人生の教科書



スキンケア
魅力的なボディーソープほど、きれいに洗いにくい事情が隠れている。
スキンケア
私服もパジャマも、毎日、着替えるもの。
スキンケア
なぜ、背中のにきびはできやすく、治りにくいのか。
スキンケア
背中のにきびには、木綿の素材が、一番優しい。
スキンケア

背中のにきびを治す
30の方法

お気に入り14 読んだ
3

背中を見ると、
その人の将来像が見える。

背中を見ると、その人の将来像が見える。 | 背中のにきびを治す30の方法

人の将来像が見えるのは、顔だけではありません。

背中も、人の将来像が見える部分です。

普段は見えない背中だからこそ、その人がどういう考えを持っているかが分かります。

将来像が見えてくるのです。

背中のにきびを、どう思うかです。

「見えないからいいだろう」と思うのか「見えなくてもきれいにしよう」と思うのかは、考え方です。

人の考え方は、行動に大きく影響を及ぼします。

考え方は、人生のさまざまな場面で、大きな違いを生み出します。

背中のにきびがあっても、ほったらかしにする人は、勉強でも仕事でも、思うようにはうまくいきません。

「どうせ見えないからいいだろう」と思っているからです。

人前では大げさに努力しているふりをする一方、見えない部分は手を抜きます。

 

しかし、そんな様子を、見る人はきちんと見ています。

経験年数の多い先生や上司ほど、見える部分だけでなく、見えない部分も見ています。

そういうところほど、その人の本当の力が見える部分だからです。

思ったほど評価されず、冴えない人生を送るのです。

 

一方、背中のにきびをきれいに治療しようとする人は、いい人生を送ります。

勉強では、人目の付かないところで、こつこつ努力ができる人です。

社会人で仕事をするときも、見えないところで努力をして、成果を上げていきます。

見えない努力は、必ず報われます。

そういうところほど、先生や上司は、よく見ています。

テストの点数や仕事の結果は、たまたま偶然にできるものではありません。

先生や上司から努力が見えなくても「見えないところで努力しているのだろう」と思います。

仕事そのものではなく、仕事をこなした人に備わる「見えないところまできちんとする信念」に、心を動かされるのです。

背中は、その人の考え方が反映されている部分です。

背中のにきびを、どう考えているかです。

  • 「見えないからいいだろう」と「見えなくてもきれいにしよう」

ささいな違いですが、人生に大きな違いを生み出します。

「見える・見えない」にかかわらず、きれいにしようとする心がけが大切です。

背中のにきび治療というより、人生論なのです。

まとめ

背中のにきびを治す方法 その3
  • 背中のにきびは見えなくても、
    きちんと治療を心がける。
今こそ、背中のにきび治療に着手すべき瞬間だ。

もくじ
(背中のにきびを治す30の方法)

同じカテゴリーの作品