人生の教科書



食事マナー
立食パーティーでは、遅刻しても叱られない?
食事マナー
最低でも1人は、知らない人に話しかけたい。
食事マナー
食事で元を取ろうとする考え方は、卒業する。
食事マナー
話が合わない人と、無理に話し続ける必要はない。
食事マナー

立食パーティーの
30のマナー

お気に入り2 読んだ
10

立食パーティーで面識がない人とは
「主催者との関係」という切り口から会話を始めればいい。

立食パーティーで面識がない人とは「主催者との関係」という切り口から会話を始めればいい。 | 立食パーティーの30のマナー

  • 「面識のない人とどういう話題で話をすればいいのか」

おそらくこれはすべての人が考える悩みでしょう。

当然面識がない人ですから、何をきっかけに話しかければいいのか、言葉に詰まります。

こういう場合、上手なキーフレーズがあります。

  • 「主催者とはどのようなご関係ですか」

これはあらゆる立食パーティーで使えます。

主催者から呼ばれている立食パーティーですから、主催者とは何らかの関係があるはずです。

その関係を簡単に尋ねるくらいなら相手に失礼になりませんし、うまく話の切り口が作りやすくなります。

相手からの説明があれば、自分の関係も簡単に紹介し、ちょうどバランスが取れることでしょう。

するとどうでしょうか。

主催者との関係を話すと、同時に自己紹介にもつながります。

これをきっかけに話の輪を広げていきましょう。

まとめ

立食パーティーのマナー その10
  • 「主催者とはどのようなご関係ですか」というキーフレーズで、
    話のきっかけをつかむ。
話が合わない人と、無理に話し続ける必要はない。

もくじ
(立食パーティーの30のマナー)

同じカテゴリーの作品