給仕や料理人に喜ばれる
30のテーブルマナー

5
5

フォーマルなレストランに、
塩やコショウが置いていない理由。

フォーマルなレストランに、塩やコショウが置いていない理由。 | 給仕や料理人に喜ばれる30のテーブルマナー

カジュアルなレストランでは、テーブルの上に塩やコショウなど、調味料が置かれているのが一般的です。

料理を食べて味が足りないと思ったとき、テーブルの上に置いてある調味料を使って、味を調え直せます。

一方、フォーマルなレストランでは、テーブルに調味料を置いていないのが一般的です。

サービスが悪いのではありません。

あえて、置かないようにしています。

なぜでしょうか。

「できるだけそのままで食べてほしい」という料理人からの意思表示なのです。

フォーマルなレストランでは、料理とはいえ、料理人の芸術作品です。

あらかじめ味が調えられた状態で提供されています。

バランスを考えて調理された料理に、好き勝手に調味料が加えられると、本来の味から外れます。

それは、料理人が一生懸命作った作品を壊してしまう行為に当たります。

特にフォーマルなレストランでは、軽い気持ちで調味料が欲しいとお願いするのは、マナー違反です。

給仕に頼めば持ってきてくれるでしょうが、気持ちのいいことではありません。

「料理が悪い」と否定されているような印象を受け、誤解を生む可能性があります。

塩やコショウがなくても、できるだけそのままで食べるのがマナーです。

テーブルに調味料が置いていないのは、料理人が料理に対して責任を持って作っているという証しなのです。

給仕や料理人に喜ばれるテーブルマナー(5)
  • どうしても味付けをしたい場合を除いて、できるだけそのままで食べる。
フォーマルなレストランで目撃した、とある光景。

給仕や料理人に喜ばれる30のテーブルマナー
給仕や料理人に喜ばれる30のテーブルマナー

  1. レストランの当日予約は、できるだけ控えること。
    レストランの当日予約は、できるだけ控えること。
  2. 刺そうにも刺せず、すくうにもすくえない。<br>グリーンピースの上手な食べ方。
    刺そうにも刺せず、すくうにもすくえない。
    グリーンピースの上手な食べ方。
  3. 読み終わったコースのメニュー表は、広げたままテーブルに置かない。
    読み終わったコースのメニュー表は、広げたままテーブルに置かない。
  4. 食事の場で、化粧直しをしてはいけない。
    食事の場で、化粧直しをしてはいけない。
  5. フォーマルなレストランに、塩やコショウが置いていない理由。
    フォーマルなレストランに、塩やコショウが置いていない理由。
  6. フォーマルなレストランで目撃した、とある光景。
    フォーマルなレストランで目撃した、とある光景。
  7. やむなく先に食べなければいけない状況で、しなければいけないこと。
    やむなく先に食べなければいけない状況で、しなければいけないこと。
  8. 客層は、レストランの本質を映し出す鏡だ。
    客層は、レストランの本質を映し出す鏡だ。
  9. どんなにおいしいワインも、適量を超えると、味がわからなくなる。
    どんなにおいしいワインも、適量を超えると、味がわからなくなる。
  10. 給仕やソムリエの質は、料理以上に引かれる魅力になる。
    給仕やソムリエの質は、料理以上に引かれる魅力になる。
  11. 髪の毛を触りながら食事をする人の、本当の問題点。
    髪の毛を触りながら食事をする人の、本当の問題点。
  12. パスタは本来、フォークのみで食べるもの。
    パスタは本来、フォークのみで食べるもの。
  13. サラダの上手な食べ方。
    サラダの上手な食べ方。
  14. テーブルマナーの達人は、時計を外してから食事をする。
    テーブルマナーの達人は、時計を外してから食事をする。
  15. 困ったときは、自分で判断したり行動したりしない。
    困ったときは、自分で判断したり行動したりしない。
  16. 緊張するところではない。<br>ただ慣れていないだけ。
    緊張するところではない。
    ただ慣れていないだけ。
  17. レストランは、品性を磨くための学校だ。
    レストランは、品性を磨くための学校だ。
  18. メニューを見て、3分以上迷わない。<br>一瞬の判断は、運命の出会いと同じだ。
    メニューを見て、3分以上迷わない。
    一瞬の判断は、運命の出会いと同じだ。
  19. フォーマルなレストランで、1人で食事ができるなら、何でもできるはずだ。
    フォーマルなレストランで、1人で食事ができるなら、何でもできるはずだ。
  20. 失敗は、表情で決まる。
    失敗は、表情で決まる。
  21. テーブルマナーは、手品と同じだ。
    テーブルマナーは、手品と同じだ。
  22. 一皿ずつ出てくるコース料理に込められた、3つの深い意味。
    一皿ずつ出てくるコース料理に込められた、3つの深い意味。
  23. 美しいマナーによって、相手を魅了させる。<br>口説きと同じだ。
    美しいマナーによって、相手を魅了させる。
    口説きと同じだ。
  24. ワインは、グラスの持ち方を変えるだけで、味が変わる。
    ワインは、グラスの持ち方を変えるだけで、味が変わる。
  25. ソムリエは「おすすめはありますか」という一言で、やる気を出し始める。
    ソムリエは「おすすめはありますか」という一言で、やる気を出し始める。
  26. おごってくれようとする人に対して頑固に断り続けるのは、逆に失礼だ。
    おごってくれようとする人に対して頑固に断り続けるのは、逆に失礼だ。
  27. レストランのフルコースで、中座するときのベストタイミング。
    レストランのフルコースで、中座するときのベストタイミング。
  28. ワインの予算を、声に出さずに伝える方法。
    ワインの予算を、声に出さずに伝える方法。
  29. テーブルマナーを身につけるのは、ブランド品を身につけるのと同じ。
    テーブルマナーを身につけるのは、ブランド品を身につけるのと同じ。
  30. テーブルマナーとは、命を捧げてくれる動植物に対する、最低限のマナー。
    テーブルマナーとは、命を捧げてくれる動植物に対する、最低限のマナー。

