上手に人付き合いする
30の方法

19
19

人付き合いに、
年齢は関係ない。

人付き合いに、年齢は関係ない。 | 上手に人付き合いする30の方法

友人との付き合いで、もったいないなと思うことがあります。

私はいろいろな人とお付き合いしたいので、いろいろな話をしてみます。

そこで、決まり文句のように相手から言われてしまうことがあります。

「貴博君まだ若いから」「私、おばさんだから」「世代が違うから」「若い人に気持ちわからないと思う」などと言われます。

私はそうは思わないため「そんなことないですよ」と言います。

しかし、そう言うと、相手は嫌みに受け取ってしまいます。

相手が悲観的に考えていると、何を言っても悲観的にとらえられます。

私は何も話せなくなってしまうのです。

相手から、友人になるチャンスを捨ててしまっているのです。

よくよく考えると、差別です。

「年がいっているから」と言われて気分を悪くするなら「若いから」と言われても気分が悪くなります。

この話をするととても怒る人がいますが、正直な話です。

子供のころに、親からこういうことを言われたことがあります。

「貴博はまだ子供だから、大人になればわかる」

このように言われると、気分が悪くなってしまいました。

私が理解したかどうかより、親が説明する努力を怠ったことが残念だったのです。

「まだ、子供だから」と言われては、子供はそれ以上何も言えなくなります。

ホスト、ホステスが活躍する夜の世界では、会話で年齢の話はタブーになります。

相手が高年齢だとしても「年がいっているんですね」と言っては、相手は気分を害してしまいます。

逆に、相手が若いからとはいえ「若いね」と言えば、子供扱いされたと受け取ります。

相手が若くても、そうでなくても、年齢の話はタブーなのです。

初対面のときに、年齢は聞かないようにしましょう。

人付き合いに、年齢は関係ありません。

相手が何歳でも、人は人です。

上手な人付き合いに、年齢はまったく関係ないのです。

年齢の話は、相手の気分を悪くさせてしまう場合があります。

年齢の話を抜きにして、お付き合いをすればいいのです。

相手からいくつなのか聞いてこないかぎりは、こちらから聞かないようにすればいいのです。

上手に人付き合いする方法(19)
  • 年齢の話は避けるようにする。
友人だからとはいえ、だらだらにならない。
友人だからこそ、丁寧になろう。

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

2:55

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION