デート

好きな男性をデートに誘う
30の方法

  • いくら男性との関係がスムーズでも、
    すぐ肉体関係は持たないこと。
好きな男性をデートに誘う30の方法

もくじ
  1. いくら男性との関係がスムーズでも、すぐ肉体関係は持たないこと。

    男性が女性をデートに誘うより、女性が男性をデートに誘うほうが、展開はスムーズです。
    あくまで一般的な話ですが、頭に入れておきましょう。
    賢い女性は、男性から急なアプローチがくれば、まず警戒をします。

  2. 恋愛がうまくいかないとき、諦めるのではなく、うまくいく方法を考えよう。

    デートに誘ったら断られた。
    食事に誘ったら「そういう気分ではない」と断られた。
    親切にしているのに、よいリアクションがなかなか返ってこない。

  3. 得意分野をアピールすることで、思い出される人になれる。

    普段から自分の得意分野をアピールするのは大切です。
    得意分野は、あなたの魅力です。
    アピールするものです。

  4. 過去の男性遍歴は、自慢しないほうがいい。

    女性の中には、恋愛経験が豊富な人がいます。
    好きな男性との会話中、お決まりの質問があります。
    「今まで付き合った人の数は何人?」

  5. 平凡なコミュニケーションは、ライバルと差をつける切り札になる。

    デートに誘いたい相手が人気であるほど、ライバルも多くなります。
    やはり美形はモテます。
    美男美女は立っているだけでも、異性がよってきます。

  6. ボディーランゲージは、親しくなるまでの時間を短縮させる。

    なぜ欧米の人たちの恋愛がうまいのかというと、感情を体全身で表現するからです。
    私がアメリカ留学をしているとき、はっきり感じられました。
    英語がつたない私は、うまく話せず、四苦八苦の毎日でした。

  7. 振る側は、悪役になりやすい。
    振られる側は、主役になりやすい。

    恋愛では、別れがあります。
    あなたの恋愛では「振る側」と「振られる側」のどちらが多いですか。
    もし、振られる側なら、幸いです。

  8. 男性は、荷物運びを手伝った女性を、好きになる。

    学校や職場で、女性は荷物を運ぶときがあります。
    重い荷物は、女性1人では運べないので、男性にお願いしますね。
    このとき「誰でもいいから手伝って」と思っていませんか。

  9. 自分で持てる荷物でも、あえて男性にお願いをしたほうがいい。

    女性が荷物運びをお願いするのは、重い荷物のときだけではありません。
    軽い荷物のときもお願いしましょう。
    それこそ自分一人でも持てるような荷物を運ぶときこそ、好きな男性に話しかけお願いするのです。

  10. 引っ越しは恋のチャンス。
    業者にお願いをせず、好きな人に手伝ってもらう。

    好きな人は、車を持っている人ですか。
    もし車を持っているなら、あなたが引っ越しをするとき、手伝いをお願いしてみましょう。
    荷物が大型の場合は業者にお願いするしかありませんが、小さめなら、ぜひ好きな人に手伝ってもらいましょう。

  11. 男性は、女性から二の腕に触られると、意識し始める。

    二の腕は、男性にとって力の象徴です。
    男性は、女性より筋肉があることでしょう。
    すべての女性は、最初から男性を褒められる点があります。

  12. 会話で「暇だ」という一言が出たら、デートに誘い出すチャンス。

    会話やメールで相手から、ときおり「暇なんだよね」という発言を聞きませんか。
    それを聞いて「そうなんだ」と思って終わりにしていませんか。
    その発言を、ありのまま受け止めるのではありません。

  13. 男性より、食事を早く食べ終わらない。

    「え? もう食べ終わったの」
    以前、ある女性と一緒にうどんを食べていたときのことです。
    とてつもなく食べるのが早い女性がいました。

  14. 雨の日のデートに持参する傘は、大きな傘を持っていかない。

    「今日の午後からは、雨が降るでしょう」
    デートに出かける前に天気予報で、午後から雨という予報が流れました。
    「残念だなあ。一応、傘を持っていこう」

