張との付き合い方がうまくなる
30の言葉

2
24

緊張しない心を持つことは大切。
緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。

緊張しない心を持つことは大切。緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。 | 緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉

緊張を克服するためには、まず緊張しない心を目指すはずです。

人目があっても動揺しない。

多くの人から注目されている状態でも、堂々とスムーズに発表できる。

トラブルや想定外が発生しても、落ち着いて臨機応変に対応できる。

緊張しない心を持てば、どれだけ楽でしょうか。

緊張しない心を持つ正攻法は、場数を踏んで、成功体験を積み重ねることです。

場数と成功体験を積み重ねるにつれて、だんだんと緊張しない心を習得していけます。

 

しかし、場数を踏む方法には重大な弱点があります。

「未知の経験には対応できない」という弱点です。

慣れた経験なら楽ですが、初めての経験になると再び緊張が走ります。

場数を踏む方法も完璧ではありません。

初めての経験でも対応できるよう、緊張をほぐす方法が必要です。

緊張しない心を持つことも大切ですが、緊張をほぐす方法はもっと大切です。

緊張してもいいのです。

結局のところ、緊張しても、ほぐせばいいからです。

緊張をほぐす方法さえ習得できていれば、どんな場面でも対応できます。

したがって、優先させる緊張対策としては「緊張しない心の習得」より「緊張をほぐす方法の習得」です。

先に緊張をほぐす方法を習得しておき、後から緊張しない心を習得していくほうが、ステップアップがスムーズです。

緊張がほぐれる方法を身につけておけば、どんな状況も怖くありません。

緊張をほぐす方法はさまざまあります。

瞑想めいそう・深呼吸・ツボ押し・マッサージ・ストレッチ体操。

ガムを噛んだりハーブティーを飲んだり歯を磨いたりする方法など、多種多様です。

自分に合った方法を見つけておきましょう。

緊張に備えて、自分に合った方法をいつでも利用できる状態にしておくことが大切です。

緊張との付き合い方がうまくなる言葉(24)
  • 緊張しない心より、緊張をほぐす方法の習得を優先させる。
自分の緊張を笑われても、不機嫌にならない。
緊張の苦労と努力を理解されなくても、ふてくされない。

もくじ
緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉
緊張しない心を持つことは大切。緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。 | 緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉

  1. 1日1回は、緊張する時間を作ろう。
    1日1回は、緊張する時間を作ろう。
  2. 人間関係に比べれば、緊張との付き合い方はまだ優しい。
    人間関係に比べれば、緊張との付き合い方はまだ優しい。
  3. 普段から緊張を感じている人は、ぼけない。
    普段から緊張を感じている人は、ぼけない。
  4. 「大舞台への挑戦」と考えるのではない。<br>「自分への挑戦」と考えるのだ。
    「大舞台への挑戦」と考えるのではない。
    「自分への挑戦」と考えるのだ。
  5. 緊張する場から逃げていると、人生がうまくいかなくなる。
    緊張する場から逃げていると、人生がうまくいかなくなる。
  6. 無理に緊張を隠すより、素直に白状できるほうが、かっこいい。
    無理に緊張を隠すより、素直に白状できるほうが、かっこいい。
  7. その気になれば、いつでも緊張することができる。
    その気になれば、いつでも緊張することができる。
  8. 受動的な緊張は、不快なストレスになる。<br>能動的な緊張は、心地よいストレスになる。
    受動的な緊張は、不快なストレスになる。
    能動的な緊張は、心地よいストレスになる。
  9. 緊張とストレス解消は、1セット。
    緊張とストレス解消は、1セット。
  10. 人として大切なのは、緊張したかどうかではなく、緊張してどうしたか。
    人として大切なのは、緊張したかどうかではなく、緊張してどうしたか。
  11. まったく緊張がないのも、ストレスになる。
    まったく緊張がないのも、ストレスになる。
  12. 緊張した経験は、どんどん人に話そう。<br>笑いながら話すことで、心は軽くなり、メンタルも強くなる。
    緊張した経験は、どんどん人に話そう。
    笑いながら話すことで、心は軽くなり、メンタルも強くなる。
  13. 緊張を不快に感じるなら、まだ楽しみ方を知らないだけ。
    緊張を不快に感じるなら、まだ楽しみ方を知らないだけ。
  14. 緊張とは、もう1人の自分を発見するのと同じ。<br>「新しい自分を発見した」と思うくらいでちょうどいい。
    緊張とは、もう1人の自分を発見するのと同じ。
    「新しい自分を発見した」と思うくらいでちょうどいい。
  15. 緊張ばかりしていると、人はダメになる。<br>リラックスばかりしていても、人はダメになる。
    緊張ばかりしていると、人はダメになる。
    リラックスばかりしていても、人はダメになる。
  16. 「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。
    「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。
  17. 緊張を乗り越えるコツは、注射と同じ。<br>構える前に、さっと終わらせること。
    緊張を乗り越えるコツは、注射と同じ。
    構える前に、さっと終わらせること。
  18. 緊張するから目的を忘れるのではない。<br>目的を忘れるから緊張する。
    緊張するから目的を忘れるのではない。
    目的を忘れるから緊張する。
  19. 過度に緊張したときは、人体の偉大な力を体験する機会。
    過度に緊張したときは、人体の偉大な力を体験する機会。
  20. 前回は緊張して取り乱したから、次回も同じことになると思わないこと。
    前回は緊張して取り乱したから、次回も同じことになると思わないこと。
  21. 緊張で悩んだときの対応を見れば、その人の将来が見える。
    緊張で悩んだときの対応を見れば、その人の将来が見える。
  22. 「緊張したことがない」と言う人より「緊張することばかり」と言う人のほうが、信用できる。
    「緊張したことがない」と言う人より「緊張することばかり」と言う人のほうが、信用できる。
  23. 緊張と上手に付き合うコツは、カウントダウン。<br>残り日数を意識すると、次の3つの効果が得られる。
    緊張と上手に付き合うコツは、カウントダウン。
    残り日数を意識すると、次の3つの効果が得られる。
  24. 緊張しない心を持つことは大切。<br>緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。
    緊張しない心を持つことは大切。
    緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。
  25. 自分の緊張を笑われても、不機嫌にならない。<br>緊張の苦労と努力を理解されなくても、ふてくされない。
    自分の緊張を笑われても、不機嫌にならない。
    緊張の苦労と努力を理解されなくても、ふてくされない。
  26. 緊張と上手に付き合うには、力を入れるより抜いたほうがうまくいく。
    緊張と上手に付き合うには、力を入れるより抜いたほうがうまくいく。
  27. 緊張しても、八つ当たりはしない。
    緊張しても、八つ当たりはしない。
  28. 大舞台を経験する前と後では、別人になっている。
    大舞台を経験する前と後では、別人になっている。
  29. 急に緊張を解くのはNG。<br>ゆっくり緊張を解くのはOK。
    急に緊張を解くのはNG。
    ゆっくり緊張を解くのはOK。
  30. 緊張を嫌がっているうちは、半人前。<br>緊張を喜べるようになったら、一人前。
    緊張を嫌がっているうちは、半人前。
    緊張を喜べるようになったら、一人前。

同じカテゴリーの作品