受験対策

有意義な浪人生活を送る
30の方法

読んだ お気に入り9
26

現役中に見つけられなかった夢を、
浪人中に見つけてしまった私の行動。

現役中に見つけられなかった夢を、浪人中に見つけてしまった私の行動。 | 有意義な浪人生活を送る30の方法

大学は、あなたの夢を叶えるための手段です。

 

しかし、夢がない場合、入学後の進路変更の融通を利かせるため、とりあえず偏差値の高いところを選びます。

もちろんこれはこれでベストな方法です。

若い時期ですから、早くに自分の夢を見つけることができない人も多いことでしょう。

私の場合も、高校時代は「これがやりたい」という夢がない人間でした。

大学を志望するときには、偏差値が一番高くて有名な「東京大学」を選んでいました。

そのくらい高い目標のほうが勉強にも身が入りますし、合格した後の未来もうまくいく気がしました。

また、田舎を離れて都会で暮らしたい気持ちも、モチベーションになっていました。

勉強に励みましたが、現役には不合格になり浪人をします。

 

しかし、この浪人中、思わぬ出来事が起こりました。

自分のやりたいことを見つけてしまいました。

浪人中はさまざまなことを考えて、自分の性格や適正、将来設計などを考えます。

たくさんのことを考えているうち「英語に関係した仕事をしたい」という夢を発見します。

根本的に視野を広げたい欲求がありました。

英語で学ぶことは言葉の幅が広がって新鮮でしたし、アメリカ文化にも興味を引かれました。

人も文化も通貨もすべてが違い、刺激を受けました。

英語を勉強し始めると「日本からの視点」と「アメリカからの視点」という2つの目を持てます。

英語を学ぶことで視野が広がる快感を知ってしまいました。

ある日、この思いが限界点を超え「留学」という文字がぱっと浮かびました。

「英語だけでなく、アメリカの文化もまるごと勉強したい」

田舎を離れて都会で暮らし、しかも自分の夢を叶える道でした。

「これだ!」と直感しました。

事を思い立ったら、行動も早いほうがいいと思い、すぐ進路を留学に変更しました。

10月初旬に気づいて、11月31日には留学先である、アメリカに飛ぶことになります。

そういう急な進路変更も、浪人中はありです。

今でも、あのときの選択はよかったと思っています。

やりたいことを見つけ、できるだけ早く行動し、結果を出すということです。

より自分に合った道が見つかったなら道半ばでも、ベターな進路変更になるはずです。

「浪人中にこういうこともあるのだ」と思ったのでした。

まとめ

有意義な浪人生活を送る方法 その26
  • 現役中に見つからなかった夢が浪人中に見つかれば、すぐ進路を変更する。
浪人生の苦しみは、浪人生にしか分からない。

もくじ
有意義な浪人生活を送る30の方法
現役中に見つけられなかった夢を、浪人中に見つけてしまった私の行動。 | 有意義な浪人生活を送る30の方法

  1. 浪人生活ほど、つらい時期はない。
  2. 悲しみに暮れるだけでは合格しない。
    肝心なのは、すぐ勉強を始めること。
  3. 自分に合った浪人スタイルで、浪人生活を乗り越えろ。
  4. 浪人スタイルを考えるヒントは、得意なスポーツに隠されている。
  5. 都会に引っ越してまで、予備校が必要とは限らない。
  6. 浪人生活がうまくいくかどうかは「モチベーションの維持」が鍵を握る。
  7. 浪人をすれば、得意な科目を伸ばしやすい。
  8. 焦りや不安は、無理にごまかさない。
    ごまかそうとするほうが、余計に悪化する。
  9. 浪人生は、夜から逃げろ。
  10. 太陽の光には、神なる力が存在する。
  11. 依存から卒業し、孤独に耐えられる人間になる。
  12. 頂上への道は、1つとは限らない。
  13. ゲームをするなら、アクション系やシューティング系がいい。
  14. うっかりRPGに夢中になれば、集中して終わらせ、二度とやらないと誓う。
  15. 羨ましい話を聞いて、勉強へのやる気につなげる。
  16. 意志が強ければ、必ず道は開ける。
  17. 大学に進学した友達からの話は、イメージを膨らませる鍵になる。
  18. 悪条件を言い訳にしているなら、その程度の弱い意志にすぎない。
  19. 浪人をすれば成長するかどうかは、本人しだい。
  20. 浪人生活を必死に乗り越えた後は、現役生合格者以上に素晴らしい人生を送ることができる。
  21. 浪人生には「適当な人生を送らない」という覚悟がある。
  22. 1日全体のリズムを決めるのは、寝起きの瞬間だ。
  23. 単純ミスをしたときこそ、油断していた自分を反省するチャンス。
  24. 泣くだけ泣けば、すっきりする。
    一番よくないのは我慢をし続けること。
  25. 受験とはまったく関係のない時間があるから、勉強がスムーズに進む。
  26. 現役中に見つけられなかった夢を、浪人中に見つけてしまった私の行動。
  27. 浪人生の苦しみは、浪人生にしか分からない。
  28. 勉強と息抜きの区切りがあやふやになると、ストレス管理もあやふやになる。
  29. 力強い言葉を壁に貼り、モチベーションを維持させる。
  30. 地味でみすぼらしい段階を受け入れる。
    アゲハチョウになるために。

同じカテゴリーの作品