同じカテゴリーの作品

食事マナー」の人気記事

1
「いただきます」と「ごちそうさま」が、一番大切な食事のマナー。
食事マナー
「いただきます」と「ごちそうさま」が、一番大切な食事のマナー。
食事の作法とマナーの30の基本
2
オーダーの際は、友人の分までオーダーできるとかっこいい。
食事マナー
オーダーの際は、友人の分までオーダーできるとかっこいい。
食事の作法とマナーの30の基本
3
オーダーするときには、メニューばかりを見ない。店員の顔を見て、オーダーすることが大切。
食事マナー
オーダーするときには、メニューばかりを見ない。
店員の顔を見て、オーダーすることが大切。
食事の作法とマナーの30の基本
4
食事が済んだら、しっかり椅子を戻す。
食事マナー
食事が済んだら、しっかり椅子を戻す。
食事の作法とマナーの30の基本
5
「何だかこの人と一緒にいると話しやすい」そんな人が心がけている、見えない気遣い。
食事マナー
「何だかこの人と一緒にいると話しやすい」そんな人が心がけている、見えない気遣い。
テーブルマナーの達人が心がける30の心得
6
「いただきます」とは「命をいただきます」という意味。
食事マナー
「いただきます」とは「命をいただきます」という意味。
食事の作法とマナーの30の基本
7
フォーマルなレストランで、1人で食事ができるなら、何でもできるはずだ。
食事マナー
フォーマルなレストランで、1人で食事ができるなら、何でもできるはずだ。
給仕や料理人に喜ばれる30のテーブルマナー
8
フランス料理の一般的なフルコースメニューの順番と意味。
食事マナー
フランス料理の一般的なフルコースメニューの順番と意味。
洋食フルコースで心がけたい30のテーブルマナー
9
「お金を払ってやる」ではなく「お金を払わせていただく」という人が、かっこいい人。
食事マナー
「お金を払ってやる」ではなく「お金を払わせていただく」という人が、かっこいい人。
食事の作法とマナーの30の基本
10
失敗は、表情で決まる。
食事マナー
失敗は、表情で決まる。
給仕や料理人に喜ばれる30のテーブルマナー

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION