上手に人付き合いする
30の方法

18
34

人とうまくやっていくには、
すべてを受け入れることが大切。

人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。 | 上手に人付き合いする30の方法

人付き合いをうまくするには、相手を受け入れることが大切です。

相手の一部だけでなく、全部を受け入れるのです。

友人だって人間です。

上司だって人間です。

お父さん、お母さんだって人間です。

よいところもあれば、悪いところもあります。

小さなことは気にせず、相手のすべてを受け止めればいいのです。

相手のすべてを、受け入れるのです。

人付き合いは、相手のすべてを受け入れて始まります。

学校の先生が、よい例です。

学校の先生は、いろいろな生徒を相手にしなければなりません。

私が小学生のころ、私のクラスはとても荒れていました。

先生が手を焼くくらい、やんちゃな生徒ばかりでした。

先生もたまらず、生徒に向かって叫ぶことが多かったのです。

そんなときに先生が言った言葉があります。

「あなたたちが私を選んだわけじゃないでしょ。私もあなたたちを選んだわけじゃない。人との関係を大切にしなさい」

先生は、涙を流しながら、叫んでいました。

生徒たちをそのまま受け入れようとした言葉です。

先生も人間ですから、好き嫌いがあります。

時には苦手な生徒に当たってしまうときもあります。

しかし、先生が好きで決めたわけではなく、仕方ないことです。

だからこそ、相手のすべてそのままを受け入れてしまうことが大切なのです。

お父さん、お母さんも同じです。

「嫌いだ」と言って別れることはできません。

お父さんお母さんは、宇宙でたった1人だけです。

ありのままを受け入れることが大切です。

先生はいろいろな人を受け入れる達人です。

いろいろな生徒がいても、先生は逃げるわけにはいかず、相手にしなければなりません。

先生だって疲れます。

そのときに大切なことは、好きなところも嫌いなところもすべて飲み込んで「そういう人なのだ」と思うことにしましょう。

人とうまくやっていくには、相手のすべてをありのまま受け入れてしまうことなのです。

上手に人付き合いする方法(18)
  • 相手の性格・特徴・好き嫌いなど、すべてを受け入れる。
人付き合いに、年齢は関係ない。

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

2:49
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION