上手に人付き合いする
30の方法

30
17

人付き合いの達人は、
褒める達人。

人付き合いの達人は、褒める達人。 | 上手に人付き合いする30の方法

人付き合いのうまい人は、褒めるのがうまい人です。

相手の魅力的な長所を見つけ、褒めてあげます。

褒められたほうは、自分の自尊心をくすぐられますから、嬉しいものです。

時には自分でも気づかなかった長所に気づかせてくれることもあります。

褒めることで、人から好感をもたれるのです。

これはアメリカ人が得意です。

アメリカ人は、何かと褒めます。

私もアメリカに来てから、アメリカ人に数え切れないくらいにいろいろなところを褒めてもらいました。

ホームステイのころも、褒められました。

忘れられないことは、私の「目」を褒めてくれたことです。

実は当時の私は、自分の目があまり好きではありませんでした。

小学生のとき、先生に叱られている最中に割り込んだ他の先生が「彼の目つき、悪いですね」と言った一言がショックでした。

それがきっかけで自分の目を気にするようになったのです。

子供のころのコンプレックスは、ほんのささいなことから始まります。

たったその一言がきっかけで、ずっと引きずるものなのです。

ホームステイをしていた19歳のとき、私の目をホストファミリーの人が褒めてくれました。

「彼の目はキュートだ」という褒め言葉には、本当に驚きました。

意外であったため、本当に嬉しかったのです。

思わず、鏡を見てしまったくらいです。

何年も前のたった3秒くらいの一言です。

いまだに覚えているということは、よほど驚きだったのでしょう。

ホストファミリーは何人かいましたが、彼女が一番のお気に入りになってしまいました。

彼女はほかにもいろいろなところを褒めてきます。

それは自分でも気づいていないところまで、うまく持ち上げてきます。

褒め殺してくるのです。

私は殺されるのは嫌いですが、褒め殺されるのは好きです。

自分を褒めてくれた人には、つい好感を持ってしまいます。

「褒めてくれたということは、私に対して好感を持っている。だから私も相手に好感を持つ」という単純な人間の心理です。

目を褒めようが、どこを褒めようが、何を褒めようが、何でもいいのです。

大切なことは「褒めること」です。

それだけで、相手は好感を持ってくれるのです。

上手に人付き合いする方法(30)
  • 相手の魅力的な長所を、褒めてあげる。
まとめ

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

2:59
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION