人付き合い

上手に人付き合いする
30の方法

13
28

自分が失敗したときでも、
そばにいてくれる人。
それが本当の友達だ。

自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。それが本当の友達だ。 | 上手に人付き合いする30の方法

選挙のときの話です。

選挙戦のときには、大勢の人が候補者に集まって応援します。

候補者の応援本部では、たくさんの人たちが来て応援します。

それが落選してしまうと、突然、人がいなくなります。

「さっきまでの活気は何だったんだ」と思うくらい、さっと人がいなくなるのです。

そんな状態でも、残ってくれている人がいます。

それが本当の友達です。

本人が失敗したときにも見捨てず、力になってくれる人、本当の友達です。

本当の友達は、自分が失敗してしまったときに初めてわかります。

友達とはいえ、利害関係で成り立っている場合が多いのです。

見かけだけの友達は、自分に何かの利益があるから仲良くなっているだけで、利益がなくなるとさっと消えます。

私はこれを、何度も経験したことがあります。

私はコンピューターが好きですから、よくいじります。

それで身についた知識が、自分にとってのコンピューターの勉強になります。

ときどき私のところに「パソコンを修理して」とお願いしてくる人がいます。

それでパソコンを直します。

私が直した後、さっと消えてしまうのです。

突然消えてしまうのは手品だけかと思っていましたが、そうではないようです。

もう音さたなしです。

その後、パソコンの調子が再び悪くならないかぎり連絡がありません。

「ありがとう」の一言の電話くらいほしいものです。

私は自分が利用されている感じがして、悲しくなってしまいました。

それが何回かあって、経験の回数をこなすと人間模様が見えてきます。

利害関係で成り立っているのは、見かけだけの友達だなとわかるようになってきたのです。

利害関係で成り立っている関係は、本当の友達ではありません。

それは「仕事上のお付き合い」です。

お金という利益が絡んでいるときに、しっかりギブ&テイクができていれば仕事上のお付き合いは成立します。

 

ただし、プラス・マイナス・ゼロです。

仕事上の付き合いと友達の付き合いを、一緒にするのはよくありません。

それは、まったく別の関係です。

本当の友達は、失敗したときも利害の関係なしに、そばにいて助けてくれる人です。

利害関係のお付き合いは、利益がなくなるとさっと消えてしまうのです。

上手に人付き合いする方法(28)
  • 失敗のときには、友達のそばにいてあげる。
気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。

もくじ
上手に人付き合いする30の方法
自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。それが本当の友達だ。 | 上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友達の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友達の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友達だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友達だからこそ、丁寧になろう。
    友達だからとはいえ、だらだらにならない。
    友達だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友達だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友達だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品