上手に人付き合いする
30の方法

24
15

短所は見方を変えれば、
長所になる可能性を秘めている。

短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。 | 上手に人付き合いする30の方法

人付き合いで、自分の短所を気にする人がいます。

自分の短所は、見方を変えれば、長所になる可能性があります。

あなたは「短所が長所だなんて間違っている!」と思い込んでいませんか。

そんなことはありません。

考え方を逆にするだけでいいのです。

短所を長所と考えてしまうのです。

私の決定的な短所は「気にしすぎ」というところです。

私の文章を読んでもわかるとおりです。

実に細かいことを悩んでいます。

細かいことを気にしています。

細かいことを引きずっています。

細かいことを分析しています。

友人に「考えすぎだよ」と言われたことが、数え切れないほどあります。

「そんなことまで考えなくてもいいよ」と、何度も言われました。

事あるごとに「今の行いで本当によかったのだろうか」と細かく振り返ってしまいます。

性格ですから、変えようと思って簡単に変えられることではないのです。

私は以前、この性格が苦手でした。

のほほんと生きている人を、羨ましく思っていた時期がありました。

しかし、あるきっかけで、短所が長所にひっくり返ったのです。

本を書くことです。

もともと、ある女の子との出会いがきっかけでした。

彼女は人に敏感で、私の気にしすぎる性格も、すぐ気づきました。

その子の頭の中では、私の短所を違ったふうに解釈します。

「タカ、いつか本、書きそうだね」

そのときは「そうかなあ」と思いましたが、後からまたいつもの自分の癖で細かく振り返ります。

「もしかしたら」と思ったのです。

私の短所は長所になりました。

以前は一番の短所が、今では一番の長所です。

今までは嫌いだった短所を、今では好きになっています。

短所のおかげで、うまくやっていくことができているのです。

これには自分でも驚いています。

大きな短所が大きな長所にひっくり返ったことで「将来、素晴らしいことにつながるのではないか」という自信さえも芽生えました。

最低だっただけに、最高なのです。

自分の短所は、見方を変えるだけで長所になる可能性があります。

見方を変えるだけでいいのです。

自分の短所は長所なのだと、考え方を改めてみましょう。

短所を嫌いになるのではなく、短所だから好きになればいいのです。

短所は、必ず長所になる要素が含まれています。

必ず可能性を秘めています。

ささいなことで、短所から長所にひっくり返ります。

同時に人生も、180度ひっくり返るのです。

上手に人付き合いする方法(24)
  • 短所を長所に、ひっくり返す。
人付き合いで大切なことは、まめであること。

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

3:32
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION