緊張・あがり症

緊張との付き合い方がうまくなる
30の言葉

読んだ お気に入り4
16

「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。

「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。 | 緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉

緊張に苦しんだときは逆転の発想です。

考えを切り替えて「こんなに緊張した」という最高記録を作るつもりになりませんか。

人生で最も緊張する機会に変えるのです。

あなたの心の中には、自分オリジナルのギネスブックがあります。

もちろん緊張が一定水準を超えると、悪影響が出ます。

仕事の効率も下がります。

泣きたくなるでしょう。

自分の恥をさらすことになるかもしれません。

 

しかし、自分の最高記録を作るつもりになれば、つらくて苦しくても「当たり前」と感じられるようになります。

もちろん不快感は増しますが、最高記録を作るつもりになれば、少しは前向きに緊張を楽しめるようになるでしょう。

どんなに緊張しても、死ぬことはありません。

大けがをするわけでもなければ、大きな借金を背負うわけでもありません。

緊張で気絶したとしても、命だけは助かります。

運動なしで、どれだけ大量の汗をかけるでしょうか。

寒さを感じないで、どれだけ手足が震えるでしょうか。

最高記録への挑戦として、たっぷり苦しみを感じてみましょう。

記録への挑戦であり、自分への挑戦です。

あなたは今、新記録を達成できるかどうかのぎりぎりにいます。

「話のネタになる」「後から笑い話になる」と思えば、たまにはとことん緊張するのも悪くないでしょう。

地獄を見学しに行くつもりで考えてみるのも面白い。

一度、最高で最悪の緊張を経験しておけば、ほかの緊張は生ぬるく感じるようになります。

最低だったはずの思い出が、最高の思い出になる日がやってくるのです。

まとめ

緊張との付き合い方がうまくなる言葉 その16
  • 緊張の最高記録を作ると考えてみる。
緊張を乗り越えるコツは、注射と同じ。
構える前に、さっと終わらせること。

もくじ
緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉
「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。 | 緊張との付き合い方がうまくなる30の言葉

  1. 1日1回は、緊張する時間を作ろう。
  2. 人間関係に比べれば、緊張との付き合い方はまだ優しい。
  3. 普段から緊張を感じている人は、ぼけない。
  4. 「大舞台への挑戦」と考えるのではない。
    「自分への挑戦」と考えるのだ。
  5. 緊張する場から逃げていると、人生がうまくいかなくなる。
  6. 無理に緊張を隠すより、素直に白状できるほうが、かっこいい。
  7. その気になれば、いつでも緊張することができる。
  8. 受動的な緊張は、不快なストレスになる。
    能動的な緊張は、心地よいストレスになる。
  9. 緊張とストレス解消は、1セット。
  10. 人として大切なのは、緊張したかどうかではなく、緊張してどうしたか。
  11. まったく緊張がないのも、ストレスになる。
  12. 緊張した経験は、どんどん人に話そう。
    笑いながら話すことで、心は軽くなり、メンタルも強くなる。
  13. 緊張を不快に感じるなら、まだ楽しみ方を知らないだけ。
  14. 緊張とは、もう1人の自分を発見するのと同じ。
    「新しい自分を発見した」と思うくらいでちょうどいい。
  15. 緊張ばかりしていると、人はダメになる。
    リラックスばかりしていても、人はダメになる。
  16. 「こんなに緊張した」という最高記録を作ろう。
  17. 緊張を乗り越えるコツは、注射と同じ。
    構える前に、さっと終わらせること。
  18. 緊張するから目的を忘れるのではない。
    目的を忘れるから緊張する。
  19. 過度に緊張したときは、人体の偉大な力を体験する機会。
  20. 前回は緊張して取り乱したから、次回も同じことになると思わないこと。
  21. 緊張で悩んだときの対応を見れば、その人の将来が見える。
  22. 「緊張したことがない」と言う人より「緊張することばかり」と言う人のほうが、信用できる。
  23. 緊張と上手に付き合うコツは、カウントダウン。
    残り日数を意識すると、次の3つの効果が得られる。
  24. 緊張しない心を持つことは大切。
    緊張をほぐす方法を知ることはもっと大切。
  25. 自分の緊張を笑われても、不機嫌にならない。
    緊張の苦労と努力を理解されなくても、ふてくされない。
  26. 緊張と上手に付き合うには、力を入れるより抜いたほうがうまくいく。
  27. 緊張しても、八つ当たりはしない。
  28. 大舞台を経験する前と後では、別人になっている。
  29. 急に緊張を解くのはNG。
    ゆっくり緊張を解くのはOK。
  30. 緊張を嫌がっているうちは、半人前。
    緊張を喜べるようになったら、一人前。

同じカテゴリーの作品