人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
食事マナー
難しく考えすぎない。
まず隣人に話しかけよう。
食事マナー
最低でも1人は、知らない人に話しかけたい。
食事マナー
簡単そうで、奥が深い立食パーティーのマナー。
食事マナー
食事で元を取ろうとする考え方は、卒業する。

立食パーティー
30マナー

お気に入り2 読んだ
14

きちんととの交流ができているなら、
食事べなくてもいい

きちんと人との交流ができているなら、食事を食べなくてもいい。 | 立食パーティーの30のマナー

  • ぜ、立食形式にしたのか」

主催者側の意図を考えてみましょう。

テーブルに座って食事をするのではなく、なぜ、あえて立食形式にしたのでしょうか。

「多くの人と交流してほしい」という意図があるからですね。

立食パーティーの主は「交流」です。

食事は、あくまで補助の存在です。

人と交流せず、食べてばかりではマナー違反です。

立食パーティーに出席するからには、人と交流することが大切です。

 

「食べる」より「交流」です。

 

食べ物が出ているのは、あくまで交流をより円滑にするためのおまけなのです。

人と交流と言っても、できるだけ「知らない人と交流」しましょう。

これまでの人間関係をより広めたり深めたりするために、立食形式になっています。

逆に言えば、人ときちんと交流ができれば、食事をする必要もありません。

新しい人と出会ったり仲を深め合ったりできていれば、飲み食いは後回しでもいいのです。

立食パーティーのマナー その14

  • 食事より、
    交流重点
立食パーティーでは、遅刻しても叱られない?

もくじ
(立食パーティーの30のマナー)

同じカテゴリーの作品