スキンケアの
30の基本

4
4

肌の基本的な3層構造を、
正しく理解する。

肌の基本的な3層構造を、正しく理解する。 | スキンケアの30の基本

見た目は1枚の皮のように見える肌ですが、厳密には層になっています。

肌の層は、3階層の構造から成り立っています。

上から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」です。

この3つの層を正しく理解することが、スキンケアの第一歩です。

少し堅苦しい話になりますが、あらゆるスキンケアにおける基本ですから、しっかり押さえておきましょう。

ここではわかりやすく、肌の状態をベッドに例えてお話しします。

ベッドを想像しましょう。

  • 表皮

ベッドに例えると、一番上の掛け布団にあたります。

表皮の厚みは、およそ0.2ミリです。

外部からの刺激を守ったり、水分の蒸発を防いだりなど、大切なバリアーの役目を果たしています。

新陳代謝は、この部分のことを言います。

薄い膜ですが、下から上に押し上げられ、毎日古いものと新しいものが入れ替わっています。

およそ28日かけて、1ターンするイメージです。

  • 真皮

ベッドに例えると、バネの入ったクッション部分に当たります。

真皮の厚みは、およそ2ミリです。

「コラーゲン」や「エラスチン繊維」と呼ばれるタンパク質によって、肌の弾力や張りを作り出しています。

紫外線を浴びると、このタンパク質が壊れてしまい、肌の弾力が失われて、しわやたるみの原因になるのです。

また、メラニン色素を作り出すメラノサイトは、真皮と表皮の間にあります。

メラノサイトや新陳代謝の異常によってメラニン色素がうまく排出されないと、表皮に残り続け、これがしみになるのです。

  • 皮下組織

ベッドに例えると、鉄や木でできた基礎に当たる部分です。

土台です。

実際の皮膚では、血管や神経が張り巡らされています。

皮下組織にある血管から、酸素や栄養分などが真皮へと送られています。

スキンケアの基本(4)
  • 表皮、真皮、皮下組織の3層構造を、正しく理解する。
肌の新陳代謝とは、どういう意味なのか。

スキンケアの30の基本
スキンケアの30の基本

  1. 自分の肌の特徴を、説明できますか。
    自分の肌の特徴を、説明できますか。
  2. 肌のタイプは、大きく分けて4種類ある。<br>あなたはどのタイプ?
    肌のタイプは、大きく分けて4種類ある。
    あなたはどのタイプ?
  3. 肌質は、ティッシュ1枚で、確認できる。
    肌質は、ティッシュ1枚で、確認できる。
  4. 肌の基本的な3層構造を、正しく理解する。
    肌の基本的な3層構造を、正しく理解する。
  5. 肌の新陳代謝とは、どういう意味なのか。
    肌の新陳代謝とは、どういう意味なのか。
  6. スキンケアの第1は、手洗いから始める。
    スキンケアの第1は、手洗いから始める。
  7. スキンケアの基本は、5つのステップ。
    スキンケアの基本は、5つのステップ。
  8. クレンジングは、肌が濡れていない状態で使う。
    クレンジングは、肌が濡れていない状態で使う。
  9. クレンジング料はタイプによって、洗浄力も大きく異なる。
    クレンジング料はタイプによって、洗浄力も大きく異なる。
  10. クレンジングは、メイクが完全に落ちるまで続ける必要はない。
    クレンジングは、メイクが完全に落ちるまで続ける必要はない。
  11. 洗顔は、朝も必要。
    洗顔は、朝も必要。
  12. 洗顔には、理想の順番がある。
    洗顔には、理想の順番がある。
  13. 洗顔にかける時間の目安は、およそ1分。
    洗顔にかける時間の目安は、およそ1分。
  14. 肌に合った洗顔料を選ぶ目安。
    肌に合った洗顔料を選ぶ目安。
  15. ぬるま湯の適正温度は、肌質によって異なる。
    ぬるま湯の適正温度は、肌質によって異なる。
  16. 泡立ちこそ、この世に存在する、最高の洗顔用具。
    泡立ちこそ、この世に存在する、最高の洗顔用具。
  17. 洗顔で、ごしごし洗うのだけは、絶対にダメ。
    洗顔で、ごしごし洗うのだけは、絶対にダメ。
  18. コットンの持ち方という基本的なことを抜け落としていませんか。
    コットンの持ち方という基本的なことを抜け落としていませんか。
  19. 化粧品を上手に選ぶための3ステップ。
    化粧品を上手に選ぶための3ステップ。
  20. 洗顔後、化粧水をつけるベストタイミング。
    洗顔後、化粧水をつけるベストタイミング。
  21. 化粧品は生ものである。<br>化粧品の辞書に「保管」という文字はない。
    化粧品は生ものである。
    化粧品の辞書に「保管」という文字はない。
  22. 化粧水をつけるとき、手を使うべきか、コットンを使うべきか。
    化粧水をつけるとき、手を使うべきか、コットンを使うべきか。
  23. 化粧水も乳液も、手で押さえるようになじませるのが一番。
    化粧水も乳液も、手で押さえるようになじませるのが一番。
  24. スキンケア用品は、使い終わったら、すぐ蓋を閉める。
    スキンケア用品は、使い終わったら、すぐ蓋を閉める。
  25. 化粧水や乳液は、浴室に置かない。
    化粧水や乳液は、浴室に置かない。
  26. 化粧品にも、消費期限が存在する。
    化粧品にも、消費期限が存在する。
  27. 私たちがつける化粧品の量のほとんどは、少なすぎる。
    私たちがつける化粧品の量のほとんどは、少なすぎる。
  28. 化粧品のブランドは、統一させたほうが、効果が現れやすい。
    化粧品のブランドは、統一させたほうが、効果が現れやすい。
  29. 化粧水や乳液は、むらなく塗りつつ、顔に均一には塗らない。
    化粧水や乳液は、むらなく塗りつつ、顔に均一には塗らない。
  30. あなたはスキンケアに、どのくらい時間をかけていますか。
    あなたはスキンケアに、どのくらい時間をかけていますか。

同じカテゴリーの作品

2:35
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION