上手に人付き合いする
30の方法

23
16

何があっても
「ありがとう」で締めくくることが大切。

何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。 | 上手に人付き合いする30の方法

ただ今、2003年、8月6日、午後6時41分です。

私は、今、スターバックス(コーヒーショップ)にいます。

スターバックスで今日も本の執筆のため、すでに6時間以上も居座り続けています。

店員さんにも、顔を覚えられてしまいました。

いつもここにくるのは、集中ができるからです。

それだけでなく、いろいろな人間模様がうかがえるからでもあります。

これは、つい今しがたあった出来事です。

私の真横にあるテーブルで、ビジネスに関係する何らかの交渉が始まりました。

韓国人と黒人の2人です。

最初は穏やかに話していたのですが、少し時間が経って、状況が変わりました。

韓国人の人が、突然不機嫌になり始めたのです。

声も大きくなっています。

コーヒーショップで喧嘩はいけません。

どうやら金額が思ったより大きいらしく、約束と違うらしいのです。

黒人のほうは、冷静です。

「Don't be upset.(落ち着いて)」と言っています。

真剣な交渉らしく、金額の話だけになっています。

韓国人のほうは、かなり頭にきているようで、マシンガンのように話をしています。

怒鳴るに近いものがあります。

コーヒーショップの店員も、心配のまなざしです。

それでも黒人のほうは、冷静です。

きちんと話をうなずきながら聞いています。

「この黒人、結構やり手だな」と思いました。

30分くらいずっと韓国人はしゃべり続けて、怒りを発散させています。

それでもなお、黒人は至って冷静です。

黒人は話の区切りごとに「なるほど」「そうだね」と、うまく相槌あいづちを入れています。

ここまで気になり始めると、本の執筆どころではなく、手を止めて2人の話を聞いていました。

顔はノートパソコンを向いていますが、耳は2人の話に向けられています。

お金の交渉は大切です。

私も「金の切れ目は縁の切れ目」を経験したことがあります。

それだけに、交渉が長引いてしまうのも、無理はないのです。

1時間近く話し合いが続けられました。

話し合いの最後の辺りには、黒人が感謝の一言をきちんと口にしていました。

隣で聞いていた私は、なにより嬉しかったのです。

「Thank you for waiting.(わざわざ時間を取ってくれてありがとう)」

「Sorry for disturbing.(気を悪くさせてしまい申し訳ない)」

こうした相手を配慮する一言があり、話の最中こそ大げさでしたが、終わりは気持ちよく締めくくられていきました。

最後に、黒人のほうから握手を求めました。

そのときも黒人は「サンキュー」と感謝していました。

韓国人のほうはというと、意地でも「ありがとう」と言いません。

2人は解散し、ようやくコーヒーショップは元の静けさに戻りました。

韓国人のほうは、最後の最後まで一言も「ありがとう」を言いませんでした。

それが少し残念でした。

交渉でトラブルがあるのは、よくあることです。

それでもお互いに時間を取ってくれたことに感謝してほしいのです。

いろいろと気を使ってくれたことや話を聞いてくれたことだけでも、感謝することです。

何があっても、最後はありがとうで締めくくることが大切なのです。

上手に人付き合いする方法(23)
  • 会話がこじれても、最後は「ありがとう」で締めくくる。
短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

4:27
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION