人望のあるリーダーになる
30条件


 その8
読んだ お気に入り(4)

どうやるかより
なぜやるか動機付けをする



「どうやるか」より「なぜやるか」の動機付けをする。 | 人望のあるリーダーになる30の条件

れたリーダーは、動機付けの達人です。

仕事には「なぜやるのか」という理由が必ずあります。

社会の中で損得が関係している仕事には、必ず「なぜやるのか」という理由があるのです。

しかし「なぜやるのか」より「どうやるのか」というノウハウばかりを教えている人が、思った以上に多いことに驚きます。

少しでも部下にやる気になって仕事をしてもらうためには、動機付けが必要です。

やる気は、動機付けができないと湧き出てこないのです。

部下たちの動機付けは、指示することでも、偉そうにすることでもありません。

「なぜやるのか」という理由を説明するだけでいいのです。

リーダーは「どうやるのか」の前に「なぜやるのか」を部下たちに話すと「単調な仕事」が「意味のある仕事」に変わります。

今までだらだらしていた作業も、誰かの役に立っていることを知るだけで、気の持ちようが変わってくるのです。

今やっている仕事が社会の中でどう役立っているのか、どうつながっているのかを、きちんと話す必要があるのです。



人望のあるリーダーになる条件 その8

  • なぜやるのか説明する

 

共有


ご参考になれば、共有のご協力をお願いいたします! ブログでのご紹介も大歓迎です!

マイページ



メモ

もくじ
(人望のあるリーダーになる30の条件)


 

同じカテゴリーの作品