人付き合い

人との関わりが楽しくなる
30の方法

読んだ お気に入り58
8

自分の気持ちは、
恥ずかしがらずに、
どんどん表現していこう。

自分の気持ちは、恥ずかしがらずに、どんどん表現していこう。 | 人との関わりが楽しくなる30の方法

自分の前向きな気持ちを口に出して言うと、魔法を使っているかのようにどんどん人間関係が向上します。

自分の感情を素直に外に出していくということは、自分を表現していることになります。

何もしゃべらず無表情の人より、素直に思っていることを話してくれる人とのほうが、好感が持てるのはそのためです。

特に女性は、気持ちを口に出して言うのが上手です。

嬉しいことは「嬉しい!」と言い、かわいいと思うことは「かわいい」と、素直にそのまま言ってしまいます。

この素直さが、男性は「かわいいな」と感じてしまうのです。

私は以前、女性と一緒にペットショップに入ったことがありました。

特に小柄な動物を扱っているペットショップだったので、一緒にいた女性は「かわいい、かわいい」と喜んでいました。

どちらが動物か、分からないくらいです。

店員さんも、犬より騒ぐ人間を見たのは、初めてだったのではないでしょうか。

そんな素直に気持ちを表現しているところを見ていると、話をしやすくなります。

何事にも動じず無表情の人より、自分の気持ちを恥ずかしがらずどんどん表現してくれるほうが、安心するのです。

何も話さない人が、一番付き合いにくいです。

何も言わないから何を考えているのか、分からないのです。

一緒にいても、不安になります。

不安を感じる関係では、当然、よい人間関係を築くことは難しくなります。

それに気づいた私は、素直に気持ちを表現していく女性を手本に、自分もどんどん素直になろうと思いました。

まとめ

人との関わりが楽しくなる方法 その8
  • 自分の気持ちを、素直に表現する。
時間を守ることは、信用を守ることになる。

もくじ
人との関わりが楽しくなる30の方法
自分の気持ちは、恥ずかしがらずに、どんどん表現していこう。 | 人との関わりが楽しくなる30の方法

  1. 人間関係とは「虹」のようなもの。
  2. 人との関係なしでは、生きていけない。
  3. 人生、常に本番。
  4. 「面白そうだから行ってみようか」くらい、気楽な関係になろう。
  5. 尊敬し合えば、よい関係が保てる。
  6. 褒めると褒められ、尊敬すると尊敬されるようになる。
  7. 具体的に褒めよう。
  8. 自分の気持ちは、恥ずかしがらずに、どんどん表現していこう。
  9. 時間を守ることは、信用を守ることになる。
  10. 「~してあげる」ではなく「~させて」と言うほうが、印象よくなる。
  11. 自分の視野が広がれば、おのずから寛大な性格になることができる。
  12. 中身を見てくれる人と、付き合おう。
  13. 自分も、相手の中身を見るような人になることが大切。
  14. 親友こそが、一生の宝物。
  15. 環境が変われば、友達も変わる。
  16. 青春の友は、一生の友。
  17. 「平等」こそが、理想の関係。
  18. 自分と同じところが、仲良くなれるポイントになる。
  19. 会話が楽になるのは、全部話すか、全部隠すかのどちらかだけ。
  20. 約束とは、人とするものではなく、自分とするもの。
  21. 熱意を、スピードで表そう。
  22. 100点満点の人間関係でなくてもいい。
  23. 自分が主役の人生くらいは、思いきり楽しもう。
  24. 自分とは違ったタイプの人から「新しい考え方」を学ぶ。
  25. 臨機応変ができる人は「哲学」という芯を持っている人。
  26. すべてを言い切らない優しさを持つ。
  27. 人と人との関係は、糸を結ぶことに似ている。
  28. お互いが助け合っている「共存共栄の関係」が、理想的な自然の関係。
  29. 傷は、避けるから、痛くなる。
  30. 『ものは考えよう』で、何でもプラスに考えてしまおう。

同じカテゴリーの作品