人生の教科書



読み上げ動画・音声

立食パーティー
30マナー

お気に入り0 読んだ
16

主催者から全体けた最中は、
グラステーブルくこと

食パーティーでは、途中、誰かが会場全体に向けて話をする場合があります。

来場に対する感謝であったり個人の紹介であったりなどです。

立食パーティーの最中は、基本的に会話をしながら食べたり飲んだりできます。

誰かが会場全体に向けて話をしている最中も、食べたり飲んだりしながら聞いても大丈夫だろうと思いますが、このときは例外です。

誰かが会場全体に向けて話をしている最中は、マナーとして、手にしている皿やグラスをテーブルに置くことが大切です。

「一生懸命に話を聞いている」という姿勢を見せるためです。

「食事をしながら聞いていただいて結構です」と許可がある場合は別ですが、基本的に飲み食いしながら話を聞くのはタブーです。

特に、話をしている人物が主催者なら、必ず置くようにしましょう。

主催者から招かれたわけですから、できるだけきちんとした配慮を心がけたいものです。

食べたり飲んだりしながらの状態では、聞いていないような印象を与え、大変失礼です。

主催者からの会場全体に向けた話が始まれば、必ず皿もグラスもテーブルに置くようにして、耳を傾けるようにしましょう。

立食パーティーのマナー その16

  • 主催者からのまれば、
    にしている食器類一度テーブルいて、
    ける
椅子を使うときに気をつけたい3つのマナー。

もくじ
(立食パーティーの30のマナー)

同じカテゴリーの作品