上手に人付き合いする
30の方法

29
9

気持ちを伝える手段は
「言葉」だけではない。
気持ちは
「体」で伝えると、
もっと気持ちが伝わる。

気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。 | 上手に人付き合いする30の方法

私は何か嬉しいことがあったとき、つい握手をしてしまう癖があります。

これは私がアメリカ留学の最中に、アメリカ人の真似をして身についた癖です。

アメリカ人は、出会ったときや別れ際には必ず握手をします。

「あなたに敵意はない。仲良くなりたい」という意味が込められています。

握手というスキンシップで、気持ちを表現しているのです。

アメリカ人は、にこにこしながら握手をしています。

それを間近で見ていて「かっこいいな。真似しよう」と思いました。

それが最初のきっかけです。

今では、普通の友人にもよく握手をしています。

「初めまして」と表現するときもあれば「ありがとう」を表現するときもあります。

握手によって、言葉ではなく、体で気持ちを伝えることができるのです。

日本人は、ほとんどの場合握手は苦手です。

「恥ずかしい」と思っている人が多いのです。

私も最初は恥ずかしかったのですが、すぐ慣れました。

握手はかっこいいことです。

合コンでみんなが楽しんでいるときに「初めまして」と握手すると目立ちます。

かっこよく目立つのです。

握手する人、される人、握手しているのを見ている人、みんな気持ちよくなれます。

気持ちを言葉で表現するだけでなく、体を使って表現すれば、ダイレクトに伝わります。

私がホームステイをしていた、クリスマスのころです。

ホストの家族全員で、カリフォルニアのリバーサイドに住んでいる、ホストの親戚のところへ遊びに行きました。

2日間の滞在で、クリスマスをみんなで過ごしました。

帰る別れ際に、親戚のおじさんが私を抱擁してくれたことが、嬉しかったのを覚えています。

生まれて初めての抱擁の経験です。

「抱擁は、こんなに嬉しい気持ちになれるのか」

しんみり感じました。

ホームステイを出るときも、家族の人が抱擁してくれました。

「Give me a hug.(抱擁してちょうだい)」と言って、別れを惜しむ気持ちが伝わってきました。

気持ちを「言葉」で伝えることも大切です。

それだけでなく、気持ちを「体」でも伝えると、もっと効果的に伝えることができます。

アメリカ人が人付き合いにたけているのは、このスキンシップの文化のおかげです。

上手に人付き合いする方法(29)
  • 気持ちを「握手」と「抱擁」で表現する。
人付き合いの達人は、褒める達人。

上手に人付き合いする30の方法
上手に人付き合いする30の方法

  1. 人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
    人付き合いを長続きさせるコツは、力みすぎないこと。
  2. 挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
    挨拶するだけで、人付き合いの運がついてくる。
  3. 一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
    一人一人にお礼をすると、感謝の気持ちが、より伝わる。
  4. 共通点を見つけることで、親近感が湧く。
    共通点を見つけることで、親近感が湧く。
  5. トラブルが、人との結びつきを強くさせる。<br>絆は、よってねじれて強くなる。
    トラブルが、人との結びつきを強くさせる。
    絆は、よってねじれて強くなる。
  6. 時間を助ける人が、助けられる。
    時間を助ける人が、助けられる。
  7. 知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
    知らないふりをすると、どんどん話を聞くことができる。
  8. 別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
    別れ際こそ、手を抜かないことが大切。
  9. すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
    すぐお礼を伝えるのが、感動を伝えるためのコツ。
  10. 「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
    「置き手紙」が、相手の時間を大切にする。
  11. 電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
    電話が長すぎると、相手に迷惑になってしまう。
  12. 人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
    人付き合いの上手な人は、相手のプライベートを大切にする人だ。
  13. お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
    お付き合いの基本は「ギブ&ギブ」。
  14. むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
    むっとしたときこそ笑うことのできる人が、付き合い上手な人。
  15. 人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
    人付き合いが上手な人には、サービス精神がある。
  16. 相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
    相槌を打つと、どんどん話が弾んでいく。
  17. せっかくの友人の話を折らない。<br>新しい価値観を勉強させてもらおう。
    せっかくの友人の話を折らない。
    新しい価値観を勉強させてもらおう。
  18. 人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
    人とうまくやっていくには、すべてを受け入れることが大切。
  19. 人付き合いに、年齢は関係ない。
    人付き合いに、年齢は関係ない。
  20. 友人だからとはいえ、だらだらにならない。<br>友人だからこそ、丁寧になろう。
    友人だからとはいえ、だらだらにならない。
    友人だからこそ、丁寧になろう。
  21. たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。<br>相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
    たとえ自分が悪くなくても、謝らなければならないときがある。
    相手に迷惑をかけたら、謝ることが大切。
  22. 相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
    相手の喜びを一緒に喜ぶと、好感が持てる。
  23. 何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
    何があっても「ありがとう」で締めくくることが大切。
  24. 短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
    短所は見方を変えれば、長所になる可能性を秘めている。
  25. 人付き合いで大切なことは、まめであること。
    人付き合いで大切なことは、まめであること。
  26. みんなと同じでないことこそが美徳。<br>自分を他人と比べない。
    みんなと同じでないことこそが美徳。
    自分を他人と比べない。
  27. 明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
    明るい言葉を使うと、明るい人付き合いができる。
  28. 自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。<br>それが本当の友人だ。
    自分が失敗したときでも、そばにいてくれる人。
    それが本当の友人だ。
  29. 気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。<br>気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
    気持ちを伝える手段は「言葉」だけではない。
    気持ちは「体」で伝えると、もっと気持ちが伝わる。
  30. 人付き合いの達人は、褒める達人。
    人付き合いの達人は、褒める達人。

同じカテゴリーの作品

3:11

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION