スキンケア

アンチエイジングで若返る
30の方法

お気に入り8 読んだ
29

人が一番美しいのは、
実は笑顔になっているとき。

人が一番美しいのは、実は笑顔になっているとき。 | アンチエイジングで若返る30の方法

しわができるからと言って、笑わない人がいます。

笑わないので、いつもむすっとしています。

 

しかし、しみやしわがなければ美しいのかというと、そうとは限りません。

いくらしみやしわがなくても、笑顔がないのは、残念です。

美しいかもしれませんが、活力や生命力が感じられません。

無表情は、一切の感情が感じられないため、怖いです。

何を考えているのか分からない、不気味さがあります。

しみやしわがない状態が、最も美しいのではありません。

人が一番美しくなるのは、笑顔になっているときです。

しみやしわがあるおじいちゃんやおばあちゃんでも、元気に笑っていると、美しく見えます。

笑っている様子から「しみやしわなんて気にしないよ。毎日楽しく生きているよ」というメッセージが伝わってきます。

その様子、その生き方を感じられたとき「美しい」と思うのです。

人生を前向きに生きようとする、活力や生命力が感じられます。

事実、そう思っているから、長生きできているのでしょう。

笑顔になると、しみやしわがあっても、何歳も若返ります。

もともとしわがあっても、笑顔になれば、ポジティブなしわに見えます。

元気で若々しく活力にあふれていることが伝わり、いいなと思うのです。

一度しかない一生です。

無表情の時間は、できるだけ減らしましょう。

笑っている時間は、たくさん作りましょう。

笑っているほうが、楽しくて明るくて有意義な時間を送れます。

本当のアンチエイジングとは、しみやしわを防いだり消したりすることではありません。

たくさんの笑顔を心がけることです。

笑顔は、人の内側から若返らせます。

笑顔の多い人生を心がけることそのものが、本当のアンチエイジングなのです。

まとめ

アンチエイジングで若返る方法 その29
  • しわを恐れず、思いきって笑顔の多い人生を送る。
更年期を迎えれば、定期的な美容パックを習慣にしよう。

もくじ
アンチエイジングで若返る30の方法
人が一番美しいのは、実は笑顔になっているとき。 | アンチエイジングで若返る30の方法

  1. 生まれたときから、肌の老化が、始まる。
  2. 肌は、肌身離さず持ち歩いているものと考える。
  3. しみもしわもたるみも、一番の原因は紫外線。
  4. 高機能な化粧品を使うと、肌が怠けたように感じる本当の正体とは。
  5. 年齢によって変わるスキンケアは、方法より商品。
  6. 安物すぎる化粧品には、手を出すな。
  7. 顔面体操をやりすぎると、かえって逆効果になる。
  8. 顔のたるみを取るための5つの方法。
  9. たるみによる毛穴の改善は、たるみの改善から始めるのがポイント。
  10. 体のシェイプアップを心がければ、自然と顔のたるみも取れる。
  11. 安物の日焼け止めと高級な抗酸化クリーム。
    効き目があるのはどちら?
  12. リフトアップ用美容液と美白用美容液。
    先に塗るのはどちら。
  13. 体のさびは、抗酸化物質によって遅らせることができる。
  14. 抗酸化物質「ビタミンC」「ビタミンE」「ポリフェノール」が多く含まれる代表的な食材。
  15. 抗酸化物質による効果はすぐ出ないもの。
    毎日継続することが大切。
  16. 化粧水を、より多く肌に塗って、美容成分の効果を高める方法。
  17. 寝相によって、しわのでき方に違いが出る。
  18. しわを伸ばすと、余計にしわが深くなる。
  19. 顔のたるみに「レチノール」や「ビタミンA誘導体」が効くメカニズムとは。
  20. 二重顎になる人の共通点。
    二重顎にならない人の共通点。
  21. まず「心で思う言葉」を、若々しくしよう。
  22. 年を重ねたから、顎が下がるのではない。
    顎を下げるから、二重顎になり、老いて見える。
  23. サプリメントを完全否定しない。
  24. 美容液の効果をきちんと確かめるには、時間がかかる。
  25. 衰えた肌は、ウォーキングによって再活性がされる。
  26. 悪習慣を素直に認めない習慣が、老いに拍車をかける。
  27. 「いただきます」「ごちそうさま」という習慣は、若返る習慣だ。
  28. しわは、かけがえのない勲章である。
  29. 人が一番美しいのは、実は笑顔になっているとき。
  30. 更年期を迎えれば、定期的な美容パックを習慣にしよう。

同じカテゴリーの作品