スキンケア

背中のにきびを治す
30の方法

お気に入り14 読んだ
3

背中を見ると、
その人の将来像が見える。

背中を見ると、その人の将来像が見える。 | 背中のにきびを治す30の方法

人の将来像が見えるのは、顔だけではありません。

背中も、人の将来像が見える部分です。

普段は見えない背中だからこそ、その人がどういう考えを持っているかが分かります。

将来像が見えてくるのです。

背中のにきびを、どう思うかです。

「見えないからいいだろう」と思うのか「見えなくてもきれいにしよう」と思うのかは、考え方です。

人の考え方は、行動に大きく影響を及ぼします。

考え方は、人生のさまざまな場面で、大きな違いを生み出します。

背中のにきびがあっても、ほったらかしにする人は、勉強でも仕事でも、思うようにはうまくいきません。

「どうせ見えないからいいだろう」と思っているからです。

人前では大げさに努力しているふりをする一方、見えない部分は手を抜きます。

 

しかし、そんな様子を、見る人はきちんと見ています。

経験年数の多い先生や上司ほど、見える部分だけでなく、見えない部分も見ています。

そういうところほど、その人の本当の力が見える部分だからです。

思ったほど評価されず、冴えない人生を送るのです。

 

一方、背中のにきびをきれいに治療しようとする人は、いい人生を送ります。

勉強では、人目の付かないところで、こつこつ努力ができる人です。

社会人で仕事をするときも、見えないところで努力をして、成果を上げていきます。

見えない努力は、必ず報われます。

そういうところほど、先生や上司は、よく見ています。

テストの点数や仕事の結果は、たまたま偶然にできるものではありません。

先生や上司から努力が見えなくても「見えないところで努力しているのだろう」と思います。

仕事そのものではなく、仕事をこなした人に備わる「見えないところまできちんとする信念」に、心を動かされるのです。

背中は、その人の考え方が反映されている部分です。

背中のにきびを、どう考えているかです。

「見えないからいいだろう」と「見えなくてもきれいにしよう」

ささいな違いですが、人生に大きな違いを生み出します。

「見える・見えない」にかかわらず、きれいにしようとする心がけが大切です。

背中のにきび治療というより、人生論なのです。

まとめ

背中のにきびを治す方法 その3
  • 背中のにきびは見えなくても、きちんと治療を心がける。
今こそ、背中のにきび治療に着手すべき瞬間だ。

もくじ
背中のにきびを治す30の方法
背中を見ると、その人の将来像が見える。 | 背中のにきびを治す30の方法

  1. なぜ、背中のにきびはできやすく、治りにくいのか。
  2. まず背中をきれいに洗うことが大切。
  3. 背中を見ると、その人の将来像が見える。
  4. 今こそ、背中のにきび治療に着手すべき瞬間だ。
  5. 私服もパジャマも、毎日、着替えるもの。
  6. 背中のにきびを、軽い気持ちでつぶさない。
  7. にきびがなかなか治らない原因は、枕元にありませんか。
  8. 毎日枕カバーの代わりに、タオルを使う。
  9. 背中のにきびを治すなら、体を洗う順番に気をつける。
  10. ナイロンタイプのタオルは、背中のにきびを悪化させやすい。
  11. 背中のにきびには、木綿の素材が、一番優しい。
  12. あぶらとり紙は、顔だけでなく、背中や胸にも使う。
  13. 椅子の背に座っている姿勢が悪いと、背中のにきびが悪化する。
  14. 背中のにきびがあるうちは、毎日、鏡で背中をのぞき込む習慣を作ろう。
  15. 顔の保湿は覚えていても、背中の保湿は忘れやすい。
  16. 朝にもシャワーを浴びて、背中の汚れを落とす。
  17. 日に当たりやすい背中だからこそ、にきびも悪化しやすい。
  18. いきなり体を洗っても、背中の汚れは、きれいに落とせない。
  19. にきびに、飲み薬が効く理由。
  20. 私服を、パジャマの代わりにすると、背中ににきびができる。
  21. 背中のにきびが悪化するパジャマの素材。
    改善するパジャマの素材。
  22. いくら香りのいいボディーソープでも、洗い残しがあると、体臭になる。
  23. 保湿成分が含まれたボディーソープでよくある、勘違い。
  24. 魅力的なボディーソープほど、きれいに洗いにくい事情が隠れている。
  25. 顔に使っているにきび薬を、背中にも使っていいの。
  26. せっかくの背中用にきび薬が、効かない単純な理由。
  27. 背中にきびの意外な原因となるのが実は「乾燥」。
  28. にきびのかゆみがひどいとき、にきび薬より効果的な薬とは。
  29. こまめに汗を拭き取るのは、体臭予防と同時に、にきび予防にもなる。
  30. 最終的に背中のにきび治療は「根気」が切り札になる。

同じカテゴリーの作品