まとめ
(幸せな気分になる30の言葉)
幸せな気分になる30の言葉

  • 自分が幸せだと思う道を、堂々と歩む。
  • 悩みは幸せのタネであることに、気づく。
  • 平凡な1日にある幸せに、気づく。
  • 幸せな人のところへ、行く。
  • 自分の幸せを、どんどんみんなに分け与える。
  • あらゆる行動は蓄積と、考える。
  • 楽な人生より、有意義な人生を送る。
  • 最悪の状況で、最高の出会いをする。
  • 自分が苦しいときは人に甘えて、人が苦しんでいるときは、甘えさせてあげる。
  • 人生は、左右を確認してから、渡る。
  • 恥は、隠すより、見せてしまう。
  • いい友人は、探すのではなく、作る。
  • 間違いは、避けるのではなく、求める。
  • メールに待ちくたびれたときは、もう1通メールを送る。
  • 今悩んでいることは、10年後には、どうでもよくなっていると考える。
  • 上空100メートルから自分を見下ろしているところを、想像する。
  • 気合を入れるときには「楽しむ」というキーワードを入れる。
  • むかつきは、吐き出すより飲み込んで、消化する。
  • 嬉しいことがあったときは鏡を見て、もっと嬉しくなる。
  • ぴんときたフレーズは、メモする。
  • かまってあげる人に、なる。
  • 身の回りに吹いている風に、気づく。
  • 道端にある草花に気づき、癒されて、元気をもらう。
  • もう少し口は閉じて、もう少し目は開く。
  • 失敗のテーマカラーを、ピンクやオレンジにする。
  • 困っている人を助けて、気持ちのいい余韻に浸る。
  • 願いが1つでも叶えば、御の字だと考える。
  • 電車に乗ったときは、立って、外の景色を楽しむ。
  • 親しい友人だからこそ「いつもありがとう」というお礼を言う。
  • 完璧な人ではなく、完璧な自分になる。

同じカテゴリーの作品

3:29
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION