人生の教科書



読み上げ動画・音声
食事マナー
早めに帰る際は、大げさに挨拶しないこと。
食事マナー
立食パーティーでは、遅刻しても叱られない?
食事マナー
食事で元を取ろうとする考え方は、卒業する。
食事マナー
最低でも1人は、知らない人に話しかけたい。

立食パーティー
30マナー

お気に入り0 読んだ
1

簡単そうで、
立食パーティーマナー

本的な食事形式としては、テーブルに座って食事をするのが一般的です。

座って食べられるので疲れにくく、長時間ゆっくり話をしながらできるのがよい点です。

 

しかし、すべてではありません。

少人数で食事をする場合はいいのですが、大勢で食事をする場合は限界があります。

座ったままでは、正面や両隣の人としか話ができなくなるのです。

そこで登場するのが、立食の食事形式です。

立ちながら飲食できるスタイルですから、自由に移動ができ、さまざまな人と話ができるようになります。

これが立食パーティーの素晴らしい点です。

多くの人との交流を目的とする「歓送迎会」や「交流会」などでは、頻繁に取り入れられています。

気軽な食事形式ではありますが、要注意です。

テーブルに座って食事をするのは「固定的」ですが、立って食事をするのは「流動的」です。

会場内なら、いつでもどこでも移動ができます。

いつでも動ける状態だからこそ、常にさまざまなことへ気を配る必要があり、個人のマナーが表に出やすいのです。

 

たしかに気軽ではありますが、気軽さがあるために、マナー違反も犯しやすい。

気持ちを引き締めて挑みたいところです。

むしろ、立食パーティーだからこそ、よりマナーが大切になるのです。

立食パーティーのマナー その1

  • 立食パーティーでは、
    よりマナーがける

同じカテゴリーの作品