  15. 好きな人がコンビニに行く瞬間を、見逃さない。

    好きな人が昼食など、用事があってコンビニに出かけようとしたとき、チャンスです。
    「自分もちょうど行こうと思っていたところ」
    自分も同じことをしようとしていたことを伝えながら、一緒についていきましょう。

  16. 機嫌がいいタイミングを見逃さない。

    デートに誘うときは、タイミングが大切です。
    たとえ2人きりになれたとしても、相手の機嫌が悪いなら、誘いを断ってくる可能性も高いでしょう。
    いらいらしているときには、冷静に物事を考えられないものです。

  17. 「勉強会」なら、真面目な雰囲気が出て、誘いやすくなる。

    デートという発想を少し変えてみましょう。
    学生なら「デート」ではなく「勉強会」として誘ってみればいいのです。
    あくまで、趣旨は勉強です。

  18. 振られても、相手を憎まない人は、次の恋愛に移りやすい。

    「なぜ、好きな人と別れることになったの」
    好きな人との会話中で、過去の恋愛経験の話になることがあります。
    純粋な疑問です。

  19. デートに誘われると、以後、その人のことが気になり始める。

    私は14歳のとき、急に告白されたことがあります。
    同じクラスのある女の子から、放課後に呼び出されました。
    正直なところ、まったくその子に関心がありませんでした。

  20. 武道の心技体は、恋愛にも通じる。

    恋愛は、武道に似ているところがあります。
    武道では「心技体」が重要です。
    精神力・技術・体力の3つの要素です。

  21. デートに誘えたあなたは、必ず成長がある。

    デートに誘えたあなたは、1つ成長します。
    結果は関係ありません。
    OKをもらえても、断られても、いいのです。

  22. 「デートの練習」という口実で、デートに誘う。

    「デートの練習をさせて!」
    好きな人にいきなり話しかけてみましょう。
    好きな人にいきなり「デートをしよう」というのではなく「デートの練習をさせてほしい」という口実で誘いましょう。

  23. 「そう言われたら、こうするしかない」という状況を作って、デートに誘おう。

    デートに誘うときは、相手に「もっと話がしたい」と思わせることです。
    自分の話を分かってくれる人には、もっと話がしたいと思います。
    会話内容も自然とプライベートになります。

  24. 好きな人が所属する部活動のマネージャーになれば、毎日接触できる。

    好きな人に近づく一番早い方法は、好きな人が所属する部活動のマネージャーになることです。
    「そうか。その方法があったのか」
    好きな人に近づく手段として、マネージャーになるのはよくある話です。

  25. 男性は、応援しに来てくれる人を好きになる。

    好きな人に近づく最も手っ取り早い方法は、好きな人が所属する部活のマネージャーになることです。
    基本的に部活動は毎日あるはずですから、マネージャーになれば好きな人と毎日顔を合わせたり話したりする機会が生まれます。
     

  26. 見たい映画は、調べてでも無理やり作ろう。

    「見たい映画があるから一緒に見に行かない」
    古今東西、映画に誘うのは、デートに誘う基本手段の1つです。
    「1人で見に行くのは寂しい」

  27. 不思議な力を持つ夜の時間帯を、恋愛にも有効活用せよ。

    夜は不思議な時間帯です。
    頭がもやもやする時間です。
    人間の判断を狂わせる、魔性の時間です。

  28. 誰かの行動や発言につられて、自分の眠っていた潜在的な欲求が表面化する。

    隣の人のあくびを見て、つられて自分もあくびをした経験はありませんか。
    気持ちよくあくびをしているのを見ると、自分の欲求が目覚めてきます。
    誰かの行動や発言がきっかけで、自分の行動を思い出すのです。

  29. 「デートの誘いがあったらどうする?」という仮定から始める。

    デートに誘ったとき、相手の反応が気になるところです。
    誘ってからの反応は、誘ってみないと分からないと思いますね。
    実は、誘ってからの反応を、誘う前に知る方法があります。

  30. やんわりした表現を使うと、対立やいらいらが少なくなる。

    恋人同士で揉めることが多いのは、はっきりした言い方に問題がある場合があります。
    もちろん集合時間はきちんと正確にしなければいけません。
     

同じカテゴリーの作品